【占術事】皇帝と牡羊座 | マーリン・瑠菜
2018-01-16 19:06:49

【占術事】皇帝と牡羊座

テーマ:占術事

ご訪問感謝です。

 

一昨日から、編み物を始めたのもあるのか、左目のまぶたが痙攣していました。

一晩眠れば良くなるだろうと思っていたのに、思い出したようにピクピクと

原稿のお仕事が来るまでと、昨日はあまりモニターを見ないようにしていたのですが、

でも、決局は編み物をしたりゲームをしたり……。

もう少し身体を労らないと、と思いながらも、夜更かしをしてしまっています。

 

さて、久々にタロットや占星術に関する事を書いてみます。

 

タロットと占星術とは関連があります。

(関連付けたという言い方が正しいのかもしれません)

 

例えば「皇帝」というカード

これです。

 

占星術では「牡羊座」にあたります。

12星座TOPの牡羊座は 4行(風、火、水、土)でいうと「火」にあたります。

二区分(能動・受動)で言えば「能動」

三区分(不動・固定・活動)では活動です。

守護星は「火星」

 

「皇帝」は一国を治める人物です。国を守り繁栄させるためにどうすべきか考えて行動します。

時には周辺国と争うこともあるでしょう。

カードに描かれている「皇帝」はまるでこれから戦いに出るかのように、鎧を着ています。

色も「赤」

「赤」から連想できるものは「情熱」「火」。

「情熱」から連想できるのは、ひたむきさや、行動力でしょうか。

皇帝が「何もしないもんね」「動きたくない」と言っていたら、国はどうなるでしょうか?

(民主主義の皇帝もありですし、臣下が全て行うというのもありですが)

 

「皇帝」のカードには、

勇気・意欲・行動力・目的や理念に基づいた行動・前進する力・活気のある状態といった意味があります。

牡羊座は各区分が示すように「能動的」で「行動」力があり、情熱的。

その反面「自分の考えのままに行動する」といった部分がありますから、

まさしく「王様気質」な部分もあるのです。

 

これから不定期に「タロットカード」と「星座」について書いていきます。

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

<<イベントのお知らせ>>

1月26日 「Fortune at Interplay」

cafe&deli Interplayにて 13時〜

(中央区南7条西20丁目)

30分 5千円(軽食orケーキセットがついています)

 

2月3・4日

「和れら商店街inウィングベイ小樽」

20分2500円(イベント価格)

 

皆様のお越しをお待ちしております

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

ご予約はお問い合わせは

カートから:アンミュエルマジカルショップ

マーリン・瑠菜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス