山陰中央新報社新聞女子ログ☆おまるトイレトレーニング&不便なアナログの良さ | 『サウンドヒーリングあまはれ』〜【音食同源】音・声・心・食で自ら癒す〜

『サウンドヒーリングあまはれ』〜【音食同源】音・声・心・食で自ら癒す〜

山陰・鳥取県を中心に活動してます。
毎日、自分が発する音や声、心身の活動源となる食、喜怒哀楽を感じる心。
自分が日々、身体や心で感じることをキッカケに自らを癒し、変化することをサポートしています。



☆音響療法や音声心理カウンセリング、教室・講座、イベントなどメニューの詳細、ご予約・ご相談は、あまはれのお問い合わせ先で受け付けしております。


こんにちは、あまはれのチコです。

10月に山陰中央新報社新聞様の女子ログで茶ノ丸(あまはれのチコ)の記事を掲載させていただきました。


まだまだおまるトイレトレーニング最中のS坊はお兄ちゃんになりました☆
寒いのにお風呂上がりは裸が好きなようで、そんなときはおまるが欠かせない…!

現在、おまるトイレトレーニングはしたり、しなかったりまばら。というか私がトイレトレーニングするのを休憩してる現状( ̄▽ ̄;)
ゆる〜く気長にやってくのがいいと思いながら子守りしてまする。
子育てだとなんとなく気負ってしまうので、子守り気分だと思って子どもらと接してると気持ちが少しラクになりまするよー‪₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾‬





最近はめっきり文具店に行ってないなー^^;
本の匂いは本によって異なるけど、お店によっても違いますよね。
本も長くおいてあるものは上部がすこし日に焼けていたり、新刊のモノはまっさらだったり。

本は新刊のは、まっさらの本を自分の手垢で汚していくのが(・∀・)イイ!!(言い方がHENTAI…
どこら辺のページがよく汚れてたらよく読んでいるトコとかわかりやすい。
手を切りそうになるような紙が自分の手にくったり馴染んでいく様がいいんですよね。
新刊の誰も触れていない絶対領域の本のノドを匂うのもまた一興かな(だから言い方!

ちなみに万年筆はこちら、カクノさんの。


私は昔から筆圧が強いので細字のを。


インクは茶色が好き。というか、黒と茶色以外冒険していないのだっ(><)

デジタルなネット界も便利で、スマホひとつでなんでも済みやすいです。
手に湿疹が出やすいので、スマホのタッチキーは握力がかからず痛くなくラクに打ててたすかる(ガラケーのときは手湿疹が酷いときはめちゃくちゃメール打ちづらかった…)

そんなデジタルの便利さに慣れしたしんでる反動なのか分からないけど、アナログ文具のインクやえんぴつで手が汚れたりするのがなんか面白い。というかイイっ(・∀・)!!(コラッ
ノートに書いた文字が裏うつりしてぽこぽこしてるのとか、さわってて面白いなどなど。


デジタルのものって、便利だから早く検索出来たり、早くモノを頼めたり、生身の人の気配を感じなくていいからラクチンでいられる。

アナログのものは、基本的に手間も時間もデジタルのものと比べると時間がかかるものが多い。


早いのってラクだやっぱりと思う。
効率も上がるし、早く済むから時間が空くし。


たまに、その「早さ」の先に空いた時間に、空間に、何をしようとしているのかなと考えてしまう。

私の場合、「早く」時間や空間が空いたときにはのんびりする時間や空間で居る。
のんびりは、「遅い」こと とも言える。

どんなに時間を焦って早く物事を終えても、結局はゆったりとのんびりと時間を「遅い」ペースで過ごしたいトコに落ち着く。
じゃあ、なんでこんなにせかせか、イライラしながらしながら「早く、早く」って行動してても時間としてはゆったりしているのとたどり着く所は一緒じゃんっ!ガーΣ(`・ω・Ⅲ)ーン と感じてしまった。


そうだと分かると、焦ってイライラしていることが馬鹿馬鹿しくなりイライラがふっと抜ける。
すると不思議なもんで、物事に追われなくなり、その時間と空間を味わいながら過ごすとなぜか、ゆったり出来る時間がぽっかりと空く。
その時間は長くはないだろうけど、ゆったりと過ごせるので満足する。


アナログのペンで文字や文章、絵やマンガを描いたり、本や雑誌などの紙媒体を読むときに時間をゆったりと流れる時間と空間にいるときは、現代の「早く、早く」のペースから抜けでて自分のなかの時間スペースを取り戻す機会になる。
高速に鳴るメトロノームが次第にゆっくりとしたテンポになってゆく、そんな感じ。

アナログの媒体や文具に触れていると、そんなことを思い出させてくれるのです(* ´ ꒳ `*  )




☆あまはれのお問い合わせ先
音響療法や音声心理カウンセリング、教室・講座、イベントなど各メニューの詳細、ご予約・ご相談は、あまはれのお問い合わせ先で受け付けしております。


☆大山町の洋菓子店もえぎ様が作られた大山開山1300年記念の「大山食材クッキーセット」のパッケージに、
あまはれYuuの父・画家である谷川章の大山の油彩画を飾らせて頂きました。




クッキーは大山の麓で育った玄米、ほうじ茶、抹茶、きな粉、紅茶の味が入っています。

大山の食材を使われているので、秋の黄金色の田んぼに囲まれた大山の絵にさせて頂いてます。

こちらのクッキーは洋菓子店もえぎ様、道の駅大山恵みの里様にてお求めできます。
大山町にお越しの際、ぜひご賞味くださいね(*^^*)

詳しくは洋菓子店もえぎ様のホームページをチェック!



☆山陰中央新報新聞 様の一般エッセイ「女子ログ」にあまはれのチコこと、茶ノ丸として記事をたまーに掲載させてもらっております。
山陰中央新報社 様のホームページはこちら

ご閲覧くださると嬉しいです♥


☆あまはれのチコこと、クリエイター名チコぽんのLINEスタンプ福猫シリーズ販売中😸✨



LINEスタンプを送る人、送られた人に福招きがくるかも!?


☆ただいま、ランキングに参加中です

人気ブログランキング


あまはれのアメブロはリンクフリーです。
リンクやリブログを貼る場合は一言いただけるとよろこびますヽ(^ω^)ノ

最後までご閲覧ありがとうございます☆