AMIY MORI 写真家・映画監督

映画監督であり、数多くのハリウッドスターを撮影する他、Media Producerとしての顔も持つPhotographer、AMIYMORIの公式ブログです。
このブログでは彼女の日記や最新のインフォメーションをお届けしています。


テーマ:

「「なんと、JR九州新幹線が地震後13日で復旧しました」」

先週、JR九州のTOPの方と打ち合わせしており

「連休前には新幹線も復旧できるよう総力上げてますよ」と、びっくりする話が出て、

「数百か所に及ぶ修理箇所を?2週間で??」と驚いておりましたが、

本当に今日復旧にこぎつけたとのNEWSを見て。

「JRのみなさんの総力をあげて寝ずの復旧を果たしたんだなぁ・・」と

驚きと一緒に「感動」が溢れてきました。

http://news.livedoor.com/article/detail/11465343/

 

また、土砂災害等で止まっていた九州高速道も

http://roadway.yahoo.co.jp/traffic/area/10/map

明日復帰します。

これで物流が正常化して、物流が戻る日も近くなりました。

 

現状の問題点は「SNS」の時差による混乱。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tsurunomitsushige/20160426-00057078/

 

日本中の方が熊本をはじめ被災地を想い、

ボランティアしたい人と思っている人がいます。

しかし、現地ではボランティア(車)渋滞が起きていたとこもあります。

とわいえ、まだまだボランティアさんの力は必要ですし

ボランティアしてもらう内容や量に関しての需要と供給は合致しているのですが、

物資やボランティアのさい配する内容数がキャパオーバー?で

混乱していることが、ここ数日報道されています。

しかし、市役所や県庁職員さんも「自分の家のことを置いて」

「寝る暇なく頑張って」らっしゃいますので、責めることはできません。

熊本市のボランティアさんのことは社会福祉協議会が担うことになったらしいのですが

www.fukushi-kumamoto.or.jp/top/default_c3.

被災現場と行政との連携等・・いろいろ問題も発生する可能性もあると思います。

ボランティアセンターの対応はGW佳境に入ると思います。

「9時から11までのボランティア受付で夕方にはセンターもしまってしまう」為

日によっては「遠方から来たボランティアの方が間に合わず引き返す人も多い」とのこと。

今後はイレギュラーな震災なのですから、

各所、イレギュラーな対応を求められるのかもしれませんね。

たとえば、ボランティアのさい配や物資のさい配等、震災対応経験があり管理能力のある人やNPO等に人数が足りないときはSOSし、臨機応変で柔軟な考えや対応で「行政の(外を)使う勇気」が求められるのかもしれません。

 

知人の地元新聞社の方も「2週間たつ今も家に帰れていない」とのこと

皆それぞれの立場で、必死で、現地の現状と戦っています。

私は福岡生まれですが、今回生まれ故郷である「九州の災害」に、

今すぐにでも被災地に行きたい想いを押え

今、自分にできることを密かにやっております。

陰ながら遠隔で役に立つことも大切だと思い、このGWはこのことに集中してやります。

 

菊池市長さんは今後の問題点として、「住宅問題」と「心のケアの大切さ」をおっしゃってました。対応の早い菊池市長の言葉には説得力があり、私が東北で行っていた「心のケア」は

間違ってなかった・・と、改めて背中を押された気持ちでした。

GWが終わり、ボランティアの数が減ったら仕事の合間、現地に入ることも考えてます。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。