テーマ:おっさんのつぶやき
2012-03-10 18:48:37

懸念

もうすぐ震災から1年が経ちます。
震災の犠牲となってしまわれた方々に謹んで哀悼の意を表し、御冥福をお祈り致します。震災で失われたたくさんの命や想いが、残された私達にこれから襲いかかってくるであろう大きな脅威と戦う決意、力を与えてくれていると信じています。

ここから記事です。

 イランとイスラエル間の緊張が高まっている。
 イランが核開発を行っているという難癖を付けて戦争しようとするやり方はイラク戦争の時と同じだ。
今回気になるのはイランへのイスラエルの攻撃、あるいはアメリカの攻撃に日本の支持、協力を得る(巻き込む)為に何か計画されてはいないかどうかだ。

 イラク戦争のときは千両役者の小泉がいたので日本人の支持、世論を作り出すのは難しくなかったはずだが、今は小泉のような人材も、与党である民主党への支持率も期待はできない。そして震災のダメージが大きい中で戦争に加担する事に誰も賛成はしないだろう。

ならどうするか?
懸念しているのはここのところだ。

 日本国民の感情を反イラン、反イスラムへと劇的に転換させる方法がある。
それは真珠湾攻撃に相当するようなテロ行為を、イスラムの名を騙る組織(アルカイダなど)に日本でやらせることだ。
 かつてアメリカ国民の大半が第2次大戦への参戦を反対していた折、真珠湾攻撃をでっちあげ、世論を味方につけて大義名分をつくりだした事と同じ事をする可能性を否定できない。(余談だが最近ではクーデターを起こして都合の悪い政権を転覆させる方法が常套手段になっている)
 日本による真珠湾攻撃をホワイトハウスは事前察知していたのにも関わらず、真珠湾の艦隊には何も知らせずに日本の攻撃にさらして犠牲にした(アメリカ国民の感情を対日戦争支持へと誘導する為)。こういうことを平気でする者たちが世界を動かしている黒幕なのだ。

 イスラエル(シオニスト)・アメリカ・イギリスVSイラン・ロシア・アラブ諸国の戦争がおそらく予定されているはずだが(第3次大戦・よくいわれる最終戦争)、グローバリストの思惑通りにいくかは分からない(プーチンが大統領になったのでそう簡単にはいかないだろう)。時期も定かではない。
只、香港上海銀行の日本撤退がどうしても気になるのだ・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:おっさんのつぶやき
2012-03-08 14:25:42

このフラグは怖い

香港上海銀行が日本から撤退するらしい。

http://www.janjanblog.com/archives/64226

この銀行はグローバリストによる麻薬の売上金を洗浄する役割があるのだが、それが日本から撤退するとなると、これは何か日本に壊滅的な事が起きる前触れの可能性がある。
この銀行が撤退するという事はそれ程重大な出来事だ。

いよいよ世の中の動きに敏感になっておく必要がある。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2012-03-06 14:19:07

腑に落ちないところ

 巷でよく言われている陰謀論でよく出てくる組織にCIAがある。大体の人はCIAはアメリカの一機関だという認識なので、陰謀と結びつけ難く腑に落ちないだろう。

そこでCIAとアメリカ政府との関係を少し説明する。

アメリカ政府はCIAに対して、
○ 命令、指示する権限を持たない。
○ 内部事情に介入、調査することができない。
○ CIAが行っている業務に関して報告させることができない。

逆にCIAはアメリカ政府に対して、
○ 政策を指示、命令する権限を持つ。
○ アメリカ政府の内部情報を報告させることができる。
○ アメリカ政府から何の法的束縛も受けない。
○ CIAは予算をアメリカ政府の承認を得る必要無しで、国費をいくらでも使うことができる。

このように立場的にはアメリカ政府より上なのだ。
何故このようなことになっているのか、ここが分かってくると世界の真の姿が見え始める。

 これが陰謀論でCIAが出てくる主たる理由だ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2012-03-03 22:40:57

対策してますか

 グーグルのプライバシーポリシーが3月1日から変わっている。
その問題点と狙いをカレイドスコープが鋭く見抜いて説明しているので参考までに↓

http://kaleido11.blog111.fc2.com/

 一私企業がこのようなことを世界規模で公然と行うことができるのは何故かと考えれば、何かしら超国家的権力の後ろ盾でもついていなければ不可能である。カレイドスコープでは大きなパワーと表現しているが、これは国家の枠組みを超えるそれである。

 話は変わるが、≪小沢元代表が橋下市長を小泉元総理に似ていると評価≫というニュースが流れているが、小泉元総理はCFR(外交問題評議会・グローバリストの操り人形としての政治的リーダーを育成する機関)で洗脳されたグローバリストの手先、代理人である。
 中小零細企業に大ダメージを与え、日本の借金を200兆円も増やして国内産業の破壊を進め、またイラク戦争では日本を戦争の資金源として協力させたとんでもない人物だ。
この小泉元総理に似ていると評価される橋下市長はありがた迷惑なのではないだろうか?

 なんにせよ小泉元総理に似ているかもしれない橋下市長の発言、動向には要注目していきたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2012-02-29 17:28:26

アジェンダ

ロスチャイルドやNWOの戦略目標、アジェンダが何故ヴァイスハウプトが起草した世界征服綱領のようなものになるのか。そう疑問に思う方もおられると思うので、その思想の根源の一部を少しだけ説明する。

ロスチャイルドは自らの一族をニムロデの子孫だという。

ニムロデとはノアの子、セム、ハム、ヤペテの兄弟の内、ハムの子孫、クシの子である。
クシは悪魔主義であり、その子であるニムロデは神に公然と反逆してセムの怒りをかい、殺されたという。

そしてセムの子孫が私達である。

悪魔主義の悪魔とはサタンの事であり、ルシファー崇拝のことである。
そしてサタンが顕現させる現実世界での地獄というのが人類の家畜化だ。

これが後にサバタイ・ツヴィ、シフ・フランクらによる改革派ユダヤ教の一つ、サバタイ派フランキスト系ユダヤ教と繋がっていった。(サバタイ派は強い選民思想≪タルムード≫であるのと同時にルシファー崇拝と交わったことで歴史の表舞台からは消えた。、これは敬虔な正当派ユダヤ教とは全く違う宗教である)
そしてロスチャイルドもNWOを目指す者達もサバタイ派(ユダヤ教ではない、
ルシファー崇拝)であり、イルミナティを誕生させた。

イルミナティが目指すものは前々回の記事で述べたアルバート・パイクが明確にした世界征服綱領が説明になる。
神話の時代からのルシファー崇拝が受け継がれていき、そこから生まれてきた宗教(イルミナティ、フリーメーソンなどの秘密結社)で繋がった人間達、それがNWOを目指す者達の正体である。

NWOの象徴としてオールシーイングアイ(万物を監視する目)がある。
最近はいたるところで目にするようになってきた。
分かりやすいのは1ドル札の裏に載っているピラミッドの頂点に目がついた絵である。

日本円では野口英世を良く見てみると・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2012-02-27 21:51:53

造られた英雄 ロスチャイルドの力

誰でも知っている歴史的人物といえばナポレオンがその代表的な人物の一人だろう。
そんな有名なナポレオンだが無名の存在から異例のスピードで皇帝にまでなった経緯を知る者は少ない。
ナポレオンの成功への道はタレーランによりロスチャイルド一族に紹介されたところから始まった。

1786年、ナポレオンは貧乏下級士官で、支払いを賄おうとあちこち雇い主を探し求めていた。
同時期、2代目ロスチャイルドであるアムシェルはヴァイスハウプトによる反教会活動がほとんど進展しないことに失望し、新たな才能を求めていた。
そこに現れたコルシカ島出身のこの男の熱情はアムシェルに深い感銘を与え、アムシェルは彼に身を立てられるだけの十分な資金をナポレオンに提供した。
そして名目上はキリスト教徒だったナポレオンはほどなくロスチャイルドのキリスト教への強い憎悪を察知し、資金提供者の胸をくすぐる手段に訴えた。それはすなわちカトリック教会への反発とういう形をとることだった。ローマ法王が貶められると考えただけでアムシェルは嬉々たる思いに駆られ、ナポレオンに限りなく資金を注ぎ込むようになったのだ。
ナポレオンの出世階段の昇りっぷりの理由は正にこのことにあった。強大な後ろ盾があったのだ。

だがナポレオンは自らがロスチャイルドの道具だと気付いた時、用無しで廃棄処分されるのである。

ナポレオン終焉の始まりは戴冠式にローマ法王を呼んだことから始まった。
妻ジョゼフィーヌと離婚し、オーストリア皇女マリア・ルイーズと再婚するにあたり、そのことはロスチャイルド一族の怒りを決定的に買った。王国を破壊し、カトリック教会を潰す機会が無くなっていくことを恐れたからである。

ナポレオンは自らがフランスの為に戦っているのではなく、国家の支配権を強めようとしている異民族の権力者達の為に革命の引き継ぎ役を求められ、イルミナティとしての任務を職分の中に付帯されているという真実に気付いた。
そして自らの支配者(ロスチャイルド)に粛然と逆らい始めた。

ロスチャイルド一族にとってのかつての英雄はもはや役に立たなくなり、すぐさま反ナポレオン同盟を組織、資金を注いだ。ジェームズロスチャイルドが中心となり、矢継ぎ早にナポレオンを追い詰める手管が繰り出されていった。カールロスチャイルドはナポレオンと法王の関係を崩しにかかり、ナポレオンが知らない間に法王を逮捕するように命じた。これに対し、法王は皇帝への破門大勅書で対抗した。両者の間には完全に亀裂が入った。ナポレオンは次々と起こる逆風的出来事に自らの基盤が揺らいでいくことを感じていた。

そして、外相にそそののかされる形でロシアに遠征し、1815年ワーテルローの戦いでロスチャイルドはナポレオンを破滅させた。ロスチャイルドから裏金を受け取っていたスルト元帥が裏切ったのだ。ナポレオンはその裏切りに全く気付いていなかった。しかも決戦の朝、ナポレオンの専属副官の中に紛れ込んだ敵はナポレオンの朝食になにやら忍ばせ、彼が酷い偏頭痛に悩まされるように仕向けた。

ナポレオン程の天才でもロスチャイルドの力の前ではただの使い捨てのコマでしかなかった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2012-02-26 16:11:42

NWOの目指すもの

NWOについて今回の内容を語るにはロスチャイルドについて少し知っておく必要がある。

ロスチャイルドという名前を聞いたことがある日本人はあまりいないかもしれないが、世界的大富豪、銀行家といったところだろうか。(その資産は1000兆円といわれている。)

だが、ロスチャイルドは単なる銀行家、大金持ちではない。
18世紀後半以降の世界の大事件の陰にはロスチャイルドの影があった。
日本でいえば例えば日露戦争などの資金はロスチャイルド(代理人ジェイコブ・シフ)から得たものである。その狙いはロシアの王政崩壊とボルシェビキ革命を起こすことにあった。
何故そのような狙いを持っていたかなどを明らかにするには1000貢以上の書籍になってしまうので省くが、その理由の一端を示す事例を挙げたいと思う。

ロスチャイルドが1773年 12人のユダヤ有力者とともに採択した世界征服綱領に基づいて、その実行部隊として選抜したアダム・ヴァイスハウプトは1776年にドイツ、ババリアで設立された秘密結社イルミナティの行動綱領として次の6項目を起草した。

①全ての現存する政府の廃棄
②全ての現存する宗教の廃棄
③全ての私有財産の廃棄
④全ての相続財産の廃棄
⑤文明化された社会から生まれてくる組織としての家族の廃棄
⑥各国の政府に結びつくものとしての愛国心の廃棄

そしてその1世紀後、ヴァイスハウプトの後継者アルバート・パイクがより明確にこれらを規定した。

①最初の世界政府は「絶対的ルシファー主義的独裁権力」へと推し進められなければならない。
②最終的社会的大変動を生き延びたゴイム(家畜人間)に対して強制されるべき普遍的宗教は、「純粋なルシファー的教義の真実の光」でなければならない。
③全てのゴイム(家畜人間)は奴隷化され、「単一の雑種化された人類の巨大な集塊」とされねばならない。
④繁殖は、「国家(神、GOD)」の要求を充たす」型と数量に、厳密に限定されなければならない。
⑤ゴイム(家畜人間)に関する限り、繁殖は国際的規模で実施される、人工授精によってされねばならない。この目的の為、男性の5%、女性の30%が選抜される。
⑥ゴイム(家畜人間)の精神に対する厳格な統制は、過去の全ての知識を抹殺しなければならず、この抹殺しなければならない過去の知識にはルシファー的イデオロギー以外の宗教、および、ルシファー的支配体制以外の全ての政府形態についての知識を含むものとする。
(ここでいうルシファーとは反キリストの事)

この考え方がNWOの目指す世界構想の元になっている。
日本人には理解し難い話ではある。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2012-02-24 14:13:29

金融危機の裏 その一端

アメリカ合衆国憲法では中央銀行制度は禁止されている。

にもかかわらずアメリカにはFRB(連邦準備銀行)、連邦準備制度がある。
これは日本で言えば日本銀行のようなものだ。

FRBは貨幣の発行、公定歩合の調整をすることができる。
しかしここで問題があるのだ。FRBは政府の公的機関ではなく私設銀行なのだ。
これはどういうことかというと、ある個人の意思で自由に国の貨幣流通量を調整でき、銀行の金利も任意に設定できるということだ。

アメリカ程の大国の金融が動けばその余波が世界に与える影響は計り知れない。
そのアメリカの金融政策をアメリカ政府が管理していないのだ。
アメリカ国民が選挙で選んだ政府の議員が、国の金利の決定がどのようになされているか知らない。
これは恐ろしいことだ。だからこのようなことが起こらないように合衆国憲法では中央銀行制度を禁止しているのだ。

連邦準備制度を制定したのはウィルソン大統領だが、大統領が率先して合衆国憲法を蹂躙したという事実に注目したい。大統領がこのような自国の憲法を破壊するような真似がなぜできたのか?
それを語るには私には勇気が足りない、覚悟を決める時なのだが...


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2012-02-23 01:36:10

環境兵器

人工地震についてカレイドスコープの記事でかなり説得力のある情報で説明されているので、私も拡散する意味で扱いたいと思う。
3/11の大地震が発生した際、オカルト系のサイトでHAARPとケムトレイルによる人工地震だと騒ぎになっていたのだが、当時の私は人間に地震のような天災など起こせるわけがないと全く気にしてはいなかった。

だが科学の最先端を私たち一般人が知っているという前提が崩れれば話は変わってくる。

そして科学の最先端を握っているのが何者かが分かっている今ならば、私達が想像だにしない隠された技術があって当然だと思える。

カレイドスコープによれば、人工地震を起こすノウハウがすでに確立しているように見える。それも随分と昔からだ。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/

さらにもうひとつ、海底掘削船ちきゅうの件では乗組員が人工地震を起こすと明言しているし、そのちきゅうに出資している日本財団にはあの被ばく年100ミリ以内は問題ないとのたまう御用学者の山下が所属しているのだ。(これら3つの要素が全て人工地震に必要なのかは分からないが)

かなりきな臭い。
このHAARPについては真の用途を含めカレイドスコープに詳しく書かれているので見てみることをお勧めする。

グローバリストはやはり次は日本国家の完全破壊を狙っているようだ。政府はもはや操り人形のように日本を疲弊させるような政策、政治を行っている。色々な文献を漁って調べているのだが、調べるほどに確信できる。

地震、原発事故、放射能汚染。
日本銀行の愚鈍による円高、産業(企業)の海外流出、増税、TPP、ACTA。

これらは全て繋がっている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2012-02-20 00:52:20

想像しているのは

ここ数回の記事においておそらく想像されるのはフリーメーソンやイルミナティといった秘密結社の事ではないだろうかと思う。確かに一部は関係しているといえるが事はそう単純ではない。

フリーメーソンやイルミナティだけを追っていては永遠に真実には辿り着けないだろう。

しかし真実を知ったところでそのあまりの強大さ、精密さ、多様さ、強固さ、狡猾さに恐れ慄くのみかもしれない。
今のところそれに抵抗できているのはロシアのプーチン首相とイランのアフマディジャネード大統領だけではないだろうか。世界的なバッシングにさらされているが負けないで欲しいものだ。(この抵抗は第三次大戦に繋がる可能性はある・・)

余談だがTPPのISD条項は国内法よりも優越する。どういうことか簡単な例をあげると、アメリカの企業が製造した食べ物(例えば健康に悪影響があるとわかっている遺伝子組み換え作物のモンサント社)や機械で日本人が健康被害や損害を被ってアメリカの企業を訴えたとする。

どうなるか?

恐ろしい事にアメリカの企業から逆に製品のイメージの低下を招き、売上に損害を与えたとして訴えられるのだ。
完全に奴隷である。こんなものを推進する人間達がどういう者達か、察するのは簡単だろう。

ついでに言えばTPP参加後は遺伝子組み換えかそうでない作物かは表記しなくて良くなる。そしてそういった作物が日本でも作られるように(半ば強制的に)なる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。