今年の冬は割と暖冬でしたが週末からまた寒波が来るようです。

冬になると増えるのが腱鞘炎です。 アミタでも腱鞘炎の患者さんが多くなってます。

腱鞘炎とは名前の通り筋肉と骨をつないでいる腱の炎症なのですが治すのが少し厄介です。 筋肉や皮膚は傷がついても炎症が起きても比較的回復が早いのですが腱の回復には時間がかかります。 腱は元々非常に丈夫に作られているのですが負荷が長期にかかり続けると傷がついて炎症が起こります。 金属疲労のようなものですね。

 

 寒くなると筋肉が収縮しがちになるので傷がついてる腱が引っ張られてしまい腱鞘炎の症状が出やすくなります。逆に言うと腱がつながってる筋肉をマッサージして緩めてあげると腱の負担が減るので痛みも減りますし回復も早くなります。 炎症起こしてる腱には触ってはいけません、つながっている筋肉をほぐすようにマッサージをしてください。 お風呂に入ったり温めるのも有効ですね。 炎症部分は動かさない、使わない、できれば固定する。 痛みが強ければ少し冷やして湿布をすることが大事になります。

 

 鍼は炎症起こしてる腱に直接作用するので腱鞘炎にはかなり有効です。 つながってる筋肉を緩めながら腱の炎症を抑えるダブル効果を狙った治療となります。 お困りの方は試してみてくださいね。

 

 

にこにこ 広島で1番気持ちいい鍼灸院 アミタはり きゅうイン にこにこ

にこにこ ナチュラリストア方式の美容鍼灸院 美容鍼灸.com in 広島 にこにこ

にこにこ PCサポート・設定ならお任せ アミタ パ ソ コ ン サ ポー ト   広島 にこにこ

 

広島ブログ