amilog(あみろぐ) ~沖縄在住*子育てママ奮闘記~

『気ままblog』…『花嫁blog(2013.5.20~)』…『ベビ待ち&プレママblog(2015.5.14~)』を経て
現在『女の子ママ*子育てblog』を中心に更新中♪


テーマ:

本日、amiの住むO県は、いつもより少し風があり、いつもよりほんの少し過ごしやすい感じで、久々にエアコンをつけずに過ごしております



さて、
先日、妊娠線ができたと記事にしました・・・汗

ssei 23w5d これって、妊娠線?!

できる事にたいした抵抗もなく過ごしていたものの、いざ妊娠線らしきものができると気になるという・・・
(だって、出来なかった人もいるのにううっ... できれば、できない方がいいよね・・・↓↓
なんて考えて、これ以上できないような今後の対策のため、インターネット検索をかけました!!ちゅん



すると・・・こんな記事を発見

【妊娠線は、人にもよりますが、お腹が大きくなり始める妊娠5~7ヶ月ごろからできることが多く、最初はピンク色、次第に色素沈着を起こし色が濃くなってくることが多いようです。1本の線は幅が数ミリで、長さは数センチ程度。結構、大きいですよね。これが、1本の人もいれば、十数本という人もいます。】



ん?!
私が妊娠線だと思っている線。
ピンク色じゃないよ??
しかも、色素沈着を起こして色が濃くなっているという感じの色でもないよ???

妊娠線って、太った時にできるような皮膚割れみたいな感じじゃないの?!



はい!でました!!!

完璧な勘違いな雰囲気~\( ̄ー ̄;) /

分かっているつもりで、全く分かっていなかった~!(´Д`;)




そうです。

私、もともと自分の脇腹に存在していた


太った事でできた皮膚割れを

「妊娠線だ!!!」

と、勘違いしていたもよう・・・


お騒がせしました


(特に主人。脱衣所から「来て~!」と呼び出して、確認してもらったという・・・


ちょっとだけ言い訳をさせてもらうと・・・

妊娠線って、よく聞くけど、具体的にこういうのが妊娠線ですって写真とかが載っているわけじゃないし、実際にどんなものか分からないよね??

しかも、妊娠するとどんどんお腹も大きくなって、服を脱いだ時には(妊婦服でも)ウエスト部分とかにはゴムの後とか残っているよね?(それって、私だけ?)

そんな中で、ピンク色(赤くなっている)線とかって分かりにくくない?

なんだか、今後もし妊娠線が出来ていたとしても、結局気付くのに時間のかかりそうなamiです






最近は、皆さん妊娠線を気にしてしっかりケアをしているみたいで、

「妊娠線ができた」

って書いているブロガーさんをほとんど見たことがありません

むしろ、

「できませんでした~

と嬉しそうに言っている方のほうが圧倒的に多い気が・・・

(やっぱり世の中、自分に都合の悪い事って、皆さん言いたくないのか


まぁ、結論として・・・

私の妊娠線?!疑惑は、とりあえず妊娠線ではなかったという結論で、終止符になりそうです。

でも・・・

やっぱり、自分の中では

「アレは本当に妊娠線ではないのか?!」

という疑惑は残ったままなので・・・

経過を見つつ、今後も
(もちろん、手抜き具合は変わらないと思うけど・・・)

お風呂後の保湿を、のんびり日課にして行こうと思います


幸い、手元に

自分で購入した

*無印のホホバオイル

に加え


友人に妊娠祝いでもらった

*マッサージオイル(ボディショップのもの)


出産を終えた友人から(余ったから)ともらった

*セラムオイル(オーガニックマドンナのもの)


その他、妊娠線予防クリームのサンプル数個


があるので、それを使い切るまでは頑張ろうと思っています。


(ちなみに使い終わったら、ニベアのクリームを買ってみたいなぁと思っていたけど・・・この雰囲気では、使い終わらない予感





終わりに・・・

ネット検索時に見つけた、こちらの記事コピーも載せておこうと思います


*肌の弾力を保つにはやっぱりクリーム



まず、体重のコントロール。極端に神経質になることは、ストレスなどの原因にもなるので、おすすめできませんが、あまりに急激に増やしすぎてしまうと、当然、真皮の伸びは追いつきにくくなります。また、皮下脂肪が厚い人は、皮下組織が伸びにくいので妊娠線ができやすいとも言われています。体の状態がよいときに、散歩などの適度な運動をして、皮下脂肪のつけすぎを防ぎましょう。運動により血行をよくすることは美肌にもつながります。
そして、肌にはうるおいを与え、ハリのある柔らかい状態にしておくこと。妊娠線専用のケアクリームやオイル、もしくはお気に入りのボディクリームなどで、保湿しながら妊娠線の出やすいお腹、バスト、太もも、ヒップ、二の腕などをやさしくケアしましょう。ちなみに、一般的に妊娠線ができやすいのは、皮下脂肪の厚い人に加えて、小柄でお腹が前に出やすい人や、双胎、多胎妊娠の人、経産婦と言われています。


*産後はどうなる?



できてしまった妊娠線は、産後、次第に色が薄くなり、断裂の幅も狭まるので、目立ちにくくなっていきます。ケアとしては、保湿を心掛け肌のハリを保つことで、より目立ちにくくすることができます。また、高周波を使用したレーザー治療で、組織を収縮させて目立ちにくくする治療も最近は試みられています。
とはいえ、妊娠線は完全に治ることはありません。また100%防ぐ方法もありません。あまり神経質になりすぎず、楽しみながらケアするのがよいのではないでしょうか。





PS:妊娠線の次に今気になっていることはこれ↓

高血圧

妊娠中は赤ちゃんに栄養を送っているため血圧が少し高めになります。妊娠中の高血圧とは最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上のことをいいます。(日本産婦人科学会


妊娠前には低血圧気味だった(特に朝)私は、最高血圧が100を超えることってあまりありませんでした。(超えたとしても110あたり。)


それが、過去の妊婦健診において

詳細は
ssei 12w4d 妊婦健診(4ヶ月)
ssei 16w4d 妊婦健診(5ヶ月)
ssei 21w2d 妊婦健診(6ヶ月)

120~130以上くらいだったので、不安で仕方ありません。
次の妊婦健診からお世話になる産院で、何か言われるのではないかと、今から心配汗
(ちなみに次の健診は、来週末の予定)

もし、問題があったら今後の妊婦生活が大変になるだろうし…

現在、自分の医療保険の見直しも考えているのに、変更もできなくなるし…

どうか、次の健診で何事もありませんように・・・祈り 祈る

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

amiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。