ブランケット・ミーティングに参加しました | 繋ぎ手のひとりごと

繋ぎ手のひとりごと

TJWKの活動に参加してます。モチーフを繋ぐなかで湧き出た思いをつづります。


テーマ:

日曜日、京都のatricotさん宅で月イチで行われている、ブランケット・ミーティングに参加してきました。


TJWKのいわば、まわり仕事とでもいうか、繋ぎ、販売以外の作業日です。


この日は、前回以降届いたモチーフの集計(いつ、誰から、何枚を記録)、

そのモチーフの色分け(この日は1500枚くらい?)、

今週金曜日、土曜日に行われる東京keitoさんでのグラニーバッグ講習会の準備(キットの袋詰め)、

繋ぎの終わった作品の採寸、検品(モチーフの糸始末や、ほつれのチェックなど)、

検品の終わった作品へのタグ付け等

をしました。

今回は参加人数が9人と多かったので、atoricotさん曰く「とっても、はかどりましたー」とのことでした。


一人で家で作品を繋ぐのも地道な作業だな~と思うのだけど、

こうやってみんなで集まってする作業も地道な作業なんだよな~と思います。


でも、手を動かしながら、あれやこれや、何やかんやお喋りするのは、楽しい(^O^)

最後のお茶タイムに持ち寄られるおやつも嬉しい(≧▽≦)


毎月参加して、毎月繋いだ作品持って来て、次に繋ぐ作品を持って帰られる。

細編み1段をひたすら編んでくださる。
ほんと頭が下がりますm(_ _ )m


義務でも強制でもないのに、ニコニコと持って帰られる姿に感動します。




そんなブランケット・ミーティングに、最近楽しい参加特典が出来たようです♪


題して(勝手に私が題したんですが)


「お気に入りのモチーフを取り置きして、マイ・ショール or マイ・ブランケット を作ろう!作ってもらおう!」


これは直接モチーフに関わる作業をに携われる人への、せめてもの特典です。


私好みといっても選んでみて思ったのは、多種多様、それでいて、繋ぐとまた違った表情を見せるTJWKのモチーフを選ぶのは至難の技でした。


TJWKのモチーフ、いや~ほんとに奥が深い。。。



このオーダーショール、オーダーブランケットは、モチーフ・パーティーでも、行われています。

モチーフの山から好みのモチーフを選んで、自分好みのショールをコーディネート出来ます♪

繋いだ作品は、もちろん他の作品と同じお値段でお買い上げいただいています♫



次回のモチーフパーティーは、7月13日土曜日、大阪難波のマスザキヤさんで開催されます。

ブランケットミーティング、来月は6月30日日曜日の開催ですo(^▽^)o


みかりーんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス