続きです。

 
昨夜はあまりの衝撃に打ちひしがれて帰宅しましたが、
その後からニコちゃっぴーにメッセージとヒーリングを送り続けましたウインク
その病院は安心なんだよ。
先生達はちゃっぴーの味方なんだよ。
ご飯が食べられたらママのお家に帰れるよ。
ママは明日も会いに行くから待ってて。
素直になってね。
と、メッセージを送り、ニコちゃっぴーの心が穏やかに落ち着くようヒーリングを送りました。
アニマルコミュニケーションは時空を超えてメッセージを伝えることが出来ますニコニコ
質問の回答を得るだけではありません。
気持ちを伝え合うコミュニケーションですラブ
それは言葉として返ってこなくても、感覚で伝わります。
ヒーリングも同様に、どこに居ても届きます。
 
今日も(日付は変わりましたが)、夕方で仕事を切り上げて面会に行きました。
最初は怪訝そうにしていましたが、
話しかけていたら、分かったようで、
前に出て来て私の指を舐めてスリスリドキドキ
ゴロゴロ喉を鳴らしていましたラブ
 
今日は先生達にも心を開いたと、様子を伺いホッとしましたニコニコ
点滴も普通に出来たそうです。
ご飯も口まで持って行くと食べたそうです。
もう普通のケージに移せるそうです。
明日も点滴と注射をして、早ければ夕方には退院出来そうです。
ニコちゃっぴーは特に、入院が長引くとストレスも長引きますから。
何より、術後の痛みのコントロールが上手くいっていて、痛がっている様子がないそうです。
沢山の歯を抜いた割には、飲み水にも血は混じっていませんでした。
 
手術翌日と言うこともあり、慣れない入院生活と言うこともあり、眠そうにしていました。
眠れるようになったと言うことでもあります。
ニコちゃっぴーにはお休みと言って、病院を後にしました。
 
白血病キャリアには、何より栄養をしっかり摂らせることとストレスフリーな生活が大切です。
穏やかな暮らしが長く続けられるように考えていきたいと思いますニコニコ
 
またご報告します。