最近なかなか登場してなかったニコピーちゃんです。

 
アレルギーの目は痒いものの、関節炎の左前脚は痛いものの、穏やかにゆったりと過ごしていますニコニコ
 
 
 
ママが大好きで、本当は一日中甘えていたいのですハート
 
13歳の今でも、指チュッチュをします笑い泣き
 
常にピタッとくっついていたいのは、メイちゃんと同じです。
なので、毎日ママを取り合って喧嘩になりますアセアセ
決して仲良くはない3ニコ達の、ちょうど良い距離はこんな感じです笑い泣き
 
猫団子なんて夢物語な娘達ですが、それなりに幸せな老後を過ごして欲しいですウインク
 
今日はピーちゃんの幼少期の写真もアップしま〜す音譜
保護時からの肺水腫の手術、長期入院を乗り越えて、元気になってからは『チョロマツ』と呼ばれていましたてへぺろ
捨てられていた川崎大師公園から、雨の中抱きかかえて連れて来た昔の彼がそう呼んでいました(笑)
 
▽2006年
 顔がやんちゃなんですよ爆  笑
首絞めてるみたい(笑)
テレビが時代を物語ってます。
 
▽2007年
 見張りをして、
 カラスに向かって叫びます(笑)
すごい顔笑い泣き
 
どこにでも上がって、
物は落としますよね、猫だから爆  笑
 
袋には取り合えず入りますよね、猫だから爆  笑
 
そして、立つのですよ爆  笑
若い頃は背筋もピーンと伸びて爆  笑
違う動物みたい(笑)
 
指チュッチュッは、保護した月齢5ヵ月程の時から変わらずウインク
 
▽2008年
 フローリングでは、いつもスリッパを履いていました爆  笑
 
以上、ピーちゃんの幼少期でしたウインク
あの頃を思い出すと、楽しいことがいっぱいですドキドキ
まだまだ長生きしてもらって、一緒に楽しみたいですキラキラ