この度の西日本広域での豪雨は本当に凄まじいですね。

死者がとうに100人を超えています。

金曜日から、私の実家や家族を心配して沢山の方からご連絡を頂きました。

倉敷の実家周辺は金曜夜には冠水しましたが、弟(長男)が両親を連れて早めに移動してくれたので、無事です。

夜中のうちに、岡山市内の弟(次男)宅に到着していました。

倉敷の実家近くの避難所である学校もあっという間に冠水し、グラウンドが湖のようだったそうです。

翌日家の様子を見に一度倉敷まで戻ったそうですが、近くまでは立ち入れず、見える範囲のご近所は全て浸水していたそうです。

物流がまだまだ停滞しているので、必要な物を送ることも出来ずにいますが、
家族が無事であったことに安堵しています。

総社市の親戚の安否が心配でしたが、昨日母が連絡取れたそうです。

故郷の町が水に浸かってしまう、あの光景は本当に言葉にならないです。

これからがまた大変ですが、1日も早い復興を願います。

友人知人、サロンのお客様方、保護猫の里親さん達、本当に沢山の方に気にかけて頂き感謝しています。

日本シロダーラ協会の方でも、必要物資を集めて、まとめてから被災地に送るようです。

東日本大震災の時も阪神淡路大震災の時も感じましたが、被災者に心を寄せられる優しい人が多くてホッとしますね。

ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました。

心から感謝申し上げます。

また、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復興できますように!