社保庁から 2

テーマ:
今月の言葉

    

      足ることを、  知らぬは


       億萬長者と  言えども


            貧しい人      合掌


   

 ここも ポチット押してね お願いします。   

                            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

社保庁の、代3者委員会から電話がかかってきました。


提出してから。ほぼ1年がたとうとしてました


調査官の ○○です


お尋ねしたいことがありますので、お答え下さい、


そして生まれてから、今日までの記録の確認です。


何度も、何度も、聞いてきました。


住所の移動や、引越し、就職結婚、そして家を建てたときの状況、


その際の納付について、事細かに聞いてきました。


私も隠す必要もないので正直に、覚えている限り、


返事をしました、「うっかり忘れられたのと違いますか」


といったことも言われました。


きっちり4月~翌年3月まできっちり丸1年未納らしい


何回かに分けて納付しますから、そのたんび忘れたのでしょうか、


私達家族の性格からして、未納で催促、督促を受けたらほってておくわ


けがなです。うっかりの性格なら他にもうっかりがあるでしょう、



それから3,4ヶ月後にまた電話がかかってきました、


同じ内容でした。このころはもうあかんでと思っていました






またまた、半年が過ぎました。

そして2日まえにまた○○さんから電話がかかってきて、


そして調査、審査の結果認められました。


よって後日、内容の確認と、未払いの年金残高をお知らせしますとのことでし


た。


よーーーし。やーーーたーーー、


良かったあきらめないで、手続きをして良かったです、


社保庁でもこんなことがあるのですね


まだ半分信じられません


未払い残高はいくらになるのかわかりませんが、


自分の思いが通って、トテモ嬉しいです、


今度は家内の分です、同じく54年度は全く未納付になってますから、


今度は認めてくれると思うのですが、あきらめず気を取り直して頑張ります。