奈良公園の環境を考えるシンポジウム | 河島あみるオフィシャルWEBサイト

テーマ:
奈良公園の環境を考えるシンポジウム。


これは奈良公園内に高級リゾートホテルを建設するのに反対するものです。


椎名誠さんの前座を 夢枕獏さんが務めるという
贅沢すぎる 講演。



シンポジウムでは 鹿が100年以上入っていない自然が残る建設予定地が 奈良にとってどれだけ貴重であるか わかりました。


世界遺産のバッファーゾーンであるこの場所に
セレブ向けの(それも30室しかない!)のホテルを建てる???
奈良県は国に「自然を守るため」と説明し、この地を取得し奈良公園に編入したのに、住民には高級リゾートホテルを建てるんだそうです。
都市公園はみんなのもの。
ホテルは便宜施設として例外的に建てていい決まりだそうですが、値段も国民宿舎程度に抑えるべきだともあります。一泊何十万???払えます??
古くからある奈良のホテルの規制は相変わらず厳しいまま。
だったら、そっちを少し緩めてどんどん稼いでいただきたい!!!
ホテルの客室は 足りているんですよー。
地元嵐山の話になりますが、どんなに渡月橋が ひっかけ橋みたいに混もうとも世界中から旅人が集まるのは
自然が多いからなんです!
そのために 私たち住人は笑えるほど厳しい条例を守っているんです。
話がそれましたね。。。
子供の頃から 大好きな 奈良公園
聞くところによると さまざまな開発を
何度も阻止し、守られてきたそうです。
私の孫や、ひ孫たちまで 受け継いでいけますように!!

河島あみるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント