コロナ禍で政治に興味を持った人も
多いはず。わたしもそのひとり。
 
まさかのまさか、わたしが、岐阜2区で
国民民主党から衆議院議員の立候補予定者に
なるなんて一昨年の今頃は、想像も
していなかった。
それどころか、シリコンバレーで講演させて
もらったり、ごきげんに海外進出を夢見て
仕事を楽しんでいた爆  笑
 
今、気になること。
国会議員は、どうやって国会議員になったか。
ということで、
 
 

参議院議員の伊藤たかえさんに

インタビューさせていただきました。
 
 
なんと、きっかけは、
FACEBOOK広告びっくり
 
笑いっぱなしの時間でした。
とにかく、明るい伊藤さん。
子供たちのためにも真剣に日本を
考えておられる。彼女のこの言葉が
響きました。
 
「子供たちの未来をつくれるのが政治」
 
 
伊藤たかえさんのホームページはこちらです。
 ↓  ↓  ↓

 

わたしには、子供だけでなく孫もいる。

孫のためにも良い日本であって欲しい。

 

「未来をつくるのが政治」

 

 

政治に無関心でも無関係でいられない

 

ほんまに、そう感じます。

 

わたしは、まだまだ道無き道を進んでいる。

でも、いい未来をつくれると信じたい。