「今の政治は、モグラ叩きだよ」

わたしの友人のコンサルタントが

言った。彼は、常にビジネスでも

 

「表面の事象だけを解決しょうと

するな。根っこが大切。モグラ叩き

経営をするな」

 

と、言っている。モグラ叩き経営を

すぐしてしまうわたしには、痛い

言葉だけれど納得している。

 

 

今回の新型コロナウィルス。

1波、2波は、試行錯誤で仕方ないと

しても、その先は、いろいろできた

はず。3波に備えて、

 

病床数の確保

ワクチン製造に全勢力

医療従事者の確保

水際対策の徹底

快適に隔離できる環境つくり

 

治った人の治療法などをオープンに

して、大多数は、治る病気として

安心してもらう

 

抗体検査して抗体ができている人に

経済活動してもらう

 

GO TO トラベルの前にやることが

たくさんあった。

 

「桜を見る会」の追求の前にみんなが

やらなければならないことがあった。

 

後からならなんとでも言える。

 

そう言われるかもしれない。

でも、そう思っている人も多いと思う。

 

ちなみに、わたしは、新型コロナウィルスが

出た時にすぐにこの本を読んだ。

今から思えば、すべての政治家にこの本を

読んでおいて欲しかった。

理想かもしれないけれど、「志」大切です。