新型コロナウィルス。
国民が出して欲しい情報は、
悪い情報だけでないはず。
 
どんな人が罹ってないのか
どうしたら治ったのか
そんな情報も欲しい。
 
何がデマで、何がデマでないのか
誰かが、きちんと広報して欲しい

困っている企業もあれば、

儲かっている企業もある。

いつの時代も一緒。

 

為替の動きだけ見ていても、

円高で、輸出企業が赤字になっても

輸入企業で儲かった企業も知って

いる。世の中は、プラスとマイナスが

かならずある。それを、わたしたちは

分かっているはず。

 

「緊急事態宣言」

などという言葉も出てきた。

人は、言葉に踊らされる。

特にマイナスの言葉に敏感。

こんな時は、しっかり、自分と

向かい合いたい。

 

といっても、きっとみんなの

心がざわついている。

 

分かっているけれど、

会社、大丈夫だろうか

生活、大丈夫だろうか

きっと、いろんな不安が

出てくる人も多いはず。

 

でも、いちばんの原因は、何

なんだろう。

 

やっぱり、わたしたちが政治に

無関心でいたこと

 

だから、ここと向かい合う人を

つくりたい

 

歴史は繰り返す。

今、この本を読み返すと、まさに

見えてくる世界がある。

 

もし、大阪が都になっていたら

もし、もっと違う政治家を

選んでいたら

 

いろいろと考える機会だと

感じている

 

LINEでも繋がってもらえると

嬉しいです。