世間は、新型コロナウィルスの話題ばかり。

研修もイベントもキャンセル。

こんな時は、未来に向かってのミーティング。

 

「どんなことができるか」

「世間は、どうなのか」

お互いに情報交換。

 

前向きな仲間と情報交換していると

意外と元気になる。

 

今回のミーティングは、
尾藤克之さん。
尾藤さんの新刊です。
頭がいい人の読書術 頭がいい人の読書術
1,540円
Amazon

「なるほど」

が、いっぱい。個人的には、

「ネット、新聞、雑誌の読み方」

が、響きました。

やっぱり、Twitter、バカにできない。
 
もうひとりは、大内優さん。
大内さんといえば、この本。
 
オフィスが火事になって、借金2000万。
でも赤い帽子を被り出してから、
人生が変わったらしい。
 
「こんな企画できるね」
「こんなことできるんじゃない」
と、3人で話していると元気になる。
 
確かに、気分的な滅入ることはたくさん
あるかもしれない。
「部品が入ってこない」
「お客さんが来ない」
そんな話も聞く。でもそのたびに
わたしは、言う。
 
「心の元気だけは、亡くさずに
いたいね」
 
 
LINEでも繋がってもらえると
嬉しいです。
 ↓ ↓ ↓