天草で講演会

テーマ:
仲間が天草で講演会を企画してくれました。
熊本県の天草。最近、隠れキリシタンの
集落が世界遺産になった。
 
食べ物も美味しい。
温泉もある。
何よりも歴史のある場所。
それが天草。
わたしが天草に初めて足を運んだのは10年
以上も前になる。
 
天草四郎という人間に興味を持ったのが
最初だった。
 
image
信仰ってなんだろう。
どうして命を捨ててまで信仰するのだろう。
そんなことを考えた。
 
自分と向かい合える場所のひとつ。
それがわたしにとって天草だった。
 
いろんな生き方がある。
いろんな考え方がある。
いろんな人生がある。
そんなことを伝えたくてやらせていただいて
いるのが、
 
 
そして、言葉には力があると信じている。
宗教と言葉はものすごく密接。
仏教もキリスト教もイスラム教もどの宗教も
言葉がある。
そんな言葉と向かい合うといろんなことを
考えさせられる。
 
確かに、地元の美味しいものと出会うのも
旅の楽しさ。でも、そこにどんな人が
生きて、どんな文化か根付いているのかを
知るのも旅の楽しさだと思っている。
世界も奥深いし、日本も奥深い。
 
もちろん、お魚も美味しい。
でも、意外と天草、お肉も美味しいです。
食べて、飲んで、学んで、たくさんの人と
出会った天草です。
次回、足を運ぶのも楽しみです。