福岡県、田川市で地域活性のシンポジウムで
基調講演をさせていただきました。
 
田川市、熱いです。
かつて、炭鉱があって、「青春の門」の舞台にも
なった場所。荒くれ者の町というイメージが
あった。そんな中で、
「田川の人間とは結婚させたくない」
と、いう人もいたらしい。
 
「イメージを刷新する」
と、立ち上がったメンバーがいる。
そして、今は、近隣の市から、
「田川、元気だよね」
と、言われるようになった。
 
農業も焼き物もスイーツも人気。
 

そして、シンポジウムのコーディネーターは、

宮崎県、日南市の商店街を活性させた

 

木藤亮太さん

 

個人的にとっても興味があったので、会えて

嬉しかったです。やっぱり、みんな熱かった。

わたしも元気をもらえました。

わたし個人としては、
地域活性に必要なのは、やっぱり、個々の「心の元気」
だと思っている。講演では、そんなことを話させて
もらった。心が元気でないと、人の話を素直に聴く
ことができない。情報が入ってこないのに新しい
仕掛けなんて作れない。
 
TAGAWAブランド。
もっと、もっと盛り上がると嬉しい。

 

「青春の門」

田川のイメージが悪くなる。

そう言っていた人たちも、最近では、

「また、映画やってくれないかなあ」

と、言う人も出てきたらしい。

ちなみに炭鉱が閉山になって、50年になるそうです。