易経

テーマ:
続けていると、神様がご褒美をくれる。
それが、わたしにとっては、出会い。
思わぬ人と出会えることがある。
 
そのうちのひとりが竹村亜希子さん。
日本の易経の第一人者。
最近、経営者だけでなく、子供向けの
易経の本も出されて、さらにパワーアップ。
もちろん、ブレイクされています。
 
「なんとなくピンと来て」
と、おっしやった。
 
第一線の彼女に対して、わたしも本気。
「竹村さん、教え込もうとしていない?」
もちろん、感の良い彼女。そこでハッとしたらしい。
 
「楽しく易経に興味を持って欲しい」
彼女の思いは、そこにあった。
そして、素直にトレーニング。
 
もちろん、今も昔も大人気。
でも、彼女が言ってくれた。
 
「大谷さんに出会うまでの感想は、
『勉強になりました』でも、大谷さんに出会ってからは、
『おもしろかったです』に変わったの」
 
嬉しい。
そして、わたし自身、何よりもたくさんの人に易経に
興味を持って欲しい。
 
わたしが、易経に興味を持ったのは、竹村さんのおかげ。
そして、易経に興味を持つと自分を振り返られた。
易経は、生き方、考え方。
学んでみると、なぜ、経営者が興味を持つか分かる。
「占い」じゃない。「哲学」だと思っている。
 
講師塾に興味のある人は、こちら。
 ↓ ↓ ↓