続けるということ

テーマ:
20年間、わたしが続けてきた。
阪神大震災を経験したわたしは、とにかく
心の元気な人をつくりたかった。
人の心を元気にできる人をつくりたかった。
そしてこだわったのは、「笑い」。
 
当時は、
「研修に笑いなんていらない」
「研修は、遊びじゃない」
と、言われた。企業からは全否定された。
でも、今、やっと、
「笑いって大切だよなあ」
と、言ってもらえるようになった。
「笑いがあるほうが効果があるね」
と、言ってもらえるようになった。
「どうしたら心の元気を保てるのか」
「どうやって、心の元気な人を作れるのか」
そんな話をしてくれと頼まれた。
そして、いつのまにか、講師を頼まれるように
なった。いつのまにか、講師になりたい人の
お手伝いをするようになった。
 
それでもわたしの原点は、「笑い」。
そして、その「笑い」の大切さを教えて
くれたのが吉本興業という会社。
 
心の元気のためにこだわっているのは、
いろんな人を認められる人づくり。
 
いろんな生き方がある
いろんな考え方がある
いろんな仕事がある
 
そんなことを伝えたくて始めたのが
こちらは、9年目です。
 
エントリー、受付中です。
 ↓ ↓ ↓

https://akoshi.com

 

続けるってパワーがいる。

何度も挫折しそうになる。

でも、続けているから見える世界がある。

 

そう信じている。