本日は九州や東海、また関東でも雪の予報が出ています。

 

 

 

北海道や東北、北陸では雪は日常的に見慣れているかと思いますが、それ以外の地域では雪の日は多くありませんから、雪が降るとその景色にワクワクする人も多いかと思います。もちろん、あまりにも降ると大変ではありますし、雪になれない地方の交通の便はすぐ悪くなったりしますが、それでも雪を楽しみにする人、特に子供達が多いのでないでしょうか。

 

私もいくつになっても雪の予報にはワクワクするくちで、それは子供の頃北関東にありながら、全然雪の降らないエリアで生まれ育ったのもあるかもしれません。なにしろ子供の頃は雪が降るとまず庭の雪を全部使って雪だるまを造り、その後その雪だるまの中を掘って外側に雪を張り付けてかまくらを造るのが毎回の行事でした。小さい子供が丸まってやっと入れるような薄いかまくらですが、大満足でした。東京に来てからは、恵比寿に住んでいた時、広いスペースがあったので、雪が降る度にそこの雪を使って雪だるまを作っていたものです。

 

最近はそんなチャンスのない場所なので雪だるまを作ることもないのですが、雪が降るとワクワク出かけるのは神社です。

 

これは以前、大雪の日に受け取るものがあってわざわざ出かけたのが鶯谷だったのですが、寛永寺の裏あたりでとても景色がきれいで、雪用のアウトドア用品の靴を履いていて準備万端だったことからせっかくだから上野公園へ抜けて帰ろうと歩いた時に、雪の日は別世界だなあと感激したことに始まります。しかも上野公園まで歩いて普段と比べたら全然人が歩いていなかったし、上野公園も人いない!と思ったら、いないのは確かなんだけど、美しい景色目当てでカメラ持って写真撮りに来る人がこんなにいるんだ!と驚くほど本格的なカメラもって写真撮っている人がいました。

 

 

2、3年前はたまたま日光に行こうと考えていたらその日が大雪の予報でワクワクして出かけて行ったら、物凄く寒かったけど見たことのないきれいな景色を見ることが出来ましたし、地元の人がみな声をかけてくれました。しかも、その大雪目当てかどうかわかりませんが、その大雪の中来ている人の多かったこと。

1455924799748.jpg

 

雪の日光 二荒山神社

ちなみに日光二荒山神社のHPには現在の天気情報や、定点カメラ情報もあります↓

日光二荒山神社 HP
 

 

 

実は雪に限らず、天気の悪い日の神社って清々しいのです。これもやはり2,3年前の事ですが、大雨の時に神社をはしごしたことがあるのですが、どの神社もとてもきれいで驚いたのです。これは祓いに始まり祓いに終わる神社だからこそ、天候が悪いと掃われ、祓われるのかと思います。それまでは天気が悪いと出かけたくないなあと思っていたのですが、最近は天気が悪いからこそ行こうかなあ、と考えるようになっています。

 

 

 

 

今日、雪だから家に籠ろう!と思っている方、雪だからこそ出かけませんか\(^o^)/

 

 

神社に限らず、お寺もお薦めです。お寺も基本日本的仏教の場ですから、掃い祓われてやはり清々しいんですよね。

 

 

お出かけの際は交通機関の確認と、雪対策は万全に暖かくしていってくださいね(=゚ω゚)ノ

日光に行った時は、ダウン三枚重ねて、室内用の腰に巻く毛布まで巻いてましたがそでも寒かったです(@_@)

 

 

それでも家に籠る方にはこんな本がお薦めです↓

平安時代の人々は何故雪の結晶を知らなかったのか?

 

 

おまけ

 

追加\(^o^)/