胃カメラをする必要があるなんて知らなかったので

大変驚きました。。

 

驚いてパニックになっているなか先生が…

 

 

 

大学病院へ行く前に

こっちで受けておいた方がいいでしょうと。

(こちらで受けた方が色々安心だろうという意味も含めて、そう言ってくださったと思います。。)

 

消化器内科を今から受診するよう説明されたら

先生は完全に背を向け

PCに向かい作業に取り掛かかり始め

 

代わりに側にいた看護師さんが

 

 

 

 

 

↑心の声。

 

 

 

…と。

 

 

 

先生が早い口調で説明していたのは

11時までに内科を受診しなくてはいけなかったから

 

受付締め切り時間11時

 

私の診察が始まったのが10時40分頃

 

 

ゆっくり

話してる時間がほとんど無かったのです。。

 

 

他県の大学病院へ

行くように言われ…

 

その大学病院で行う治療・手術はどんなものなのか

詳しく聞けず…

 

診察時間10分足らずで

診察室を出され消化器内科へと急ぎました。。

 

内科を受診したあと

資料などを受け取る為に

産婦人科フロアへ戻ってくるように言われたので

 

その時に、またゆっくり先生と話が出来るはず…と。。

 

まだ、

血液検査の腫瘍マーカーも聞いてない…汗

 

あんなに、

苦しく、恥ずかしい思いまでして頑張って撮ったMRI等の画像なんて

詳しい説明もされて無いし、

画面に映し出されていたのをチラっとしか見て無い…汗

 

だから…

あとでまた色々話が聞けるはず……と思い

 

 

とにかく消化器内科へ向かいました。

 

 

 

 

 

11時までに、

11時までに、行かねばーーー!あせる

 

 

と。

 

 

 

 

 

 

 

つづく…

 

 

 

 

もう、

経験のある方や

医療に詳しい方は

先生が私に勧めた治療がなんなのか

分かりましたか?|・ω・`)

 

先生から(一応)聞いたんですが

色んな衝撃でポンコツになった私の頭では

その手術名が

覚えられませんでしたDASH!

 

 

 

 

これを、これを、、ここで覚えていたら

メモでもしていたら

大学病院へ行く前に少しは勉強していけたのになぁ…と思いました。。汗

分からないことはしっかりと聞いて

自分が理解できるまで教えていただくべきですね。。

何度も聞くと嫌がられますが…

 

 

ちなみに…

診察中(検査中)、絶叫などはしていませんあせる

心の叫びやその時の心境を表現しただけで

ずっと私は真顔で静かに先生の話を聞いておりました。

うざく、大げさな表現をしてすみませんお願いあせる

 

 

 

現在は経過観察中で

この話は2018年(昨年)の事です。

 

私が「がんの疑い」で体験した

体験談ですので

ただの日記ですので…

ゆるい気持ちで読んでください。

 

 

 

現在、検査中の方や手術を控えていらっしゃる方にも読んでいただいてるようで、

何のアドバイスも、参考になる情報も発信できず…

ただただ、アホ体験を晒しており

申し訳なさと悲しさががこみ上げてきますが…

頑張って乗り越えてくださいね…☆グー

 

みなさんが

寛解、快方へと向かう事を願っています☆

 

 


さて、今も

沢山の方が見てくださっているので

また一つ、聞いてみたいのですが…

 

みなさん

「日にち薬」という言葉を知っていますか?

この言葉、関東の方では使わないのか

そんな言葉がある事さえも知らないと聞いたのですが

本当でしょうか…|・ω・`)

 

ちなみに、「日にち薬」とは

実際のではなく、月日の経過がの代わりになることを意味します☆

 

 

今回も読んでくださり

ありがとうございました☆