公衆トイレのお姑とボブの驚き発言と本日の一番爆笑 | 4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」

公衆トイレのお姑とボブの驚き発言と本日の一番爆笑

 

 

 

 

「中国人か?」会話には加わらずひたすら前を見つめ息をひそめていたわたくしですが、トイレの建物に入った時、ついに捕まってしまいました。

 

・・・ウン!正しい!!

 

あなたホントにお正しいよっ!!

 

 

でも、

 

お怒り頻度が高すぎて...

 

 

こんな火炎高頻度おばさまとはけして!!

けしてご一緒に暮らしたくはありませぬのうと、しみじみ思いまひたことでした。。

 

 

さてところで。

 

昨日の記事の「ちょろちょろっと男性トイレに紛れ込んでいった女性2名」。

 

あの二人の闖入(ちんにゅう)時、まさにその時お小水放出中の男性たちはドギモ抜かれて浮き足立ち、パニクるあまりの叫び声などあげなかったのだろうか・・・

 

 

そんな疑問をたまたま現場に居合わせたボブ(居合わせてたんだよこれが)に尋ねてみました。

 

回答こちら

 

男性トイレには小水用のアサガオがたまたま一機しかなく、あとは全て個室で、たまたまその一機のアサガオを使用した直後の男性1名が手を洗いにいく瞬間だったので

 

たまたまセーフだった♪♪

 

とのことでした♪♪

 

 

この

 

たまたまたまたまたまたまなセーフ感

 

が微妙だが・・・

 

 

でもだ。

 

さらに続いたボブの答が、じつはよっぽど驚きだったのです!!

 

コチラ↓

 

「日本でもトイレにいきなり女性清掃員が入ってくるけど男性たちはぜんぜん気に留めないよね?

女性も恥ずかしがらないし。

そういう慣習があるからアジア人にとって男性トイレに女性が入るのは自然なことで抵抗ないのだろうと思った」

 

・・・・・

 

そ?

 

 

そうなの??

 

そうですの???

 

 

どこですのそのトイレ???

 

↓↓

 

「羽田か成田か、とにかく空港のトイレ」

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「知らなかった?」

 

 

知りませんヨそんなコトッッ!!!

 

 (イヤどうやって知れという

 

 

 

でここからまったくもっての余談なんですが

コチラ↓

 

↑ボブがグーグル自動翻訳で読んでいた今日の記事・・

 

本文ではブルーグレイ文字の「あの二人の闖入時(中略)放出中の男性たちはドギモ抜かれて(後略)」という部分なんですが

 

和英のはずが途中からイキナリ和和っと

 

聞(聞に抜抜抜抜抜浮き浮き浮き浮き浮きババババろうろうろうろうろうろうろう?

 

ってなんなんなんなんなんなん!??

 

ヌキヌキウキウキババババロウロウ♪

(↑なんか楽しげ↑)

 

てかその前の

聞(聞に  

               ってどう読むのっ!!

(↑↑アスキーアート?)

 

今日一番笑えたんですけどもッッ!!

(> <)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・自動翻訳に、負けた・・・・・

 

 

 

↓応援のおたっぷをいただけるとうれしいです。