Straight outta Compton

テーマ:

つい最近ネット配信の映画を何本か立て続けに見ました。みんなそれぞれ面白かったけど、特にハートをスギュンと狙撃されたのがこれ。

 

 

はい。いい歳こいてギャングスタ映画。

何歳になっても好きなものは好き。キラキラネームのキッズだって後期高齢者になるのです。

この映画は2015年に封切りされて、黒人様の間では熱く盛り上がった作品だったのです。まず、N.W.AというのはNiggaz Wit Attitudes(主張する黒人)の略で、元祖ギャンスタラップを立ち上げたグループ。プロレスの方じゃないのでよろしくお願いします。この後にDr.DreやIce Cubeなどのメンバーがソロでプロデュースして西海岸の大物ラッパーを次々輩出していきました。

 

その成り立ちがよくわかる映画。Eazy-Eが創立したのはなんとなく知ってたけどNWAよりもその枝部分(Snoopやボンサグ)を主に聴いていたのでとても勉強になりました。わからないところが何もなくてすごく楽しめた。ブラコンはいろんなの聴いてたけどNWAはすごく硬派で女にはとっつきににくかった。特にイージーの高いチンピラ声が苦手で、本当に反省している。今聴くと喉が切れんばかりのシャウトですごくかっこいい。DJ Quikの声にちょっと似てる。

 

映画タイトルそのままの伝説のアルバムはあんまり聴いてなかった。でも見終わってからはずっと親しみを感じて聴いてる。作中にはMark ass、Wuss crackinなどの西側スラングが出てきてなんか嬉しい。

 

黒人カルチャーものの映画を見ると、いつも銃声がしたりヘリの音がしていたり、子供が地域の環境で殺されたりギャングに属するしかなかったり、黒人というだけで警察にしょっ引かれたりする描写がよくありますが、80'sのこの映画でもそう。今だって黒人は何もしてないのに警官に撃ち殺され続けてますからね。有名になってもレコーディングスタジオの外に出ていただけでクソコップがやってきて全員床に伏せさせられる。警察による屈辱的な胸糞シーンが何度もあります。

 

 

 

真ん中がE。

映画でもDJ YellaとMC Renは存在感まるでなかった。とにかくこの映画に出演してる俳優さんはみんなとてもよかった。特にCubeは実の息子オーシェイ・ジャクソンJr.が演じているのですが、話し方やラップが似過ぎてて鳥肌モノ。

 

左が息子さん。

本人より甘い顔立ちしてるけどクリソツすぎる。ドレやEにも息子がいるけどここまで生き写しなのはいない。Cubeもずっと現役で全く老けない。しかし息子が本人の伝記的な映画に出てくるなんて実に実に感慨深い。現代っ子なんだろうけど、当時のCubeの鋭く尖った感じを見事に演じてました。

特に、警察やFBIから(!!)もパフォーマンスをやめるよう圧力をかけられていたFuck the policeをラップした時のかっこよさと言ったらなかった。警察がライブにたくさん潜入してるのを承知で中指を立ててこういう。

 

C:Yo Dre(ドレ)

D:wuld up?(なんだ?)

C;I got sum' to say(言いたいことがある)

 

そこでドレ先生スクラッチ開始ですよ。Wuld up?の言い方もドレそのもので鳥肌。そのあとマジで警察発砲してきて制圧しました。信じられない。ドレ役の俳優さんはゴツさが皆無で線の細いモデル体型。でも冷静ではしゃがないドレの感じがよく出てた。

 

Jr光ってたわー

 

Dre役の人。動いて喋ってると声にドスが効いててよく似てるんですよ。

 

左がEの息子の一人。右は言うまでもなくドレのご子息。Eの息子は面影も何もない。演じてた俳優も全然似てなかったけど声がそっくりだった。Eはものすごいちびっ子で160もないから小さい俳優見つけるのに苦労したのに違いない。Eは志半ばでHIVで亡くなる。マジックジョンソンなんかまだ全然生きてるのに。もうちょっと後ならきっとEも生きていたと思うと泣ける。

 

シュグが凶悪すぎる。この撮影中にも何か気にくわないらしく80歳の俳優を車で轢き殺してる。今もデスロウをやめたドレの首を狙ってる。映画では小粒な感じでシュグ感はかなり乏しかった。シュグの恐ろしさは誰にもやれない。

 

とにかく西海岸ラップの大源流をよくわかる形で見せてくれた映画で面白かった。

 

なんかほんと生きづらい世界だと思いましたですね。命がけでパフォーマンスしていた。思っていた以上に開拓者だった。

 

 

AD

pt2

テーマ:
つづいて
クリアランスの中にいた掘り出し物。
 
image
 
初めて聞くメーカーだけど消費期限が近いとのことでかなりの値引きになっていたので試しに買ってみたのです。そしたら思いの他よかった。
 
image
 
 
上代が3000円くらいのところ、千円切るくらいの価格。
 
image
 
ドクターズコスメにちょっと色気を足したようなpkg。
安っぽさは皆無。ISOの基準に則ってまじめに作った感じ。
 
image
 
ポンプで清潔。
これは午前中に使えと書いてあるので朝使っていますが、少し硬めの美容液が伸びで潤うし香りもすごくいい。
 
image
 
箱の方はマッサージクレンザー
 
こちらは2600円のが800円くらいかな。
 
image
 
肌を研磨するためのかなり細かい砂みたいなのが入っている。
ざらついた触感。顔にのせてマッサージするとかなり痛い。毛穴に入って埋めるつもりかってほど痛みを感じる。でもいい匂い・・・いい匂いすぎる・・・
流すとつるすべになっているので効果はある。
週末はたっぷり使ってます。消費期限近いし。
 
image
 
すごく評判がいいので気になって仕方なかった。あんまり目の粘膜付近にはシナ製を使いたくないんだけどな。
 
image
 
中身はこんな感じ。まさかの筆付き。
太すぎてライン引くには使えないけど眉毛にいいかな。
 
image
 
漆黒
 
image
 
なかなかいい黒です。
300円程度の価格帯ではかなりの完成度。でもなんというか水っぽくて引きにくい。サラッとしすぎてて加減が難しい。でも悪くないと思います。
 
image
 
お試し50円の砂糖。
これいくら入れても甘くない変な甘味料。人間に合ってないんじゃないか?
 
image
 
たくさん入っている。普段は500円もする。甘さがないのに買う人いるのかな?
 
 
image
 
塩。
これはかなりいい味。
 
image
 
ピンクの小さめの粒なので扱いやすい。
ゆで卵につけるくらいしか使ってないけど、マジうまいです。
 
価格が普通に戻ってからまた買ったのでおいおいうpします。
 
 
AD

iHerb動静

テーマ:
今更ですが、去年に買ったiherbものをアップします。こないだ買ったアメリカクロクマのジャムは2個とも共冷蔵庫に入れておいたのに真っ白なカビに覆われて死亡してた。
と、いう事はですよ、保存料なしの正真正銘の賞味期限付きジャムということですよ。明治屋のジャムもカビ生やしたことある。ジャムって開けたら消費に向かって一生懸命食べるものなんですね。学びました。
 
ところで、去年のブラックフライデーToサイバーマンデー辺りからiHerbの全商品がアホほど高くなっていましたね。このエントリーで買ってた商品はその前なのですが、また買おうと思ってた商品は軒並み15〜30%くらいは高くなっていました。いつも在庫してたワイルドフラワーのはちみつなんか@600〜だったのに千円超えてたし、ジョンソンジョンソンは全て300円以上高くなってた。アホらしい。アコギすぎる。iHerbは客に離れていってほしいのかな?と思いました。サンキストも800円くらいで買ったのに千円超えてるし。買う気なんか起きない。ここって日用品をリピートしてる人ばかりでしょ。カートに入れて買うタイミングを見計らってる人ばかりさ。なのに急激な値上げ。みんな元の値段知ってるのに頭おかしいよね。お気づきになられた方も多かろうと存じます。
 
客が離れたのがわかったのか、商品の価格見直し!とかメールが何度かきました。2回くらい見直してた。一気に値上げしてまた下げて、結局以前の価格に戻った。ワイルドフラワーのはちみつも600円くらいに戻ってた。iHerbの乱終結したかな。ほんとアホなことしてたよ。
 
image
 
こんな感じ。
今回はシアバターの様子がおかしかった。今までのねっとりカチカチではなくホロホロ崩れるカスみたいな状態。手には取りやすいが溶けるのが遅いというか、なんか純粋じゃない感じ。散らばってムカつく。コメント読むとこの変な質感にあたる人もいた。絶対これはハズレと言わせていただく。
 
image
デカフェってのがいい。
寝る4時間まえはカフェイン飲まないようにしてるんだけどやっぱコーヒー的なものが飲みたい。
 
image
 
image
 
Stash Teaのpkgはおしゃれですなあ。
味はなぜか甘い。香りも甘い。飽きるのでリピなし
 
image
image
 
もう一つお茶買った。
ルイボスティー。マダカスカルバニラとのコラボ品。珍しくバニラミックスなのにカートに入った。それにしても・・・pkgがおかしい。HPではバニラのイラストでシンプルだったのに来てみたら百獣の王が優雅な一杯。食後のティータイムでしょうか。
 
注文時の写真。今もこのままだった。
 
image
 
こっちは開けると一緒くたなんであまりいい見かけではないですが、こっちの方が味は美味しかった。
 
image
 
 
サンキストは当時の新商品でした。
image
 
中はこんな感じで3種類のベリー味が入ってる
 
image
 
どれも同じ味に感じたけど、甘酸っぱくて非常に美味しいです。
これは他にも3種類くらい違う味があって、他のも試してみようと思ったら値上げしてたから馬鹿らしくなってやめました。
 
image
 
右のは乾燥剤。
うっかり食べそうになるので注意してほしい。
 
 
image
 
あとは在庫品。
つづく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD

もう懲りたGC

テーマ:

またしてもジェラルドコスメティックスで注文してしまった。今度はオーダー自体を放置していたようで届くまで1月以上かかった。いい加減すぎる。

メールでどうなってるか聞いてから住所の確認などやり取りを繰り返し、もう一度送るという答えだったけど、元から送ってないんですよわかるんです。

 

image

 

侘びのつもりか10円位位のボールペンつけてくれた。あとはキャピっとした感じの手書きのカードがあった。そんなことより初めからちゃんと送ってくれ。むしろイラっとするわ。

 

image

 

全てメイドインアメリカ。

この金色といい、トランプ某を思い出します。

 

ついに就任してしまった。マイケルムーアがものすごい抗議してる。Sickoって映画でアメリカの保険制度について切り込んでたけどオバマケアが国保代わりになり少し改善されてたところ、トランプがまたその制度を廃止するらしい。オバマケアも問題点はあったみたいだけど、誰もが保険に入れるってのが重要だった。トランプが明確に救おうとしてるのは中間層だけって感じだもんね。まあ中間層が主軸だからなんですけどね。

 

オバマさん退任するとき絞りかすみたいになってたからこれからは好きなことやって元気になってほしい。

 

image

 

image

 

グロスはこの色。シマーオブホープは白すぎた。

image

 

Nudeの方LED故障。

というかLEDなんかつけなくていいから。

 

image

 

このマットシリーズは結構気に入ってる。

 

image

 

image

 

これこないだ買った色とほぼ同じ。テクスチャが違うだけ。こっちの方が潤う。

 

image

 

グレイッシュあずき。気に入った!

 

image

 

こちらはNude。グロスと揃えた。

今のところ根元から折れることもなく使えています。

 

image

 

色味。

 

まあこんな感じでいい加減なことやっているので回らなくなったのか、$35以上でワールドワイド無料だったのが今見たら$100以上になってた。

 

はいさよなら

 

 

 

 

HB ちふれ

テーマ:

年末に買ったレブロンのラッキーバッグがあまりにもひどかったのでもうLB市場は終了したと思っていましたが、なにかまた売り場にフラフラと行ってしまった。

 

image

 

あんまり見かけなかったちふれの福袋。

というか今まで目に入ってなかった。

 

image

 

内容はこんな感じ。

化粧水(とてもしっとり)

メーキャップベースジェル

化粧落とし(オイル)

美容液シートマスク(4枚入り)

 

これで1400円くらいだったかな?

 

image

この時期だからかしっとり系が苦手な私でもしっとりとは感じなかった。さっぱりしてていい感じ。

 

image

 

この下地はジェルであっさりしてる。汗、水につよいなら今の時期は不要かな。

 

image

 

紫外線対策してあるわりにはSPFなどの数値は明記していません。

 

image

 

まだ使ってない。結構な量です。

 

image

 

ちふれで700円って結構するよね。さては目玉はこれか。

 

image

 

早速一枚使ってみた。

台湾の私的美麗日記と比べるとかなり少ないしとろみもない。でも肌がモチっとしてよかったです。

 

レブロンよりは実用的だから来年もちふれチェックしよう。

 

image

 

毛抜きが安かったのでついでに購入。

 

image

 

ルーペって要らないと思う。

 

image

 

あとはこのセット350円。

 

image