ご報告になります。お世話になりました皆様へ | ブログ

ブログ

ブログ


テーマ:
Front HookドラムのHIROです。

知ってる方々も既に居らっしゃると思いますが、
今月末をもちましてFront Hookを脱退する形となりました。 

Front Hookと出会えてたくさんの方々に出会えました。たくさんの思い出があります。加入してまだ1年経っておりませんが、本当に濃い日々でした。

ここ最近、もう一度自分を見つめ直す時間を大切にしまして、足らない頭フル回転させ色々と考えてました。

自分の課題とも言える悩み、思い。

目標より目的を持つこと。

自分の今の背中を押してくれる言葉です。
今後自分はどうなりたいか。どう生きたいか。
常に頭の中でループして考えてます。


何が言いたいかと言うと、
もっと自分らしく生きようぜ!って事です。
もっといきがって毎日生きようぜ!

苦難は乗り越えるためにある。


こんな話をこの場でするのもあれなんですが、

自分は、先天性の難病を持ってます。
本当に人に言えず知ってる人は極少数なんですが。

日本にもあまり例のない数少ない病気で、正直ドラムを叩くと、悪化させる病気で。

病院に行っても、珍しい病気のせいか、写真を撮られまくり、研究の資料にします!なんて言われ、てんてんと病院をたらい回し。国立病院に訪れた時最終的には遺伝子組換えしましょうと。
そんな金あるわけないです。

一生付き合う病気だから正直諦めてもいますが、それでも俺は俺。いつも通りの生活そして、
好きだからドラムは叩いてます。

たくさんの思いと感謝もあります。自分の人生変えてくれたんですから。


僕がドラムを始めたのは小学生5年~6年に上がる頃。
肥満児で、運動大っ嫌い。家に帰っては部屋を真っ暗くしてゲームばっかりやってました。いわゆる根暗の引きこもりです。


長時間歩けないため小学生の頃は登校班で歩いていけなく送り迎え。皆んなからは冷たい目で見られました。なんで送り迎えなの?
でも言えなかった。思春期には付き物でした。

それでも言えない。
先生や登校班のみんなには冷たい目で見られました。

引きこもって家でゲームをしていると、ときめきメモリアルというゲームに出会いました。
有名な恋愛ゲームです。そのゲームに、『彩のラブソング』というゲームがありました。そのゲームに出てくるドラマーに憧れてドラムを始めました。

ミュージシャンなどの憧れはなくただそのゲームのドラマーに憧れてドラムを始めました。

初めて叩いた音楽もそこからでした。

そんなに人前に出るのは得意じゃなく、話すのも苦手。でも唯一ドラムは自分の思いを打楽器という感情を乗せて表せてくれる、俺のパートナーでした。

家は団地暮らし、ドラムなんて叩ける環境じゃないものの、自分の姉が一緒に親に頼み込んでくれて初めて家にドラムがやってきました。
わたしはやりたいことできなかった、でも弟にはやらせてあげて!と。
僕の本当に自慢の姉です。


3万円ぐらいのドラムだったけど、大切に、毎日叩いて磨いて寝るときは部屋が狭かったのでバスドラムのヘッドを外し、頭を突っ込んで寝る生活。憧れのミュージシャンなどは特に居なく、
ただドラムが好きで叩いてました。
そして高校に入り、地元の友達達と珍来軒というバンドを始めました。名前はジョニー。

そこでもたくさんの人達とたくさんのバンドマン達に出会いました。
授業サボってはライブの毎日。
今思えばバンド人生の始まりでした。

珍来軒を脱退した理由は覚えてません。。

ただ精神的に病んでいたんだと思う。

バンドをやめて、ドラムをやめて、大好きだったドラムもバラバラに壊して、音楽から離れました。
約7年間、
バンドの音楽は聴かなくなり避けるようになりました。

夢も希望も失った。瞬間は地獄でした。
心がすっからかんになって、明日から何をして良いかわからない。
どーして良いかわからない。。
本当に辛かった。

もう一度、やりたいと思って動き出したのはつい1年ぐらい前。

また
バンドマンとして歩みだしたのがFront Hookでした。

本当に感謝です。。

夢ってのは思いもしないとこに転がってます。
俺自身さえその1人です。

だから、色々とやってみて貰いたい!
そこから広がる世界もある。

大丈夫。信じれば、
きっとなりたい自分に近づけるから。

12月ラストまでFront Hookのドラマーとして皆さんに会えることを楽しみに、LIVE全力疾走で!
頑張ります!バンドマン人生も、

ドラムも勿論、辞めません。

また出会えます!

今までFront HookドラムのHIROとして応援ありがとーございましたm(_ _)m!!!

皆さん大好きです!これからもずっと!!!