家計のきりもりは自立の一歩

テーマ:
こんにちは。

今月から家計と支払いは私の役目になりました。

そう、今までは夫が全て月々の支払いをこなしていたので、
銀行にいつ、いくら夫の給料が振り込まれているのか、
いつガスや電気の支払いをしているのか、
それすら把握していなかったのです。

でも、
「これからはMakiが責任もってBill(支払い)の管理してね。
それからいくら貯金に回せるのか、
必要なものをいつ買えるのかを調整してね。」

そう夫に言われたのです。
今まで私は銀行にいくらあるのかわからず不安に感じていました。
なので、家計をきりもりできるのはとてもうれしいことなのです!

自立するってこういう責任を負うこともそのひとつだと感じます。

だって、銀行にいくら貯金があるのか、
チェッキングアカウントに毎月いくら振り込まれて
出費がいくらなのか、
それらを把握していないと将来設計もできません。

今は夫の収入だけでやりくりしていますが、
来月からは自分の収入も入ります。
その分貯金にまわせる額も多くなるでしょうし、
これからが楽しみです。

今月は私の車の購入をしたため、
貯金が全くない状態。
なので、うまくやりくりしないと支払いが追いつきません。

車って買うだけじゃなくて、
タイトル(持ち主)のトランスファーやら
タブの有効期限の更新やらで結構かかるんですね。

これだけで10万いきました!

さらに来月には車2台分の6ヶ月間の保険加入料で1300ドルを
1回払いしなければなりません。

何と・・・!

そして夫の車のスターターの具合が悪いらしく、
その修理に数百ドル、
私の車のブレーキ修理(キーキー言うので)に100ドル以上・・・。

さらに赤信号無視の交通違反を夫がしでかしたので120ドルの出費(笑)。
おいおい。このタイミングでしでかしちゃったか!
これは夫に軽く注意。

「Let's stop at red light. LOL  赤信号の時は止まってみようか。(笑)」

さらに息子の救急病棟の費用、
そのフォローアップなどで出費がかさみますが、
私の計算によると支払いは何とかなりそうです。

実際に大幅に貯金できるようになるのは
来年からになるでしょうか。

これからサンクスギビングセール、
クリスマスセールと
大幅セールの時期が始まる中
うちは地道にこつこつ生活することになりそうです。

アリとキリギリス精神で頑張ります。
ああ、でも正直ちょっと豪華な暮らしがしてみたい。