銀行の面接

テーマ:
銀行へ面接へ行ってきました。
パートの窓口の仕事です。

マイカーを運転し、子供を託児所へ預け、30分かけて面接場へ。

一度電話で面接をしたので、実際は2次試験でしょうか。
この数ヶ月間で面接の経験はつんだので、
あまり緊張することもありませんでした。

それに、この銀行での面接は実は3回目。
別のブランチ2つで受けたものの、一箇所は引っこしで2次までいったもののボツ、
もう一箇所は一次で落ちたんです。

これで落ちたらいったいどうしたらいいのか・・・。
3箇所も私を見初めたんだから、
いいかげんやとってくれ!と声を大にして叫びたい。

試験は直属のマネージャーになる女性と
ブランチマネージャーとの3人で行われました。

マネージャーの女性とは電話で面接をしているので、
対面するのは初めてでも話すのは二回目。

アクセントがあるなと思っていたら、ロシアから来たのだとか。
しかも大のアニメファンで、ナルトが好き。

「よろしく~。」
と日本語で挨拶されたときはちょっと近親間がわきました。

場所はなぜか休憩室。
会議室は空いていないのだとか。
二人の雰囲気もほのぼのとしていて、
リラックスモードで面接が始まりました。

内容もいたってベーシックなものですらすらと回答。
大手デパートでの経験を買われ、
気に入ってもらえた様子でした。

一次試験終了後、
「この後午後から二次試験いける?」

ともう2次へのオファーが。

子供を午後も預けるわけにはいかないので、
明日かあさってでできるかお願いしました。

ちなみに面接で、
子供がいると思わせる発言は面接時には言わないほうが○です。
これは日本でもそうですよね。

今日中に電話をくれるそうですが、
次はディストリクトマネージャーとの面接が待っています。
もうかなり決まったも同然という感じなのでしょうか。

良い予感がします。