親愛なる皆様へ


今日も読んでいただきありがとうございます😊



久しぶりのお天気で

しかも午前中ひょっこり時間ができて

何をしようかなぁちゅー💕



悩んだあげく

寝具やら何やら

洗濯三昧をしていますTシャツデニム晴れ



ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符


12年間の学校生活を経て

保護者の立場から

特別支援学校の先生は

3パターンあると思いました




1.

特別支援学校だからこその

仕事を極めたかった

特別支援のプロになりたい

という先生



2.

普通の学校に行きたいけれど

配属の都合で仕方なく

次のチャンスが来るまでのつなぎ

という先生



3.

普通の学校では適応できず

支援学校ならばという配属

又は楽そうだからという

安易な考えで希望する先生




どの先生がいい悪いではなく

振り返るとそうだったなぁ

というだけの分類ですあせる




1.の先生の代表でもあるような

I先生は時々

はっ!とさせられることを

おっしゃいましたびっくり




I先生は東大の先生の元に通い

最先端の情報を学び

障害児にこそIT教育が活かされる

とiPadをりょうたまん達に

すすめてくださいました




当時家や学校ではパソコンに

加工したスイッチをつないで

なんとかメールやゲームが

できないか模索中で

結局、親がつきっきりに

なってしまい私は辛い状況でした

(めんどくさく感じる😅)



それでつい

りょうたまんもテレビやビデオを

見て過ごす日が多かったのです




おもいきってiPadを購入しました!

もうそこから

りょうたまんの世界が広がったのは

言うまでもありません



長方形の下敷きのような物体から

メール、LINE、YouTube、お絵かき、

ゲーム、英語、とたくさんの楽しみを

手に入れました😊





I先生には中学部、高等部と

お世話になりましたが

「余暇に楽しめるものを見つけて!」

と何度も保護者におっしゃいました




学校を卒業してからが

人生は長いのだと

その長い人生で何を楽しみに

生きる事ができるか

学校にいる間に見つけておこう



これはとても大事なメッセージでした




グループホームの仲間達は

食事や入浴が終わると

ほぼ自室で過ごします




コロナ禍でみんなとリビングで

おしゃべりする時間は

めっきり減りました



自室で何をしているのでしょう❓




ほとんどのかたがパソコンやタブレットで

動画をみたりゲームをしています

ピアノの練習をしたり

絵を描いたり

動画に合わせて歌ったり踊ったり

勉強をしたり

ラジオを聞いたり

雑誌や漫画、本を読んだり

一人で長い時間を過ごします






グループホームの職員は仕事があり

大変忙しいのです!!

やるべき仕事がたくさんあり

親のように学校の先生のように

話し相手、遊び相手には

ならないのです

(いてくださるならありがたいです💕)




I先生の言っていた

「室内での余暇を楽しめる力」

「好きなことに没頭できる力」

これはグループホームでは

大切な力だ

と彼らを見ていて思いますニコニコ





皆様にとって

良い一日となりますように黄色い花


ついてる ついてる星

ラッキーラブラブ ラッキーラブラブ