1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009-03-26 12:21:58

侍ジャパンを侮辱する韓国=テレビ朝日(報ステ・古館)

テーマ:ぶろぐ

昨夜テレビ朝日『報道ステーション』でWBC優勝メンバーのうち
青木選手・内川選手・中島選手の3選手が生出演していました。

もちろんそれぞれの選手の活躍場面を流したのですが、

決勝戦ピンチの場面で内川選手がレフトへの打球をすばらしいスライディング捕球&送球で2塁でアウトにした場面の次に、

最後中島選手の活躍場面で、もちろんWBCの決勝、7回、中島選手の適時打で2-1と勝ち越した場面だと

思ったら、なんとテレビ朝日報道ステーションはスライディングの場面を選んで取り上げたのです。



あの試合で中島選手の活躍場面といったら日本人でなくても世界中の野球ファンだれが見ても『7回の適時打で2-1と勝ち越した場面』でしょう。


それをテレビ朝日はわざと勝ち越し打の場面を選びませんでした。

さらにその上、司会の古舘 伊知郎は、うすら笑いを浮かべながら、

「中島さん、あれは反則スレスレですよ?」

と、皮肉感たっぷりの嫌味を言ったのです。

そうなんと古館は全く7回の勝ち越し打に一言もふれなかったのです。


なぜテレビ朝日は、中島の活躍場面として誰が見ても納得する『7回の適時打で2-1と勝ち越した場面』を選ばずに、スライディングの場面を選んだのでしょうか?


それは例えば(最後にコピペした)

http://daehanminguk.iza.ne.jp/blog/entry/966331

等を見ればわかりますが、

テレビ朝日が日本人の感覚ではなく、

韓国人の代弁者であるメディアだからなのでしょう。



朝日新聞は在日韓国朝鮮人の犯罪の時だけ何故か犯罪者の本名を隠して報道していますが、

もしかしたら、朝日新聞とテレビ朝日はもうすでに彼らの支配下にあるのかもしれません。



中島選手の活躍場面として7回の勝ち越し打を選ばずに、

スライディング場面を選んだのは、

どうしても日本が嫌いで韓国の負けを認めたくない人々を

納得させるための報道だったのでしょう。



でもね、中島選手の活躍場面として7回の勝ち越し打を選ばず、

別の場面を選ぶ事によって、

テレビ朝日は(在日)韓国・朝鮮人と日本人の対立を煽っているともいえます。



戦争の危機を煽ることによって国内の団結を目指す大国のように、

実はわざと日・韓の対立を煽って自らの立場を強固にしようとしているのでしょうかね?


しかし、ほんとなぜ中島選手の活躍場面として、

7回の勝ち越し打を選ばず、あえてあのスライディングを一番にチョイスした、その理由を

マジでテレビ朝日には教えて欲しいものです。


以下コピペ↓

勝利はしたが、マナーで負けた「ダーティー侍」

2009/03/25 09:52

きょうも朝から韓国 メディアには続々と日本批判記事が挙がっていますね。既に昨日あがっていた記事も含めて探してみましたが、たくさんありすぎて訳すのが大変です。^^

 まずは中央日報ハン・ヨンソプ記者の「勝利はしたが、マナーで負けた『ダーティー侍』」というタイトルの記事から翻訳して紹介します。


 日本は優勝を占めたが、マナーのないプレーでにらまれた。

 

 24日(韓国 時間)韓国 との決勝戦で非紳士的なプレーが何回も出たし、優勝後の記者会見場では一部選手が傲慢な態度に一貫して眉をひそめるようにした。優勝チームのマナーとは距離が遠かった。

 この日の決勝戦でイ・ヨンギュは6回1死1塁から2盗を試みたが、守備に入って来た日本のショート中島の膝に顔がぶつかった。中島がわざと走者を邪魔するために2塁に駆けて来るイ・ヨンギュに向けて巧みに左膝を突き出したと思うこともできる状況だった。イ・ヨンギュのヘルメットが一部割れるほどひどくぶつかった。この衝突による衝撃でイ・ヨンギュはしばらく伏せたまま起きることができなかった。トレーナーが急いで走って行ったし、イ・ヨンギュは左手で左側ほお骨のあたりを触りながら立ち上がった。 イ・ヨンギュは中島の行動が故意だと受け止めたのか、ヘルメット をグラウンドに投げ付けながら怒りを抑えることができなかった。 タッチアウトで攻守が交代されたが、イ・ヨンギュはなかなか中堅守備位置に歩いて行かなかった。日本ベンチに向けて不満を現わしたのだ。

 中島のダーティープレーはその後も続いた。中島は7回ノーアウト1・3塁で左前安打で1塁に出た。問題はその次だった。1死1・2塁で城島健司 の3塁ゴロの時の中島は2塁ベースにスライディングして両手で2塁手、コ・ヨンミンの足を取った。ダブル プレーをしようとするコ・ヨンミンの1塁送球を邪魔するためのことなのが テレビのスロー画面でも明らかだった。中島の邪魔にもかかわらずコ・ヨンミンは1塁に球を投げてダブル プレーを成功させた。これと関係なく2塁塁審も中島の行為を守備妨害と宣言、バッターまでダブル アウトにさせた。

 これに先立って日本投手内海哲也 は2ラウンド順位決定戦(20日)でイ・ヨンギュに向けてビーンボール性の球を投げたりした。内海の危険球を受けたイ・ヨンギュはグラウンドに倒れてしばらく起きることができなかった。キム・インシク監督が韓国 投手たちの正面対抗の動きを制止させて競技は不祥事なしに開始されることができた。内海は韓国 との決勝戦を翌日に控えて23日夜、ホテルラウンジで偶然に韓国 コーチングスタップに会うと、一歩遅れて韓国 語で「すいません」と謝罪の言葉を伝えた。

 一方、この日決勝打を飛ばした日本のトップ打者イチロー は競技後の記者会見場で椅子の肱掛けに片手をのせてななめに座って質問に答えた。イチロー は返事の途中、一人で笑ったりした。勝者としての喜びと余裕と思うには不作法だった(下品だった。見苦しかった。みっともなかった)。

中島選手の2塁へのスライディングは、見ていたときは確かに一瞬、ありゃっ!と思いましたけど、1塁走者がダブル プレーを阻止するために守備選手にプレッシャーをかけるのは一般的なんですけどね。

 イ・ヨンギュの盗塁に関していえば、あの緊迫した状況の中、猛スピードで突っ込んでいる選手の顔をわざと膝で狙うわけがないんですけどね。だいたい膝をけがしたら選手生命にかかわるわけですから。

 さきほどフジテレビ系「とくダネ!」を見ていたら、イ・ヨンギュ選手の父親の映像が出ていて、「日本の野球は汚い」とコメントしていましたね。

 イチロー に対する部分は、もうこうなると言いがかりでしかないですね。「イチロー 憎し」が前提にあるので、彼がなにを話そうが、何をしようが、必ずアラを探して叩きのめすわけなので、もうどうにもならないんですけどね。


 続いて「運がいい日本、4カ国だけに勝っただけで大会優勝?」


 CBS体育部ペク・キルヒョン記者の記事より。


 韓国 と日本のファンは「韓日ベースボールクラシック」と今回のワールドベースボールクラシックを皮肉った。

 決して笑ってすむことはできない出たらめな現実だった。韓国 が24日米ロサンゼルスのドジャースタジアムで続いた第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)日本との決勝戦で延長戦の末に3-5で敗れて準優勝にとどまった。準優勝のやや苦い理由は韓国 が1回大会に引き続き2回大会でも不合理な競技方式の犠牲になったという点だ。

 韓国 は今度大会から決勝戦まで全9試合を行った。このうち5回が日本との試合だった。単一大会で5回も同じチームに会うことは非常に奇怪なこととしか判断することができない事だ。これは大会で「ダブルエリミネーション 」すなわち敗者復活戦を取り入れた対戦方式のためだ。

 日本、中国台湾 とアジア予選ラウンドを戦うことになった韓国 は「ノックダウン制」ではない「敗者復活戦」を取り入れた競技大会方式によっていくら勝っても相手が再び這い上がってくるデタラメな大会を行うしかなかった。

 本戦に上って来てもこれは繰り返された。 第2回WBCに出場したチームは全16チーム。韓国 が今大会で正面対決したチームは台湾中国 、ベネズエラ、メキシコ 、日本だけだ。日本はもっとひどい。日本は今大会で韓国 を始め、中国キューバアメリカ とだけ正面対決を行って大会優勝を占めた。結局16の参加国中たった4チームのみに勝っただけだが、最高の席に上がったのだ。

 

 変な大会方式は1回大会時も同じだった。日本は1回大会で5勝3敗を記録しても大会優勝となった。4強進出にとどまった韓国 は6勝1敗だった。ただ1敗しかしていないのに最高の席に上がることができなかった韓国 は2回大会では1チームと5回も戦う不運にまた泣かなければならなかった。また日本は変な大会方式によって再び最大受恵者になった。


 まるで韓国 だけが犠牲になったというような書き方ですね。日本も犠牲になってるんですけどね。韓国 が優勝していたとしても、たった5チームしかと戦っていないのに優勝したわけですから、「目くそ鼻くそ」のレベルですね。自分が優勝していて、日本が似た記事を書いたら「日本、負け惜しみ」とか言ってきそうですね。まぁ、日本ではそんな記事はでないでしょうけど。

 このほかにもOSENが「中島、決勝でやらかした『野卑な』プレー」のタイトルで、「中島が見せてた決勝戦での姿は細密な基本技と「魂」を重視する日本野球の自尊心を汚した、稚拙なプレーだった」としめくくってますね。マイデイリーも「守備妨害中島、スポーツマンシップ失踪」のタイトル記事。このほかにもいろいろありそうですけど、とりあえずここまで。韓国 メディアからスポーツマンシップを問われるとは、片腹痛いですね。ソウル五輪 からの自国選手たちのふるまいをすべて検証したら、日本以上にたくさんの記事が書けると思いますよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-22 17:06:48

中島聖恵 / 下川みくに

テーマ:人物

昨日は今年初めて日本橋へ行ったのですが、

中島聖恵 さんにお会い出来て握手してもらいました。

1年前名前も知らない時に路上ライブしてた所に

お会いして以来2回目ですが、

歌も顔もイイのは前回でわかってましたが、

今回は性格も良いとわかりました(^-^)/



まあ『短時間2回見ただけで人の性格なんてわかるわけない』

と言われそうですが、

昔海外あっちこっち廻ってた時、

寄ってくるカモ(観光客)狙いの外人の善悪を一瞬で判断して、

危ない目にはあってないので、

自分の人を見る目は当時から今も鈍ってないと思いますにひひ


歌手だからといって、歌が上手くても

(&顔が良くても、まして性格が良くても)

必ず売れるわけではないのが

芸能界!


まして事務所の力なしで売れるのは さらに困難でしょうが、

頑張って欲しいです。




日々新た


その後、

ぶらぶら歩き廻っていてお知らせを見て、

下川みくにさんのインストアライブを聞きました。


一番後ろで立っていましたが前の人の頭や自分の視力のなさで、

お顔はハッキリと見えませんでしたが、

歌とお話は堪能できました。


でも帰ってきてどんな人かなと

HP等見たら、顔が良かったので、

こんな人なら生でもっとハッキリ顔が見たかったと

ちょっと残念です(・ω・)/



お二人ともココのアメーバブログを書いているようなので、

時間あれば寄って見てください。



10th Anniversary Album/下川みくに
¥3,125
Amazon.co.jp

Remember~青春アニソンハウスアルバム~ [CD+DVD]/下川みくに
¥3,150

強く叫ぶ私の瞳を抱いて/中島聖恵
¥1,070
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-20 18:00:12

漆間巌「記憶にない」ぼけ老人が国を動かす

テーマ:ぶろぐ

漆間巌(うるまいわお)はさすが元警察庁長官である。

20人以上いた記者達はオフレコだからレコーダー等証拠がないはずだとまず圧力をかけた上で、

記者達全員が聞き違えたと釈明。

自民党発言に関しては一切覚えてないそうだ。


3月6日に書いた「警察腐敗」のブログhttp://ameblo.jp/amenbobank/entry-10219362409.html

の引用抜粋

『~

ところが麻生政権が誕生したとき、人事を見て考えを変えた。今度は民主党のスキャンダルを暴露するための政権だと思った。官房副長官に前警察庁長官を起用したからである。警察庁内部からもその能力には疑問符をつけられ、とても霞ヶ関を束ねる事に向いていない人物をなぜ起用したのかが問題である。

 検察は悪い人間を捕まえる捜査機関ではない。時の権力者にとって障害となる人間を捕まえるところである。

~』


これが最初に書かれた時はまだ、「自民党には波及しない発言」はなかった。


その後まさにこの元警察庁長官である漆間巌(うるまいわお)官房副長官が自民党には疑惑は及ばない

と宣言したのである。


しかしまあその後の、「言ってない」「覚えていない」発言を聞いて

警察庁長官ってこんなしょうもない言い訳する人物がなってるのかとあきれた。


検察や特捜部に汚職がばれて捕まった時の政治家の「記憶にございません」というあきれた言い訳

と全く同じボケた言葉を元警察庁トップも言い訳に使うとはね~


以前にも書きましたが自分自身は国策操作なんてないと思っていた人間で検察や特捜部は信頼してましたが、

今回の漆間巌元警察庁長官の対応を見て、警察に対する気持ちは残念ですが少し変わりました。



日本は公平な選挙のある民主制の国だと思っていたが、

政府と警察(権力)とが結びついて、その後警察が腐敗してくパターンは

アフリカ等にある長期独裁政権の国や発展途上国ともしかしたら変わらないのかもしれません。



何よりもこんな発言してるのに、重要な記憶があやふやな状態の人が今も普通に政府中枢にどんと居座っている事実が笑えます。

首相もせっかく都合よく野党だけを逮捕してくれた元警察庁長官の首は切れないんでしょうけどね。。。


以下コピペ↓

漆間氏釈明「自民に波及せず記憶にない」

 西松建設の巨額献金事件をめぐり、5日のオフレコ懇談で自民党議員への捜査波及を否定する発言をした漆間巌官房副長官(63)が、9日の会見で「特定の政党、議員について発言した記憶はない」と述べた。実際に発言を聞いた記者の質問にも「記憶の違い」を強調する一方で、「どちらが正しいと申し上げるつもりはない」と、報道を全面否定することは避けた。一方、麻生太郎首相(68)は参院予算委員会で報道側の「誤報」と指摘、夜になって撤回した。

 「政府高官」こと漆間氏は会見で、実際に懇談の場にいた約20人の記者が聞いた「自民党議員に捜査が及ぶ可能性はない」という発言の確認を求められたが、「記憶にない」を10回以上も繰り返した。

 「私と3人の秘書官の記憶を突き合わせ、そういう発言はしたことはないということになった」と主張。懇談で「自民党や閣内に捜査が及ぶか」とストレートな質問をしたという記者には、「残念ながらその部分の記憶は全くない」と答えた。「自民党という言葉が勝手に独り歩きしたのか」「記者の間では『自民党には波及しない』という趣旨の発言があったと一致している」と指摘されても、「どういう判断をするかは(記者の)自由な判断」と押し切った。

 ただ「私の記憶と、みなさんの記憶に基づく記事に食い違いがある。どちらが正しいと申し上げるつもりはない」と報道を完全否定するわけでもなく、「発言した可能性は否定できない?」と問われると「私の記憶が間違っていれば、そう(発言した)だし、記者の皆さんの記憶が正しければそう」と開き直ったような発言も。政治家の常套(じょうとう)句「記憶がない」に始まり、あいまいな官僚言葉に終始した。「『コメントする立場にない』にとどめればよかった」と振り返り、進退は「任命権者が辞めろといえば従う」という。

 漆間氏は、参院予算委員会でも「言わなければ記者も書かない」と野党に追及されたが、のらりくらりとかわした。「本意でない形の報道でいろんな人に迷惑をかけた」と釈明した。

 一方、麻生氏は午前中の委員会で「オフレコの発言が誤って報じられた」と記者側を攻撃。しかし、内閣記者会から訂正を求められると、午後には「(漆間氏の)記憶と記者の受け止めにずれがあった」と修正、夜になり「報道が誤ったわけではない」と全面撤回する相変わらずのドタバタぶりをみせた。麻生氏は漆間氏について「(憶測を呼ぶような)対応は不適切だった」としながらも、更迭は否定。情報収集の観点から信頼する漆間氏を守れるのか、与党内でも疑問の声が出ている。

2009年3月10日8時41分 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-18 17:31:46

日本郵政(西川社長)

テーマ:ぶろぐ

日本郵政に浮上した「第2のかんぽの宿」疑惑 (ゲンダイネット)

●怪しい契約に、またオリックス との“接点”

 日本郵政 に「第2のかんぽの宿 」疑惑が持ち上がった。11日の参院予算委員会 で新たに問題になったのは、日本郵政が全国に所有する婚礼・宿泊施設「メルパルク 」(旧郵便貯金会館)。08年6月に、総合ブライダル大手「ワタベウェディング 」(本社・京都)が11施設の一括賃貸借契約を結び、その子会社が運営権や商標権を「0円」で取得している。この契約を巡り、またもや怪しい話がゾロゾロ出てきたのだ。

 民主党尾立源幸 議員の質問で明らかになったのは、まず、その不可解な契約の経緯だ。日本郵政の西川善文 社長によると「最初に26社に絞り込み、11社、5社と選定し、最終的にワタベとの契約に至った」という。しかし、ワタベが提示した賃貸料30億円(初年度)と同額を出した企業が他にもあり、最初の26社をどう選定したのかも不明。「デキレース」と取られても仕方がない。

 また、東京と京都を除く9施設の賃貸借契約は2015年までの7年間だが、「メルパルクはそもそも12年9月までに譲渡、または廃止が決まっている。どこかの企業が買うにしても、ワタベが借り主のままでは、投資目的でしか施設を買わない可能性があり、不動産価値も下がってしまう」(尾立議員)という。結局、最初からワタベに売るための“随意契約”ではないか、と関係者はみているのだ。

 おまけに、かんぽの宿と同様、この契約にもオリックスとの接点が見つかった。ワタベの大株主である「日本トラスティ・サービス信託銀行 」は、ゆうちょ銀行 の債権管理業務を委託している企業で、オリックスの大株主でもある。「また仲間うちでよろしくやっているのか」と、怪しいにおいがプンプンだ。

「メルパルクは全施設が黒字を出していた優良資産です。公社時代の2億6000万円の債務超過があるため、運営権と相殺する形で0円譲渡したようですが、メルパルクは民営化後の企業努力により、07年度、日本郵政に23億円の納付金を支払っても、なお13億円の利益があった。つまり36億円の収益を上げていたわけ。ワタベからの賃貸料30億円強では少なすぎる計算です」(尾立事務所)

 西川社長は何を聞かれても「職員の雇用確保を第一に考えた」と繰り返したが、一体、どれだけ国民の財産を切り売りすれば気が済むのか。

日刊ゲンダイ 2009年3月12日掲載)


↑以上コピペ。

今回の前の一件がなんかうやむやにされてる気がするが、

西川社長が断言した『公明正大な競争入札』を取り消されて、オリックス宮内会長はなぜ怒らないんでしょうね?



契約を急に取り消されても怒れないのは、前回の件が完全な出来レース、オリックス宮内と西川の談合だったからという証明でしょう。


今回の件もワタベと西川社長の談合なのかな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-15 15:02:03

女優へSEX接待強要

テーマ:ぶろぐ

韓国女優自殺の原因はSEX接待強要か (日刊スポーツ)

 韓国の若者を中心に人気のドラマ「花より男子 」(韓国版)に出演していた女性タレント、チャン・ジャヨン さん(26)が自殺した問題で、チャンさんが自殺直前「(芸能事務所から)酒の席や夜を共にする接待を強要された」と訴える内容のメモを残していたと13日、KBSテレビが報じた。

 チャンさんは今月7日、ソウル南方の京畿道城南市の自宅で首をつっているのを家族に発見された。警察は、チャンさんのうつ病 などが自殺原因と結論付け捜査を終えているが、KBSは事務所への捜査再開は不可避と報道。「弱者である新人俳優の人権にかかわる問題だ」と、報道に踏み切った理由を伝えた。

 「花より男子」は日本のドラマのリメーク版で、小中学生の間で爆発的な人気を博しており、捜査の進展で韓国芸能界の暗部が明るみに出れば大きな影響が出そうだ。『』


[ 2009年3月14日10時3分 ]

「夜の接待強要」聴取後元マネが自殺未遂 (日刊スポーツ)

 【ソウル14日=趙孝英通信員】韓国ドラマ「花より男子 」に出演していた女性タレント、チャン・ジャヨン さん(26)が自殺した問題で、チャンさんの元マネジャーのユ・ジャンホ氏が13日午後に自殺を図っていたことが分かった。複数の地元メディアが伝えた。ユ氏は現在、チャンさんとは別の芸能事務所の代表を務めている。

 朝鮮日報 電子版などによると、ユ代表はこの日午前、ソウル南方の京畿道城南市の警察署に出頭し、参考人として事情聴取を受けた。その後、住居兼事務室で自殺を図り、自社職員に発見された。未遂で命に別条はないが、入院治療が必要という。

 チャンさんが首つり自殺したのは今月7日。警察当局は8日午後にはうつ病 による自殺と結論づけ、捜査を終結させた。だが、ユ代表が自身のブログでチャンさんの自筆メモの存在を明かしたことで「文書の内容を調査する」と再捜査を明言、13日の聴取となった。これに先立ち、ユ代表は遺族にメモを渡していたようだ。同日夜にはKBSテレビが「(芸能事務所から)酒の席や、夜を共にする接待を強要された」と衝撃的なメモの内容を報道した。

 また、聯合ニュースは警察が14日、メモで「接待強要」したとされるチャンさんの所属事務所などを家宅捜索したと報じた。地元メディアでは、ユ氏とチャンさんの所属事務所の間でトラブルがあったことも報じており、チャンさん自殺の余波はまだ続きそうだ。


[ 2009年3月15日10時9分 ]
以上コピペ↑

チェ・ジウ崔 志宇)とかも新人の時はやっていたのかな?
そういえば韓国の売れている女優ってちょっと陰のある美人って感じの人が多い気がする。。。
でももちろん日本の芸能界でも枕接待(あるいは芸能人売春)はあるでしょうね~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-12 19:38:14

2万円もらえるキャンペーン

テーマ:ぶろぐ

2つ前のブログでかいたFXの会社、ヒロセ通商はキャンペーンとおりの入金しますという連絡がきました。ニコニコ


次のねらい目は3月9日からキャンペーンが始まったこちら↓



入金+取引1回で最大2万円もらえるそうです。

3月末までなので、もちろん自分もタダでお金をもらうべく

申し込みます¥

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-06 10:59:19

警察腐敗

テーマ:ぶろぐ

たまに政治家とか偉いさんが逮捕された時に「国策操作だ」とか言ってるパターンがあったが、

捕まった奴の言い訳でそんなものはないとずっと思っていた。



でも権力の塊である警察がメディアとつるんで(もしくは利用して)恣意的に選別して行動する事が実際にあるようだ。


たとえば売れない元俳優の男が元グラビアアイドルの彼女をちくった事件

『大崎署が昨年6月、住居侵入の現行犯で男を逮捕し、自宅を家宅捜索したところ、覚せい剤を発見した。


 男が「(小向容疑者も)一緒に吸っていた」と供述した』

では、

2人とも元芸能人だったが女の名前だけが報道され、男は匿名報道で裁判も受けてないようだ。

(そして落ち目の有名人の薬は逮捕してもジャニーズの薬は誰一人逮捕されていない。)




粉飾決算を行ったライブドアは社長以下役員達も逮捕され会社自体も有罪となったが、

はるかに巨額の粉飾を行っていた会社は日興コーディアル等他にも複数あったが、

厳しいお咎めは一切なし。

(特に激しく攻撃したフジテレビは株を買って損したから金払えと言って損失補填まで勝ち取った。)



そして総選挙が近い今回、長期政権与党にも野党にも金をばら撒いていたゼネコンがいて、

野党の党首だけ秘書が逮捕された。


警察は小沢なんて逮捕したらいいが、ゼネコンも馬鹿じゃない、

万年野党に金を与えるよりも数倍巨額の金を権力を握る与党の政治家達にばら撒いているのだ。

ぜひ真面目に頑張ってそういった国会議員全員捕まえてください。


ps

はるか昔私が学生の時、ある先生が

「昔は官僚になる頭の良い学生は、国土交通省や大蔵省に入りたがったが、

それは一番利権を持っていて将来的にも金に困らないからだが、

今はそういった人は警察庁を希望する事が増えている。今後は警察官僚が力を持つのだろう」

と言っていたのを思い出しました。



以下コピペ↓

『麻生政権誕生時に私が予言したことが現実になった。「麻生政権は民主党の小沢代表をターゲットにスキャンダルを暴露する以外に生き延びる術はない」と言った事がその通りになった。

 実は07年の参議院選挙惨敗以来、政府与党は民主党の小沢代表を失脚させる事に専念してきた。小沢代表さえいなくなれば、仮に政権交代が起きたとしても民主党は少しも怖くない。なぜなら小沢代表以外に「権力」の裏表を知る人間が民主党にはいないからだ。

 与党と官僚とが微妙な隙間を作りながら複雑に絡まり合い、どこに権力のポイントがあるのかを分からなくする日本の統治構造は、国会議員であっても誰も内実を知らない。ましてそれを縦横に操る事の出来る人間など滅多にいない。しかしかつて権力の内側に身を置き、権力を操った事のある「経験者」が小沢一郎氏である。霞ヶ関の権力機構からすれば最も「目障り」で「恐ろしい」存在だった。

 小沢氏がいなくなれば、民主党を権力の手のひらに載せ、今の自民党と同じように溶かしてしまう事が出来る。しかし小沢氏の手で政権交代になると本当に霞ヶ関は解体されかねない。だから07年から小沢氏は権力にとってスキャンダル暴露の最大ターゲットであった。

~中略~

しかし「大連立」は頓挫した。それでも福田政権が続く限り、小沢氏のスキャンダル暴露はないだろうと思っていた。福田政権は民主党と対立する事の愚かさを分かっていると思ったからである。ところが麻生政権が誕生したとき、人事を見て考えを変えた。今度は民主党のスキャンダルを暴露するための政権だと思った。官房副長官に前警察庁長官を起用したからである。警察庁内部からもその能力には疑問符をつけられ、とても霞ヶ関を束ねる事に向いていない人物をなぜ起用したのかが問題である。

 検察は悪い人間を捕まえる捜査機関ではない。時の権力者にとって障害となる人間を捕まえるところである。ロッキード事件が端的にそれを物語っている。55億円の賄賂が海外から日本の政治家に流れたとされる事件で、解明されたのは田中角栄元総理に流れた5億円だけである。後は闇の中に消えた。ところがこの事件を「総理大臣の犯罪」に仕立てて大騒ぎし、解明されたと国民に思わせたのは検察とメディアである。「本ボシ」は今でも偉そうな顔をしてご活躍だ。

 これまで権力者のお先棒を担いできた検察だが、かつては政治的中立という「建前」を一応は守る姿勢を示した。選挙がある時期に捜査着手は避けてきた。海外逃亡の恐れでもなければ捜査を先に延ばしても何の支障もない。ところが今回はあまりにも露骨に意図が見え見えの時期の捜査である。私はその事に驚いた。いずれやるとは思っていたが、ここまでタイミングを合わせられると、むしろ追いつめられているのは権力の側ではないかと思えてくる。

 容疑は政治資金規正法違反だと言うが、そもそも政治資金規正法という法律がいわくつきのおかしな法律である。国民は規正の「正」が「制」でない意味をよくよく考えた方が良い。本来政治資金を「規制」すべきでないと言うのが民主主義の考え方である。政治資金規正法の本来の目的は金額の規制ではなく、資金の「透明化」にあった。ところが三木内閣が金額の規制に踏み込み、それを「クリーン」と宣伝したため、日本では政治献金に「悪」のイメージが付きまとうようになった。

 アメリカ大統領選挙を見れば分かるが、政治家にとって重要な能力の一つは金を集める事である。オバマがヒラリーに勝ったのも集金能力であった。政治資金は政治家の力量を計る物差しというのが民主主義国家である。ところが日本で「金権政治家」は悪の代名詞だ。なぜなら戦前から官僚機構は力のある政治家を排除する論理として「金権政治」を使ってきた。星亨や原敬など、明治、大正時代に官僚と戦った政治家はみな官僚から「金権政治家」のレッテルを貼られ、新聞に批判されて、憤った国民に暗殺された。官僚機構が権力を脅かされると「カネのスキャンダル」を持ち出すのが昔からの常套手段なのだ。

 ところで今回はどうなるか。こんなに露骨な選挙妨害にメディアと国民がどう反応するかでこの国の民主主義のレベルが分かる。今封切られているアメリカ映画「チェンジリング」は1920年代の実話で、堕落した警察に立ち向かう一人の女性を描いているが、権力を持つ警察に立ち向かう事は難しく精神病院に監禁される。しかし最後には市民が警察に抗議のデモをかけるシーンがあった。民衆が官僚の横暴に立ち上がるのである。民衆が立ち上がるためには警察発表を鵜呑みにしないメディアの存在が必要である。検察の言う通りにしか報道しないのが日本のメディアだが、産経新聞の宮本雅史記者のように、著書「歪んだ正義」(情報センター出版局)で検察の実像を書いた勇気あるジャーナリストもいる。どのような報道が行われるかをまずは注目したい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-02 19:04:48

ヒロセ通商<入金>詐欺

テーマ:投資

先月おとくなキャンペーンを見つけてこのブログにも書いたヒロセ通商に

実際申し込んで見ましたが、キャンペーン詐欺でした。


最小単位が小さいし、取り扱い通貨が豊富なため、今後使おうかな!

と、思っていたのに残念です。


入金したのに勝手に返金して約束したキャンペーン資金を渡さないというアクドイ手口を使いました。

あまりにも大盤振る舞いで気前が良すぎたキャンペーンを行ったため、

会社の信用も資金も評判も失う事になるでしょう。


3月いっぱい準備して、約1ヶ月後の入金状態を見て、泣き寝入りはせずに行動します。


ps

このブログ右側枠外に現在バーナー表示している、ひまわり証券からはキャンペーンの3万円がきちんと入金されているのを今日確認しました。

1回取引が必要で買ってすぐに売ってマイナス500円でしたので、

実際簡単に29500円を頂きました。

今までFX会社のキャンペーンはもちろん全社約束どうりきちんとキャンペーンのお金頂いてますが、

改めて各社に感謝です。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。