その後のご報告~乳癌について | コミュニケーション能力、好感度、イメージアップの表情トレーニング、メイク講座@大阪・福島

コミュニケーション能力、好感度、イメージアップの表情トレーニング、メイク講座@大阪・福島

コミュニケーション能力、好感度、イメージアップの表情トレーニング、メイク講座を大阪・福島でやっている吉原三鈴のブログです

乳癌について大切なご報告がございます。

ご無沙汰しています。
吉原三鈴です。


東京で新たな生活をはじめて
2ヶ月が経ちました。

アメリティアラの最後の方のブログ
私の乳癌の発覚をお伝えし、
自然治癒で治すと書きました。

当時の私は乳癌の認識が浅く、

その後、乳癌に関して

自然治癒が難しいことを知りました。

 


そして、

ドクターリセラ社長夫妻の紹介もあって、

乳腺の専門医でテレビでもおなじみの

ナグモクリニック南雲先生とご縁をいただき、

11月28日、

全摘手術&再建手術をしていただきました。

 



癌自体はステージ1で

部分切除でもいい大きさでしたが

乳腺の炎症もありましたため、

全摘にしたのは後々の再発のことを考えて

リスクを抑えるため

南雲先生のお話を聞いて納得の上での決断です。

 


乳房を失うというと

女性にとっては辛いことなのですが、

南雲先生はその場で再建手術もしてくださり、

キレイに元の状態にもどしてくださるので

安心でした。

 

 

南雲先生の腕は

いろんな方に聞きましてもお墨付き。

「南雲先生に手術してもらえて感謝でした!」と

涙ながらにおっしゃる方々のお話を

なぜかこの時期立て続けに聞いたのです。



その話を聞いていて、

手術をする身体へのリスクよりも
治療しなかったことによる転移のリスクの方が

大きかったかもという気持ちになって

一時期謝った決断をしようとしていた

怖さを感じました。

 


手術をしないと頑なになっていた私でしたが

すんなり受け入れられたのは

信頼できる友人や周りの方々のアドバイスも
大きかったですし、

最終的に南雲先生に会ったことが一番でした。

 

 

生かされるということ、

まだまだやるべきことがあることを

より考えるようになりました。

 

 

今お世話になっています

ドクターリセラ社に

私が関わっていくと決まったときから
この流れになっていたのかと思うくらい、


社長ご夫妻から南雲先生のことをお伺いし、

→南雲先生にお会いする
→東京に引越し

→東京で南雲先生に手術していただける

→事業の準備期間で休ませていただける時期

という流れも計らいのように有難く感じました。

 

 

社長夫妻が

先日たまたま南雲ドクターが監修の

命の食事を提供されています鎌倉の「吟」にて
お会いされることとなっておられたため、

くれぐれもよろしくとお伝えくださって、

 

 

南雲先生が

「全摘と再建に魂を入れて

1時間で行うから大丈夫」


と自信を持っておっしゃってくださったことも伺い、

安心して手術日を迎えました。


*☝ドクターリセラ社長、副社長、常務、
南雲ドクターとラジオで常務がご一緒されています
江原さんもご一緒。(リセラテラスのブログより


手術当日の朝は主人の方がドキドキしていて、

南雲ドクターの説明が終わり、

ドクターに握手されたとき、

その温かさに安心したようで

「よかったな~」と

私の肩をたたいて喜んでいました。

(手術これからなんですけど・・・と言いたかったですけどね(笑))


でも、やはり私が手術準備に入り、

一人になると心配だったという主人。

私の手術終わった連絡があるまで

ずっと祈っていたそうです。



普通は付き添いの方に

いてくださいと言われる病院が多い中、

次の日の朝にもう退院できますので、

主人には帰って待っててくださいと言っていただき、

主人もその方がソワソワしなくてよかったと思います。



術後はすぐに目が覚め、ようやく水が一口飲めて、
そのまま寝て、朝を迎え、

普通に歩いて洗面ができましたし、
朝、そのまま退院でした。



全摘&再建手術を終えて、

入院なんと一日です!!!



最初それを聞いたとき、

最低2~3日は入院の覚悟をしていましたので
ほんとに帰って大丈夫かしらと思っていましたが
やはり腕のいい先生の術後は違うのですね。


痛みもほぼなく、
普通に退院できました。

 


とはいえ、まだ身体にはチューブも入っていますし
痛々しいのですが、
日常生活はできています。


ということで無事に手術を終えて

今日を迎えているわけです。

 


★少し長くなって申し訳ないのですが
手術に至った経緯を少し書かせてもらいますね。



7月に受診しました大阪の病院では

部分切除で十分だと言われていましたから
その時の私は引越しする9月までに

食事やいろんな療法を試して、

できれば癌を無くしたいとも思って
ブログにも決意表明のように書いていました。



しかし、大阪を明日引越しという9月末に

ふと急に気になって

(このタイミングがなんとも不思議な感覚でした!)

大阪にもある南雲先生のクリニックに

引越しの準備をしている真っ只中

なぜか電話したのです。

 


すると、なんと南雲先生が

ちょうど大阪に来られていた日だったらしく、

どうしてもというのであれば今からこれますか?

とおっしゃってくださり、

これは行くべきだということだと思い、

そのまますっぴんでクリニックにかけつけました。

 


南雲先生はお忙しいスケジュールの中

手術の合間に診察してくださり、

私が自然治癒をほんとうは望んでいるとお伝えすると、


「今まで何人もそういう方が治らずに後悔して

結局大きな手術になってきたのをみてきています。

乳癌は自然治癒では治らないんです」


ときっぱりおっしゃったのです。

 


命の食事なども提唱されている先生ですから

食事のことも、もちろんちゃんとわかっておられる先生ですし、

素直に受け入れ、その日、

手術をするという選択に変えました。



その後、乳癌についてもう少し深く調べてみました。

消化器系や内臓系で癌が治ったというのは聞きますが、

そういえば乳癌が治ったというのはあまり聞かないと思い、

乳がんについて調べると実際に乳癌を経験された

しおみゆりさんのブログにも

乳癌は自然治癒では難しいと書かれていました。
https://yuritherapy.com/2015-11-2/


認識が甘かったと自己反省。


最初は全摘にする必要はないのかもと思いましたが、

私の場合はホルモンが人よりも多く、

エストロゲンが原因の癌なので、

乳腺を除去しなければ再発の可能性も高いと聞き、

後々不安でいるよりも

きっぱりこの時期に切除しておく方がいいことが

南雲先生の話を聞いてわかりました。

 

 

母も乳癌になった経緯がありますので

遺伝的なこともあるかもしれません。

 


手術の際に万が一リンパ転移していたら

リンパも切除するとのことでしたが

幸いリンパ転移はみられずリンパは温存。
そのためか術後の回復も早いように感じています。

今こうしてパソコンが打てるくらい

右手も普通には使えています。

 


私は今までいろんなことが起こりながらも

そのたびに奇跡が起こり、

周りの方々に助けていただいて
乗り越えてきました。

 


今回もタイミングや時期、

最終的に大阪での手術を断ったが故に

南雲先生にお願いできたことも

すべて計らわれたような流れで有難かったですし、

何よりも今お世話になっています

リセラ社長夫妻の温かな支援が
なかったらこの流れに至っていなかったので感謝しかありません。



一瞬で自分の決意を変えれたのも

こうした支援があったからですし、

自分の直感がそうしたほうがいいという意識に変わったのです。



野菜スープを作ってくださった方、

びわの種やびわ酒を届けてくださった方、

高価なロシアの器械をずっと貸してくださった方、

癌にいいお祈りやお札を送ってくださった方、
奇跡の水やサプリなども送ってくださった方、

お手紙をくださる方、

東京まで様子を見に来てくださる方、
インドでお世話になっている先生方からも

どうですか?とメッセージをいただいたり、

常に身体のことを心配してくださった社長夫妻など

まだまだ書ききれないくらい、

私はほんとうに毎日感謝で嬉しくて
人の有難さをしみじみ感じていました。

 

 

思えばこうして私は愛をたくさんいただいていて、
“命あれば幸せを感じられるのですよ”

神様に教えてもらった時間でした。

 

 

私は癌にならない!と思っていたことも

自分に無理して頑張りすぎていたことも反省あせる

 

 

何ごとも

“自分にはまさか起こらないでしょう!”という

自信過剰になってはいけないと思いました。

 

 

自分のことをほんとうは良くわかってなかったと思いました。

術後こうしてブログを書けている状態も

南雲先生の腕の良さのおかげです。


 

しばらく休んでいたブログで

改めて書かせていただいたのは、


私のように認識を間違えて

乳癌に関しては自然治癒で治すと思う方がおられたときに

私が書いた前のブログのままにしておいては

いけないと思ったからです。

 


私が自然治癒で治すと言って

応援くださった方々もおられますので
こういう経緯で手術をしましたことも

ご報告を兼ねて書かせていただきました。



おかげさまで回復も順調ですし、

また元気に復活します!


自宅でゆっくりできる時間もご褒美と考えます。

 

いつもならこの時間がもったいないと

何かしだす性格なのですが

(ある意味このブログもそうかもしれません・・・)

これを書き終わったら

ほんとうに心も休めてゆっくりすることにします。

 

 

いつも温かく見守ってくださっています皆さま
心より感謝申し上げます。

 

 

吉原三鈴

 

 

*追伸ですが、

ドクターリセラでは南雲ドクター監修の命のおせちを
毎年販売されています。
その他にも命の食事弁当などもおいしいです!
ご興味ある方はぜひこちらもどうぞ(^^)

https://www.rinasce.online/


 

★協子常務の南雲ドクターへの
インタビュー動画はこちら
https://m.youtube.com/watch?v=ITPTc_eAj8g&feature=youtu.be
(Kyoko channel動画はとってもお茶目で
美と健康のレシピが満載。
思わず微笑みながら見れる動画ではまります(^^)
ぜひ、チャンネル登録をお願いします!!!)
 

★Kyoko channel
https://www.youtube.com/channel/UCSZvpGPpwhYBvWs01u4kGcQ