松葉絢香オフィシャルブログ

テーマ:
あめりです





5/16~19まで舞台「心のノート」に出演してました


あめりは三隅るみ役でした


三隅るみはホンマに正義感が強くて、実は思った事が素直にちゃんと言える子で、あめりとは正反対に近い役でした。


いじめられっ子、クラスのトラブルで焼死事件で亡くなってしまった子。

あめりは別にいじめられっ子ではない?はずやし
当たり前やけど焼死事件なんか経験した事ないけど
この台本を読んでいくにつれて、
三隅るみの印象が大きく変わりました。


最初は内気でモジモジしてて、俗に言う陰キャってやつなんかなって思ってたけど、読めば読むほどそんなこと無くて、三隅るみの気持ちが凄いあめりに入ってくるってゆうんかな?気持ちが少しずつ理解出来てきて、本番一日目なんか辛くなってわけもわからず涙が出てきて、2日目以降は楽屋におるのもしんどくなって1人で誰も居ない静かなところでぼーっとしてる事が多かった。


それぐらいあめりに影響が出てて、気持ちは10あるうちの8割(確か8割)でいいねんで?じゃないと潰れてしまうって演出家さんに言われて、なるべく三隅るみの気持ちを全部受け止めないように、自分が潰れないようにって千秋楽までやってました。


その結果……




今回は非の打ちどころがないって褒めてもらえた!!



嬉しい!!




今回三隅るみが出来たことってあめりの中では凄い経験で大きな歴史?になりました。


これからもたくさん舞台していろんな役の子に出会えたらいいな…💭💭


4日間三隅るみとして舞台ができたの楽しかった。
またいつかるみに会えたらいいな。
またね。三隅るみちゃん。






Ameba人気のブログ