今日は「手帳の日」 | アメコウの家造り日記

アメコウの家造り日記

山梨県甲州市勝沼町にある雨宮工務店の家造り奮闘記。
甲州市勝沼地域のイベントや天気の情報もお届けしています。

こんにちは。

今朝の甲州市勝沼町勝沼地域は晴れです。

今日から12月。師走です。

 

今日は「手帳の日」です。

 

東京都中央区日本橋に本社を置き、ビジネス手帳の元祖「能率手帳」を発行する株式会社日本能率協会マネジメントセンターが制定しました。

日付は師走(12月)に入り、手帳を活用して1年を振り返り、翌年分の新しい手帳を準備する時期であることからです。

「能率手帳」は、時間を大切にし、人生を豊かに過ごしてほしいとの願いから、日本で初めて「時間目盛り」を入れた手帳として、1949年(昭和24年)に誕生しました。

当初、会員向け・法人向けに制作した「能率手帳」だったが、購入したいという声が多くなり、1958年(昭和33年)に一般販売が開始されました。その後も、時代の変化に合わせて、手帳の仕様は細かく変更されてきています。

私も仕事柄手帳をこよなく愛してきました。

そして、2013年(平成25年)に「能率手帳」は「NOLTY」(ノルティ)に改名されました。「NOLTY」の名称には、「New Style(新しいスタイル) Original(そしてたったひとつの存在で) Life Time(ずっと毎日) Your Will(あなたの想いを叶えたい)」という意味が込められています。

毎年師走になると書店に出向き、自分に合った手帳を買い求めたものです。

近年はスケジュール管理や日記もPCやスマホアプリを利用するようになりました。

手書きの方が個人的には好きなのですが、管理の簡単さを考えると

変えられないツールとなってます。

 

これから大晦日まであっという間の一か月になると思いますが、

やり残しのない一か月、そして良い形で年末を迎えたいです。

 

今日も一日頑張っていきましょう(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

励みになりますので、ポチっとお願いします(^^♪

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ 建設・不動産ランキング