翼が欲しい | 記憶の中で ...

記憶の中で ...

Song of Memory♪
歌は世につれ 世は歌につれ

道草ブログ


テーマ:

 

晴れ

 

 

 

瑞牆山から目の当たりにした八ヶ岳連峰

 

高いところから見渡す下界はちっぽけなもの

自然界の大局観は雄大そのもの

 

 

 

 

 

 

 

この大空を 鳥のように空高く舞い上がり

このままどこかへ飛んでゆきたい

 

どこまでも どこまでも

 

 

 

 

 

追いかけるものはない 追いかけられるものもない

影を残さず 風と共に去りぬ

 

それが極楽トンビの小生です

 

 

 

羊

 

 

 

【コンドルは飛んで行く】

1970年にサイモンとガーファンクルがカバーして有名になりました

元々の原曲はエルコンドルパサーというアンデス地方の民謡です

 

 

El Condor Pasa / Leo Rojas

 

 

 

奏者はエクアドル出身のレオ・ロハス

彼が演奏するサンポーニャとケーナの美しい音色は芸術そのもの

まさに民族的な本場の極み

 

 

ジンジャーブレッドマン

 

 

どこか遠くへ行きたい

この心の動き 働きはいったいなんだろう

 

 

 

 

 

 

心理的には孤独な人生感の証なのか

 

辞書から孤独とは...

 

ひとりぼっちという感覚

心の通じ合う人がいない寂しい気持ち

 

 

 

 

 

 

通勤だけの毎日で 心の拠り所がない

生き甲斐を感じない

 

なに甘えたことを言ってるんだろ

 

我ながらちっぽけな器量には ほとほとあきれる

 

 

 

羊

 

 

【孤独な羊飼い】

Der einsame Hirte / Leo Rojas

 

 

羊

 

 

 

少しの間でよい

翼を広げた 鳥になりたい

 

気流に乗り下界を見下ろしていたい

思いっきり 思いっきり

 

 

 

 

 

 

そして翼を閉じ

 

大地に足をつけたとき

地球を感じることができるだろうか

 

予想を絶する喜びに満たされるだろうか

 

 

 

 

 

 

人生には成功した優越感

失敗した屈辱感の情が付きまとう

 

人は感情を持つ生き物

人間関係を維持するも絶つも自分自身

 

 

 

 

 

 

生き甲斐は待つものでなく作るもの

 

何かと遠ざける現状の脱落感

 

克服しなければ

今の社会を生き延びることはできないものか

 

 

教えてくれよ トンビさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこ吹く風かよ...

 

 

じゅうちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス