花束を残したい | ありがとうは魔法の言葉

ありがとうは魔法の言葉

1963生まれ

日々勉強!日々感謝!をモットーに
カラカラカラ無駄に回してます(≧∇≦)
止まるとコケます(´._.`)

---

人生の折り返し地点
少し早い退職を機に
人生後半戦あれこれ考え中です。


大切な人からいただいた花束
思い出の花束


花束ってだいたい
記念の時にいただきますよねおねがい


でも
どんなに頑張っても
命あるもの
枯れてしまう…


まぁ
だから素敵なのだと思っていました花束キラキラ







でもね
形変わっても「残すこと」
できるんですねー!!!



お嫁ちゃんが
プロポーズの時にもらった花束で

結婚式用の
ヘッドドレス
ブートニア
作ってたんですよ〜爆笑キラキラ



そんな手があったのか!
時代は進んでいる

ということで
調べてみました…



みなさんもご存知の
押し花

ぺったんこなものだけでなく
少し立体的なものもあります



遠赤外線ドライ

かなり高価で
立体的に仕上がります



クレージュ押し花

ドライ加工」と「押し花加工」
両方の技術を駆使したハイブリッド
立体的な押し花です


など
種類も豊富です花束



予約もできますが
お花が手元にある方も
(花の具合にもよりますが…)
受け付けてもらえます!




一生に一度
結婚式で受け取った花束







ゆっくり愛でたいとも
思いましたが…


子育て終了の証
として残すことにしましたおねがい







額の大きさ
包装紙も使いたい


などの希望を相談して
クレージュ押し花で
お願いしましたキラキラ








3ヶ月以上経って
出来上がってきましたピンク音符


人の思い出を預かる仕事。
大変なお仕事ですね。

受け取ってすぐに
お礼のメールを送りましたメール




さぁ!
これをリビングに飾って…

このお花を見るたびに
子育てを頑張った自分を
褒めたいと思ってます口笛