2017年09月14日(木) 12時00分00秒

名悪役列伝~溝口舜亮

テーマ:ヤク者も!Sey You!
味わい深い悪役俳優を語るシリーズ。

今回は昨年、旅立たれた溝口舜亮さん。(享年74)

'61年に海城中学校・高等学校を卒業後、明治学院大学に入学。在学中の'63年、俳優座養成所第15期生として入所しましたが、同期のメンツが凄過ぎる・・・。(以下、敬称略)

・赤座美代子
・秋野太作
・小野武彦
・片岡五郎
・栗原小巻
・太地喜和子
・高橋長英
・地井武男
・夏八木勲
・浜畑賢吉
・林隆三
・原田芳雄
・前田吟
・村井国夫
・竜崎勝

"花の15期"と呼ばれたそうですが、いやもう凄まじ過ぎる!

さて溝口舜亮さんですが、知名度を上げたのが'70年に放送された東映制作の「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」(東京12チャンネルほか)。てっきり凶悪犯役だとばかり思っていたら、ナンと主役の探偵・明智小五郎役だったという。この番組に出演していた時期のみ、何故か"滝俊介"名義で活動されていたという。

当局的には"原田大二郎を殺した"凶悪犯・遊佐哲次役を演じた「G MEN '75」(TBS系)の第33話「1月3日 関谷警部補・殉職」('76年1月3日放送)が忘れられません・・・。

番組開始からG MENきっての若手エリート警部補・関屋一郎役として空前の人気を博していた原田大二郎さんを、番組開始から僅か2クール足らずで殉職させたという凶悪犯役・・・。そりゃ、印象に残るでしょう。

当時の原田大二郎さんはセクシーでカッコよく、大量のファンレターが段ボールに入れられて送られてくる位の人気だったという。しかし生まれたてのご子息が障害児だったり、ハードな番組収録で身も心も疲弊し尽くしてしまったり、共演の藤田美保子(現・藤田三保子)さんの方がアップシーンが多いのを不満に思いプロデューサーと衝突した云々・・・色々と苦悩が重なり、やむなく2クール足らずでの降板へ。

当時は、週刊誌でもかなり騒がれた原田大二郎さんの早期降板劇だったそうです。そんな"国民的人気スター"だった原田大二郎さんとハデな銃撃シーンを展開→相撃ちになった張本人とあっては、忘れる事は出来ません。

他は割とストーリー展開上、お世辞にもあまり重要な鍵を握るキャラクターを演じる機会は少なく、所轄の名も無い刑事役や新聞記者役等、地味なチョイ役がメインでした。



「G MEN '75」の遊佐哲次役だけで特集記事をお送りしている様な方ですね。





(C)東映

故・遊佐哲次さん(写真右)。こういった"濃い顔"は今時のトレンド・ドラマでは流行らないのかもしれませんが・・・。/(C)東映
AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。