富十郎さんの山岡鉄太郎 | 俺の命はウルトラ・アイ
2011-01-12 06:14:47

富十郎さんの山岡鉄太郎

テーマ:ブログ
平成元年十二月南座顔
見世は、過去の記事に
書きましたように、建
て替えを前にした旧南
座で最後の歌舞伎公演
ということもあり、昼
夜九本の狂言が上演さ
れ、配役も豪華な顔合
わせが実現しました。
昼の部に真山青果作
『将軍江戸を去る』が
上演され、吉右衛門さ
んの徳川慶喜、八代目
福助(現・梅玉)さん
の高橋伊勢守、富十郎
さんの山岡鉄太郎とい
う凄い顔合わせでした。

富十郎さんの口跡の良
い白(せりふ)廻し、
力強い声の響きが強烈でした。

戦をやめて、降伏・恭順を勧める山岡。

敗戦を受容し、江戸を
去る悲しみを噛み締め
る最後の将軍慶喜。


真山先生の難しい言葉が、
天王寺屋さん・播磨屋
さんの鋭く渋い芸によ
って、音楽劇のように
奏でられました。

天王寺屋さんの一徹さ、
播磨屋さんの重さ。

至芸が与えてくれた
感動は今も心に響いています。


合掌

セブンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス