日経平均株価 反落で58円安 | 自称投資家兼シンガーソングライター松山栄一の写真・アニメ・時事ネタ他なんでもアリの超ウルトラ基地
新型コロナウイルスに関する情報について

日経平均株価 反落で58円安

5日の日経平均株価は3日ぶりに反落。朝方は、昨日の連騰(合計863円66銭高)の反動で利益確定売りが先行し、前場中盤には2万2356円25銭(前日比217円41銭安)まで下落した。一巡後は下げ渋り、後場入り後には日銀のETF(上場投資信託)買い観測を支えに一時2万2554円20銭(同19円46銭安)まで引き戻した。株価指数先物売りに押し戻される場面もあったが、終盤に向けては再び持ち直した。 


市場からは「大幅続伸の反動にしては下げは限定的だ。ただ、下値は堅いが上値も重く、レンジ相場からなかなか抜け出せない。新型コロナウイルスの新規感染者数の減少がはっきりするまでは、もみ合い相場が続きそうだ」(準大手証券)との声が聞かれた。


東証業種別株価指数は33業種中18業種が下落した。騰落銘柄数は値上がり981銘柄、値下がり1090銘柄、変わらず102銘柄だった。


8月5日(木)の主な数値


日経平均株価 22514円85(前日比-58円81銭ダウン


東証1部株価指数(TOPIX) 1554、71(前日比-0、55ダウン 


東証1部の出来高 12億480万株

 

売買代金 2兆1780億円


(記事引用元 モーニングスターhttps://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20200805-00331733-mosf-market

(関連URL ヤフーファイナンス https://finance.yahoo.co.jp