(3/20更新)脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 3月18日(月)~22日(金) | 一日一回脱原発 & デモ情報in大阪

一日一回脱原発 & デモ情報in大阪

大きなことはできません。でも一日一回、小さなことでも脱原発に役立つことをしよう。そういう思いを込めてタイトルをつけました。脱原発デモ・イベント情報と、原発&放射能に関するお役立ち情報を掲載します。


テーマ:
★3/20追加情報
●3/22(金)までのイベント情報を追加しました。
 
 
【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をとられて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。
 
 
映画情報
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-entry-459.html
 
 
●3月18日(月) 午前10時~12時 大阪クリスチャンセンター(地下鉄玉造駅①5分・JR玉造駅10分 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html)
第55回キリスト者原発学習会
内容:「山上の説教から憲法9条へ」の輪読&解説 1.右の頬を打たれたら左の頬をも向けよ」.≪山上の説教と責任倫理≫①祝福の教え③愛敵の教え 《山上の説教》と現代の平和構築①非暴力と市民的抵抗 ②知性的愛敵と非武装平和 ③生命への畏敬と対抗文化
会費:500円
問合せ先:キリスト者原発学習会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0318-1.pdf
 
 
●3月18日(月) 18:00~兵庫県民会館大ホール(JR・阪神「元町」より徒歩7分/地下鉄「県庁前」東1・2出入り口下車すぐ http://hyogo-arts.or.jp/arts/kenminmap.htm)
非核「神戸方式」決議44周年記念のつどい
記念講演:『非核・平和の日本とアジアを』

講師:前泊 博盛さん(沖縄国際大学大学院教授) 
資料代:\1000
主催:同実行委
後援:神戸市・神戸市教委
連絡:078-341-2818
http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/osirase.html
 
 
●3月18日(月) 19:00~20:00 京橋駅 JRと京阪の間
辺野古新基地建設に反対するビラまき・シールアンケート
呼びかけ:リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/schedule/schedule.htm
 
 
●3月19日(火) 12時~1時 大阪府庁南側通用出入口前(谷町4丁目駅1A出口から北東、天満橋駅3番出口から南東、いずれも徒歩約7分)
朝鮮学校への補助金復活を求める火曜行動
主催:朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪
 

■3月20日(水) 午後11:00~11:46 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー▽カブール 橋の下の物語~麻薬中毒 更生の母~前編
ヘロイン常習者の巣窟となっているカブールの橋の下。ライラは日々、更生を願う男女を自宅に連れ帰り、社会復帰の手助けをしている。孤軍奮闘する女性の物語を前後編で。
アフガニスタンは世界のアヘンの9割を生産。戦乱が続く中、麻薬産業は国の経済を裏で動かす柱になり、麻薬常習者があふれかえる。政府も社会も見て見ぬふりだが、ライラは一人立ち上がった。大統領のボディーガードをしていたという大柄な新入りや、乳飲み子を抱えるシングルマザー… 路頭で迷う人々に手を差し伸べ、兄と運営する施設でセラピーを受けさせる。しかし、資金難が大きな壁にー 国際共同制作で描く女性の物語。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=190320
 
 
■3月21日(木祝)(再放送) 深夜午前01:00~01:50 NHK総合
NHKスペシャル 廃炉への道2019「核燃料デブリとの闘いが始まった」
メルトダウンした3つの原子炉を「廃炉」にする、世界でも前例のない取り組みを記録し続けるシリーズ「廃炉への道」。事故から8年の今年、廃炉最大の”壁”である「核燃料デブリ」に、“初めて直接触れる”調査が行われる。
番組では、調査を担う東京電力や技術者たちを徹底取材。デブリの重さや放射線量の分布などから、「デブリの正体は何か?」「何が取り出しの壁になっているのか?」という最大の課題に迫っていく。
さらに、福島第一原発で進む廃炉作業の最前線である「使用済み燃料」の取り出しに向けた作業にも密着する。人が立ち入れない強い放射線のエリアで、ロボットを駆使した調査が続く一方、住民の帰還が進む地元では、原発事故を想定した避難訓練を続けながら、廃炉作業の進捗を見守っている。安全を守りながら、「30年~40年で完了する」という廃炉の目標を成し遂げることはできるのか。人類がこれまで経験したことのない、困難な闘いの現場をルポするとともに、「廃炉8年目の全貌」をみつめる。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190316
 
 
●3月21日(木祝) 午後2:30~M&Dホール(JR難波駅から3分、地下鉄なんば駅から5分 https://osaka-hk.org/access)
引き下げアカン!大阪の会 第5回総会&記念講演会
午後2:30~4:00 第5回総会 
午後4:15~5:30 記念講演会
「反貧困運動の現在~生活保護をめぐる最新動向と課題~」
講師:吉永 純さん(花園大学教授) 
参加費:無料
連絡先:生活保護基準引き下げ違憲訴訟を支える大阪の会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0321.jpg
 
 
●3月21日(木祝) 14時~16時15分 滋賀県民交流センターピアザ淡海(おうみ)302号室(大津市におの浜 京阪電車石場駅徒歩約5分 JR膳所駅徒歩約12分 http://www.piazza-omi.jp/access/index.html)
平和と市民自治を考えるつどい パート2
報告「憲法生かす大津市政へ」
 会代表 中川てつや
講演「市民自治力が、まちを幸せにする」
 元東京都国立市長 上原公子
講師略歴 上原公子
1949年 宮崎県生まれ。国立市市会議員、国立市景観権裁判原告団幹事などを経て1999年5月 国立市長に当選。以降2期8年間市長を務める。景観保護などの公約を守り住民主体の地方自治をすすめてきた。また、有事法制に反対し、国立市長として政府に公開質問状を発した。現在、自治体議員政策情報センター長、無防備地域宣言運動全国ネット共同代表。
資料代:500円
主 催:平和と市民自治のまち大津をともにつくる会 
https://nonukesiga.exblog.jp/27482461/
 
 
●3月21日(木祝) 18:00~21:00 学働館4F(「阿波座」7号出口より徒歩8分 http://gakudou-kan.com/access.html)
赤の上の赤-2039年を語る左翼
参加費:当日ワンドリンク付き¥2000(学生・労働組合員1500円)/前売¥1500(学生・労働組合員1000円)
テーマ:2019年の日本は、消費税の増加、学費高騰、低賃金労働、派遣雇用、ブラック企業、人々の社会的孤立、沖縄問題など、人間らしく働き、くらし、学べる社会とは、決して言い切れない状態にあります。100年前、1939年にナチス・ドイツはポーランドに侵攻し、 ソビエト連邦もフィンランドに侵攻しました。50年前、1989年に第二次世界大戦の痕跡であったベルリンの壁が崩壊し、日本でも激動の昭和が終わりを迎えました。では、20年後である2039年の日本にどういった政治・経済、また社会像を求められているのか?
(鼎談者)松尾匡(1964年)立命館大学経済学部教授/白井聡(1977年~)京都精華大学人文学部総合人文学科社会専攻専任講師/斎藤幸平(1987年~)大阪市立大学大学院経済学研究科准教授/富永京子(1986年〜)立命館大学産業社会学部准教授
主催:大阪労働学校アソシエ
予約:06-6583-5555←SMS info@ols-associe.or.jp ←Mail Twitter ID @RoudouAssocia←DM
https://jimmin.com/events/event/赤の上の赤-2039年を語る左翼/
 

■3月21日(木祝) 午後11:00~11:46 NHK BS1
BS世界のドキュメンタリー▽カブール 橋の下の物語~麻薬中毒 更生の母~後編
戦乱が続くアフガニスタンで、麻薬常習者を救う活動を続ける女性ライラの物語の後編。失敗や苦境に見舞われても、強い意志で戦い続けるライラが、橋の下に灯す希望とはー
カブールの橋の下に集まるヘロイン常習者から母と慕われるライラは、離れて暮らす娘と再会するが、治安悪化が生活を直撃。経営するレストランは、リハビリ中の患者たちに働く場を提供してきたが、業績が悪化。女性用のリハビリ施設は閉鎖に追い込まれる。「脱薬物に何度失敗しても、クリーンになる気さえあれば受け入れる」…信念を曲げないライラは、借金をして店ごと移転する再起を図る。絶望と希望が交錯する物語の後編。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=190321
 

●3月22日(金) 関西電力本社前(「肥後橋駅」4番出口徒歩約5分「渡辺橋駅」徒歩約4分 http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/honten.html )
関電本店前包囲行動 17:00頃~19:00頃 関西電力本社前(南西角)
http://stop-kanden.seesaa.net/
関電前星空交流会 19:00~20:00 関西電力本社前(北西側)
【星空交流会】
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp
 
 
●3月22日(金) 18:00~19:00 阪急茨木市駅東口  
「再稼動反対、全ての原発をゼロに」茨木金曜日行動
 
 
●3月22日(金) 17:00~京都関電前(京都駅前北西)
関電京都へのスタンディングアピール(キンカン行動)
毎週キンカン行動は午後5時から午後7時まで
 
 
●3月22日(金) 18:00~関電神戸支店前 19時~パレード予定(「三宮駅」南へ約1km、神戸税関交差点を西へ約15分 http://www1.kepco.co.jp/office/kobe/kobe.html )
カンキン行動(関西電力神戸支店前抗議行動)&パレード
 
 
●3月22日(金) 17:30~関電姫路支店前→piole前 (山陽電車姫路駅 http://www.kepco.co.jp/corporate/info/community/himeji/index.html )
関西電力抗議金曜姫路行動 脱原発にむけてあなたの声を関電に!
 
 
●3月22日(金) 午後6時30分~エルおおさか7階709号室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html)
関西・沖縄戦を考える会 ファイナル講演会 
朝鮮半島平和と沖縄
講師:徐 勝(ソ・スン)さん 
資料代:1,000円
主催:関西・沖縄戦を考える会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0322.pdf
 
 
●3月22日(金) 18:30~20:30 神戸市勤労会館308(市営地下鉄・JR・阪急・阪神・ポートライナー各三宮駅から東へ徒歩5分 https://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/index.html#h2435)
非核の政府を求める兵庫の会 市民学習会
 原発、オリンピック、改憲国民投票 巨大広告企業の利権とプロパガンダ

講 師:本間 龍 さん(ノンフィクション作家、元博報堂社員)
原発広告、オリンピック利権、改憲国民投票のCM広告など、巨大広告企業・電通が政治やメディア、社会に与える影響について、広告業界に詳しいノンフィクション作家の本間龍さんにお話いただきます。
本間 龍(ほんま りゅう)さん
1962年生まれ。著述家。89年に博報堂に入社。2006年に退社するまで、一貫して営業を担当。
その経験をもとに、広告が政治や社会に与える影響、メディアとの癒着などについて追及。
原発安全神話がいかにできあがったのかについて、一連の書籍で明らかにした。
最近は、憲法改正の国民投票法に与える広告の影響力について調べ、発表している。
参加費:1000円  
主 催:非核の政府を求める兵庫の会
問合先:電話078-393-1833 shin-ok@doc-net.or.jp)
協 賛:市民社会フォーラム/神戸YWCAピースブリッジ 
http://shiminshakai.net/?doing_wp_cron=1553099458.4881949424743652343750
 
 
●3月22日(金) 19時~20:40 神戸生活創造センターセミナー室A(JR神戸駅南出口徒歩3分 神戸高速鉄道「高速神戸駅」東改札徒歩7分 地下鉄「ハーバーランド駅」徒歩5分 クリスタルビル5階 http://www.sozoc.pref.hyogo.jp/access.html)
ドキュメンタリで広がる世界…映像で観る平和の道
2018年度第十回上映会
「アベ政治を許さない 南スーダンの現実と9条改憲」
主催:KOBE ピースiネット
https://www.facebook.com/1784652718513825/posts/2136508589994901/
 
 

クリックして応援お願いします!

 ↓ ↓ ↓

akkoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ