脱原発イベント情報 大阪・京都・兵庫 2月8日(日) | 一日一回脱原発 & デモ情報in大阪

一日一回脱原発 & デモ情報in大阪

大きなことはできません。でも一日一回、小さなことでも脱原発に役立つことをしよう。そういう思いを込めてタイトルをつけました。脱原発デモ・イベント情報と、原発&放射能に関するお役立ち情報を掲載します。


テーマ:

【お願い】
個人でやっているブログなので、情報等に誤りがある場合があります。最近はブログ更新に多大な時間をと
られて、丁寧に校正する余裕がまったくありません。イベントの開催日、開催時間などは、必ずリンク元の情報を確認してください。




●2月8日(日) 13時~日本聖公会聖贖主教会(阪急十三駅西へ600m http://www.nskk.org/osaka/popup/Redeemer.html
福島の今、日本の今
講師:小出先生と森松亜希子さん
申し込み:博愛社 特別養護老人ホーム 博愛の家
http://www.hakuaisha-welfare.net FAX06-6301-8907
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=28932




●2月8日(日) 京都大学吉田南4号館1階4共11教室(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_ys.html )
矢ヶ埼さん講演会
-隠されてきた内部被曝の危険性
講演 矢ヶ埼克馬(琉球大学名誉教授)
パネルディスカッション 

パネラー:矢ヶ埼さんほか、加藤あいさん(日本共産党京都市会議員)
広海ロクローさん(ノンベクキッチン ホテヴィラ店主)
コーディネイター:守田敏也さん(フリーライター)
福島原発事故から4年近くが経ちます。政府は放射能の害をとても小さく見積もり、危険地帯に人を呼び戻そ
うとしています。しかし実際には関東・東北でさまざまな放射能被曝由来と思われる病気の発生が報告されており、危険性が隠されたまま被害が進んでいます。こうした中で私たちが命を守っていくためには、内部被曝のメカニズムと危険性や、内部被曝の危険性が軽んじられてきたカラクリをしっかりと学ぶことが大切です。
矢ヶ埼さんは原爆被爆者の病気が放射線由来であることの認定を求める「原爆症認定訴訟」への関わり以来
、隠された被曝の現実を暴いてこられた内部被曝研究の第一人者です。その矢ヶ埼さんに内部被曝のメカニズムと危険性が隠されてきた歴史を解説してもらいます。放射線防護のスタンダードを作り出している国際放射線防護委員会(ICRP)が被曝影響を軽く見せてきたレトリックについての最新の研究成果も教えていただきます。
講演後、京都市で子どもを被ばくから守る活動に取り組んできた加藤あいさんと広海ロクローさんを交え、
パネルディスカッションを行います。分かりにくかったところを質問しながら内容を深め、お二人の活動についても語ってもらい、会場からの質疑も受けます。コーディネーターは矢ヶ埼さんと共に内部被曝の危険性を訴えてきた守田敏也さんです。みなさん。ぜひ一緒に内部被曝について学び、すべての命を守る力を培いましょう!
参加費:1000円
主催 矢ヶ埼さん講演会実行委員会 
代表:守田敏也(090-5015-5862)
morita_sccrc@yahoo.co.jp
予約はいりません。託児はありませんが子どもと親御さんが一緒に入れるスペースを作ります。
絵本など準備します。泣き声など気にせずに会場内でお話を聞いてください。
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/587ea287cc7000af610fe5cb0da15b2a





●2月8日(日) 10時~12時 男女共生センターローズWAM 401.402号室(阪急茨木市駅西へ約500メートル JR茨木駅東へ約800メートル http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/siyakusyo/wam_s.html )
ローズWAMまつり@茨木市でのお話し会
森松明希子氏お話し会「福島から大阪へ―苦悩を超えて―」
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 代表
定員:先着30名ほど
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/12/15wamfes.pdf





●2月8日(日) 11時~15時 阪神・市民放射能測定所内 つむぎの家(阪神西宮徒歩3分 http://hanshinshs.blog.fc2.com/
無料測定見学会
内 容 
1.無料測定見学会(11時~15時)
一緒に測ってみませんか!「百聞は一見にしかず」。測定の原理や測定方法、放 射線スペクトルの見方な
ど説明します。食材持参大歓迎です。気になる食材があれば、最低1リットル持って来てください。野菜・果物類は、小さくみじん切りにしますので、可能なら、小さく切って持ってきてください。お茶などの葉っぱ類は粉々にします。なお無料測定は、お一人様1検体にさせてください。事前に予約をお願いします。
連絡先:0798-34-2315 または、090-3828-9579(安東)
2.測定所プレゼン(13時・14時)
測定所のプレゼンテーション(30分)
測定の仕組み、測定結果についてプレゼンします。事故から3年9か月経過した汚染実態について報告します
。原発事故から3年9カ月が過ぎましたが、事故による放射能汚染は続いています。阪神測定所では、流通食品を中心に自主測定を行っていますが、検出される食材は見つかり、流通しています。特に毎日食べるものが汚染されていれば体内に蓄積されるので要注意です。今回は検出されなくても次の時は検出される場合もあります。
放射能の汚染度は、測定すればわかります。毎日食べるお米、味噌等は、定期的に測定して安全を確かめて
みることがお勧めです。一度、一緒に測定してみてください。
今年から無料測定・見学会は、毎月第2日曜日を基本に開催していくこととしました。2月は、下記の案内の
通り、2月8日(日)です。全体的に測定依頼件数は減少傾向ですが、汚染の広がりは、監視を緩めれば一気に広がる思っています。市民の側が、しっかり監視し続ける姿勢を保ち続けていかななければ、放射能被曝による健康被害を認めようとしない今の国の姿勢のもとでは、どんどんゆるんでいくと思われます。みなさんの測定依頼が監視の役目を果たします。ぜひ、無料測定の機会を利用していただき、ご参加いただければと思います。

http://hanshinshs.blog.fc2.com/





●2月8日(日) 13:00~コミュニティスペース「ポポロ」 (JR 環状線「玉造」下車北東へ徒歩5分/地下鉄「玉造」下車徒歩7分 東成区中道3-11-15イディアールスパジオ1F)
原発学習交流会・大阪例会
連絡先:松田 090-1138-5776  
matsuda-f@r8.dion.ne.jp





イスラム国人質事件
●2月8日(日) 5時~午後7時(途中入退場自由) 京都市役所前
湯川遥菜さん、後藤健二さん追悼集会@京都
お二人への追悼の思いを形にしましょう。ぜひ、お集まりください。同日同時刻、東京、名古屋、
大阪、福岡、北海道、仙台でも湯川遥菜さん、後藤健二さんの追悼集会が行われる予定です。京都でも、静かに祈りを形にします。 賛同人の間でキャンドル・ビジルの用意を簡単に行っていますが、何かお持ちになる場合は、ペンライトや写真、花、メッセージカードなど哀悼の意を表すものがよいと思います。
https://www.facebook.com/AbeDatou/photos/a.1542924215926192.1073741828.1542911829260764/1582002045351742/?type=1&theater





イスラム国人質事件
●2月8日(日) 17時~難波、道頓堀の、スポタカの反対側の橋の上から、川べりにかけて
湯川遥菜さん、後藤健二さん追悼集会@大阪

https://www.facebook.com/AbeDatou/posts/1580896592128954





政 治
●2月8日(日) 午後5時~討論Bar“シチズン”(地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-B 西出口より南へ徒歩2分
-12448181802.html白井聡さん講演会&懇親会
「永続敗戦」からの脱却と「定常経済」という選択肢
http://ameblo.jp/griripon/image-11577144465 )

講 師:白井聡(政治学者)
「永続敗戦論(2013年3月・刊/太田出版)」で一躍、脚光を浴びた若き政治学者=白井聡さん。いよいよ討論Bar“シチズン”のステージに登壇です。

過去を否認し永遠に引きずることで、停滞する社会と経済と政治…。その窮状を打開すべく、2014年12月、森田実さん(政治評論家)、辻惠さん(弁護士)、植草一秀さん(政治経済学者)らとともに「ストップ安倍政権を実現する国民会議」を発足させた実践的活動家としての横顔も持っておられます。
今回は単なる「政権批判」に留まることなく、時代の変化を見据えた上で、具体的な日本と世界の将来ビジョンを描ききり、さらにそれを実現させる方法論にまで踏み込んだ、きわめて有意義な講演企画となりました。
奇しくも当日はマスターの誕生日(61歳)(^^)/恒例の「懇親会」も併催します。もちろんバースデープレゼント歓迎!(笑)
なお、当講演会&懇親会は完全予約制で、定員に達し次第、受付を締切ります。ご予約はお早めに。多数のご参集をお待ちしております。
次 第:17:00~18:30 講演会
    18:30~19:00 質疑応答
    19:00~ 懇親会~白井さんは19:40ごろ退出~(フリードリンク・オードブル付き)
参加費:¥4,000(講演会と懇親会)
お問い合わせ・お申し込み
お電話/06-6537-7672もしくは090-9875-7157(西岡)
メール/
barcitizen@ybb.ne.jp
24席限定。完全予約制です。
お名前、人数、ご連絡先明記のうえ、どうぞお早めにご予約を☆

http://ameblo.jp/griripon/entry-11979835682.html




排外主義 愛国心
●2月8日(日) 14時~16時半 Cafeインティライミ (西宮市戸田町 5-31 セレニテ西宮壱番館2F TEL:0798-31-3416 阪神西宮駅のえびす口(神戸寄り改札)より
南へファミリーマートのところを左へ 徒歩3分)

「前田日明ゼミin西宮」

ゲスト:鈴木邦男さん
3年間続いた「鈴木邦男ゼミin西宮」、1年間続いた「浅野健一ゼミin西宮」の後を受け、2015年1年間、内外から要望の強かった「前田日明ゼミin西宮」を開始いたします。多くの皆様方の参加を望みます。
2015年は格闘技プロデューサーで無類の読書家である前田日明さんをお招きして、文学・哲学・歴史・政治・外交などの各界一流の方々にお越しいただき、「前田日明ゼミin西宮」を開催します。記念すべき第一回のゲスト講師は、思想家で一水会最高顧問の鈴木邦男さんをお招きして、「誠の愛国者とは」と題して現在問題になっている排外主義や愛国心について忌憚なく語っていただきます。
主催:鹿砦社
協賛:株式会社リングス
費用: 一般2,000円 学生1,500円
※1ドリンク・1ケーキ付き ※学生は懇親会費用を無料
定員:50名 先着順・完全予約制 定員に達し次第、締切となります。
※予約はお一人様で最大2名までとさせていただきます。
※当日は開場1時間前から整理入場券を配布いたします。入場は整理番号順とさせていただきます。
申込:TEL 0798(49)5302 mail:fukumoto@rokusaisha.com
※電話予約/メールフォームにて、お名前と連絡先を入力の上、ご送信ください。
※電話予約はAM9:00 ~ PM17:00 まで、また土・日・祝日は電話予約を受け付けておりません。
http://www.rokusaisha.com/maeda_semi.html




反戦・反貧困・脱原発
●2月8日(日) 13:30 LAGセンター(京橋駅から徒歩10分 大阪市城東区蒲生1丁目6-21)
戦争・原発・貧困のない世界をつくろう
安倍はヤメロ!未来をつくるのは私たち 統一地方選挙に勝利しよう!
2015 ZENKOスタートのつどい
報告「安倍はヤメロ!国会前での若者の闘い」
藤平良祐さん(2015東京ZENKO)
交 流:
沖縄新基地建設阻止の闘い
集団的自衛権関連法提出をとめる闘い
福島原発事故放射能被曝との闘い
川内・高浜原発再稼働阻止の闘い
派遣法改悪・非正規労働反対の闘い
大阪都構想反対の闘い
入れ墨調査拒否者裁判勝利など
参加協力費:500円/学生・失業中の方は300円
http://www.zenko-peace.com/archives/1160




国籍 人種
●2月8日(日) 14:00~17:00 一般社団法人神戸コリア教育文化センター併設コミュニティカフェ「ナドゥ
リ」(神戸市長田区若松町3-1-1-103 http://hafufilm.com/about/
第3回ナドウリうぃーくえんどしねま『HAFU ハーフ』
映画『HAFU ハーフ』上映 映画出演者の須本エドワードさんのトーク、視聴者参加の語り合いなどを予定し
ています。
『HAFU ハーフ』FBページ:https://www.facebook.com/hafufilm
人々が頻繁に世界中を移動する時代となり、日本でもますます人々の移動が盛んになっています。そして、その日本には、両親のどちらかが外国人という人々が多く存在するようになりました。中には外見的に目立つ人もいれば、全く目立たない人もいます。ドキュメンタリー作品『ハーフ』は、このようなハーフたちの複雑な心境や、現代の日本での多文化的な経験を通して、発見の旅へと導きます。本作品は、5人の「ハーフ」たちがかつて単一民族と言われてきた国において、多文化・多人種であるとは、どういうことなのかを探求する日々を追います。
料金:1000円
主催:一般社団法人神戸コリア教育文化センター 
https://www.facebook.com/korea.uriecc





ヘイトスピーチ
●2月8日(日) 13:30~16:30 京都ガーデンパレス「鞍馬の間」(烏丸通下長者町上る龍前町605)
「外国人の人権を考えるシンポジウム―ヘイトスピーチをめぐって―」
近年、日本に在留する外国人を排斥する差別的言動(ヘイトスピーチ)が発生しています。この問題をめぐる社会的な背景や影響などを国際的視点も踏まえて検討し、外国人に対する偏見や差別をなくし、国籍や人種等の違いを越え、互いの人権が尊重される多文化共生社会の実現をめざすにはどうすればよいのか、皆さんと共に考えたいと思います。
受講無料(定員150名、当日受付先着順)
主催:世界人権問題研究センター 075-231-2600
http://www.mmjp.or.jp/jinken/sympo/heito.pdf




コンサート
●2月8日(日) 午後2時~4時 堺市泉北パンジョホール(泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」より徒歩3分 パンジョ専門店・泉北タカシマヤ5階)
“被災地”と堺を結ぶ「リズムのかけはし、ふれあいコンサート」
ジョゼフ・ンコさん(南アフリカ出身・堺市在住)
自ら制作するマリンバに太鼓や歌を織り交ぜ解放感あふれる音楽を演奏します。
http://nkosiafrica.com/live.html
被災から4年目をむかえようとする被災地や子供たちの現状についての報告も予定されています。
主 催:ニコニコ連さかい保養実行委員会 
nikoren-sakai@outlook.jp
後 援:堺市・堺市教育委員会・堺市社会福祉協議会
入場券:一般 1000円、 学生以下 300円、  避難者・障がい者・三歳以下、無料

http://nkosiafrica.com/live/page000266.html






クリックして応援お願いします!

 ↓ ↓ ↓


akkoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ