0歳児・5歳児子育てママうみちゃんのブログ

0歳児・5歳児子育てママうみちゃんのブログ

暴れん坊の5歳児と、本物の天使なんじゃないかと思っている0歳児を絶賛子育て中です!
家事は手抜き、家計は節約、遊ぶは全力(*^-^*)

実家からおっきなスイカが届いたからと、お友達が頑張ってくりぬいて

フルーツポンチを作ってくれました!!

 

わぁ!テンション上がるーーー

実際に作る人、初めて見たヽ(≧▽≦)ノ

 

簡単にできるんですって。

 

 

①下側1cmぐらいスライスして安定させてあと、上側を3分のぐらいスライス。

 

②あとはひたすら、計量スプーンなどでスイカをくり抜いていくw

 

③スイカが全部出たら、上部をギザギザと斜めに包丁を入れていく。

 

④他のフルーツもカットorくり抜いておく。

 

⑤フルーツをスイカの器の中に戻し、りんごジュースを入れたら簡単!

 

⑥子供が食べ終わったら、炭酸を足して大人仕様に♬

 

 

彼女はもともとお料理教室の先生だったので、いろいろ知ってていつも勉強になります。

 

今度うちでもやってみようかなヾ(*´∀`*)ノ

 

 

0歳の息子のこどもチャレンジ。
オモチャを買わなくて済むからいいかな~なんて始めたのですが、
我が家の息子さま、来る知育玩具にあまり興味がない様子w
 
そこで、一年間分の教材がきたら、やめようかなと考えていました。
 
そして今回来たのは10か月号。
8月の誕生日を目前に届いた冊子。

中には、「1歳のお誕生日特別号の先行お届けについて」
 
ちょっと読んでみると、この特別号を先行お届けしてもらうためには
申し込みが必要だという。
 
申し込みをすると、1歳のお誕生月に特別号が届くらしい。
それがなぜ先行!?
 
8月に1歳になるのに、8月に届くものが先行??
申し込みが必要?
 
ナゾ過ぎたので、お問い合わせに聞いてみましたw
 
聞いてみた結果、、さすがチャレンジだな~と膝を打ったのですよ(*゚ー゚)*。_。)*゚ー゚)*。_。)ウンウン
 
この先行号、申し込みをしない場合は、来年の4月に届くもの。(←たいていの子は誕生日だいぶ過ぎてるわw)
それが、申し込みをすれば、先行で今年度のお誕生月に届くという。
 
では、先行お届け申し込みをしたのち、
途中で退会したらどうなるんでしょう?
 
その場合は、お客様負担ですべて返送してください。
 
とのことでした。めんどくさいよね…('A`)
 
 
来年度も引き続き契約してもらうためには、こうやって先行してお届け。
途中解約は面倒になるように構成されている!
すごいモデルだな~と、非常に感心してみたり^^
 
すぐに誕生日も来るからって、まんまと先行で届けてもらうところでしたよ Σ(○>Д<ノ)
 
こんな書き方してるけど、継続したい場合は、嬉しいサービスだと思います!
 
年長さんの長女もチャレンジをやっていて、
先行お届けで小学一年生のグッズが届きますが(もちろん申し込み必要)、
小学生になるワクワク心を刺激して、不安なんて全くない様子。
ありがたいです♬
 
どっちに立場かで、感想の書き方も変わってきますね(笑
なんにしても、ちゃんと説明を読みなさいよってことでしょうね。
わざと小さい字で書いてあって読みにくいけど!
 
 
 
 
 

予告だけでかなり見入っちゃうX-MEN、いよいよ公開ですね~

 

過去作をもう一度観てから映画を観に行くか、

 

それとも映画館で観てから、過去作を見るか。

 

悩むところだなぁ~(^∨^*)

 

過去作、Huluで観れますよ。

 

幼稚園の遠足に行った娘ちゃん。

 

昨日から幼稚園でプールが始まって、帰ってきてからスイミング。

 

そして今日は遠足って、お楽しみいっぱい♡

 

そして、結構ハードスケジュールねw

 

幼稚園の先生が、「大丈夫ですか?疲れちゃいませんか?」って言ってたけど、

 

大丈夫ですっ(b`・д・´)b

 

全力で遊んで、全力で疲れて、全力で寝ろ、と伝えてありますww

 

明日も幼稚園プールの後、スイミングですから!

 

人生楽しむために、体力って大事よ!!

 

 

 

いまの時代でも、小学校に入ると洗礼のように受ける

「ねぇねぇ、〇〇ちゃん無視しよう」というやつは、

なんと、幼稚園でもあるらしい((( ;゚Д゚)))

 

女子の数が多いと、起こることが多いみたいで、

やっぱり、他の子よりもいろいろ先にできちゃうような

リーダー格の子が中心になって、他の子を締めだしたりするそう。

 

そのこは決して、上にお姉ちゃんやお兄ちゃんがいるわけじゃないので、

シカト文化を知ってるわけじゃない。

 

ということは、彼女の中から自然に派生した行動?!

もっと怖いよ…

 

しかも、締め出されるこ(シカト対象にされたこ)のことを嫌いなわけじゃない、

どちらかと言うと好きだってのが、また厄介。

 

どうやら、こんな推移らしい。

 

自分だけの遊び相手でいて欲しい

 ▼

他のこと遊ぶのが気に入らない

 ▼

わたしだけと遊ばないなら、他のことも遊べないんだと知らしめる

 

相手を思い通りに操りたいんでしょうかね。

 

小学校に上がると、女の子は必ずあるよって聞いていたけど、

まさか幼稚園でもあるなんて。

 

予行練習だわ~なんて呑気には構えていられません。

 

我が子が、シカト対象にならないこと、シカトする側に回らないこと、

ちゃんと見ていてあげなくちゃいけないなって改めて思いました。