やってみればどうってことないことが、なかなかできない理由 | スモールビジネスの学校/名古屋のスモールビジネスコンサルタントのブログ

テーマ:
スモールビジネスコンサルタントの高橋浩士です。

最新の記事はこちらのブログで更新中です。




使っていないモノが部屋にたくさんあるので、断捨離を励行中です。

精密機器のホコリを吹き飛ばす「エアダスター」



SNSをはじめる。

実名で公開する。

自分の写真を公開する。

はじめてセミナーを開く。

新しいサービスを売り出す。

実際にやってみればどうってことの無いことでさえ、最初はどこかビビッてしまいますよね。

「やらなくてはならないこと」のひとつひとつにビビッていては、なかなか前に進むことができません。

そして、すでに行動している人たちを見て思うのです。
彼らは自信があるんだなぁ

才能があるんだなぁ

実績があるからできるんだなぁ


って。

「そんなワケないじゃないか」ってことが、頭のどこかでわかっているはずなのにね。

ホントに企業の初期の初期の人たちにとって、販促だとか戦略だとか、どうでもいいことです。

「起業したけど売れてない」って人たちにとっても、「商品が」「価格が」と考えるよりも、もっと先に、真剣に考えなきゃいけないことがあります。

もっとメンタル的なことです。

こちらに書いてあります。




スモールビジネスコンサルタント(名古屋)高橋 浩士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス