成果を出したママ起業は、どんな道をたどったのか? | スモールビジネスの教室/名古屋のスモールビジネスコンサルタントのブログ

テーマ:
5月17日は大阪で「ワシ&ワショーセミナー」でした。



ワシと一緒に講師を務めてくださるのは、デザイナーでアートディレクターの和性真澄(わしょう・ますみ)さんです。

現在は銀行や商工会議所の公認アドバイザーも務めるほか、公的団体からのセミナー依頼も多数受けています。

2015年の6月に、はじめてご連絡をくださった和性さん。

起業前で、相談できるコンサルを探していたそうです。


【はじめて会ったときの写真】

その後2015年8月からワシのコンサルがスタートして、一緒に「売り出しかた」だとか「何をしていくか」を考え、実践していきました。

この間の、ワシと和性さんの「やりとり」のほとんどを、記録に残してあります。



つまり、和性さんは何をしてきたのか、それに対してワシがどのようなアドバイスをしたのか。

どんな問題が起きて、どんな課題を見つけて、どのように乗り越えていったのか。

いまでも記録を読み返すと、その頃の記憶がよみがえります。

今回の「ワシ・ワショーセミナー」では、

コンサルを受けて起業し、今のような姿になるまでの軌跡を、本人の立場からと、アドバイスをしてきた立場の両方から、お伝えしています。

大阪でのセミナーでは、参加者の皆さんからこんなお声を頂きました。



(自分が)コンサルを受けているような内容でした。
事業を継続していく中で必要なのはノウハウを学ぶことではなく、自分で課題を見つけて解決する力を身につけること。
この講座には、そんなヒントがたくさん隠れていたと私は思う。
コンサルを受けた人、コンサルした人の両面からお話しが聴けてとても参考になりました。とても具体的なお話しまで聞かせてもらい、一方的なお話しではなく、起業している人にはとても参考になりました。自分の身に置き換えやすかったです
ターゲットを絞ることは重要とわかっていても、なかなか他のお客さんを失うことを恐れて、できない人が多いです。でも和性さんはきっちりメイン商品を決めて成功しておられるのがすごいと思いました。
高橋さんからは実績が少ない場合はどうPRすればよいか、仕事を依頼する立場から見てプロと意識してもらえる発信のしかたについて具体的に教えていただけてよかったです。

実行した本人と、それを客観的な立場からリアルタイムで見てきたコンサルタントの両面からお伝えする、という狙いは、とても参考にしていただけたようです。

さて、次回は6/29(金)の東京開催です。詳細、お申し込みはこちらからご覧いただけます!







スモールビジネスコンサルタント(名古屋)高橋 浩士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント