あたりまえの商品や技術や知識に、どう価値を載せるのか? | スモールビジネスの教室/名古屋のスモールビジネスコンサルタントのブログ

テーマ:
昨日は、東京で「小さなビジネスの収入アップセミナー」でした。



今回、コラボしてくださったのは

増田恵美先生
三浦猛先生

のおふたりです。


【小さなビジネスのあり方を熱く語る3人。笑】

このセミナーを通じてあらためて思ったのは「基本」の大切さ。

今回は、講師3人で相談して「ビジネス上の、初歩の初歩」のテーマで足並みを揃えました。

すると当然「基本的なこと」をお伝えすることになります。

基本的なことをお伝えするとなると、本来であれば「どんな講師でもお伝えできること」になるはず。

ところが、そうはならないんですねぇ。

テレビのニュース解説が、各局で同じにならないのは、ナゼでしょう?

ニュースと言う「事実」に対して「解釈」や「伝え方」は多様になるからですね。

そこがテレビ各局、各番組、各解説者やコメンテータの個性であり、「人から価値を認められる部分」なワケですね。

技術だとか資格などで仕事をしている場合も同じ。

モノを仕入れて売る場合にも「モノそのもの」「知識そのもの」は本来は誰にとっても均一なもので、その提供のしかたに価値が乗っかるわけです。

増田先生は増田先生の、三浦先生は三浦先生の、ワシはワシなりの、
「わたしが載せる価値はこういったものだ!」
という熱が伝わってきて、とても興奮しました。

セミナーに来てくださった皆さんは、どのような「提供のしかた」で、自分なりの価値を乗っけるのでしょうか?

楽しみに拝見していますね!

昨日は東京でのセミナーに遠く仙台や熊本からもお越しいただきました。

なんとワシと同じ名古屋からも!

みなさん、ご参加ありがとうございました。

帰りの新幹線の中でまたまた新企画を思いついたので、またやろうね!



スモールビジネスコンサルタント(名古屋)高橋 浩士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.