テーマ:
先日は、久しぶりの「モーニングコンサル」でした。

最近は遠地の方とのオンラインコンサルが多くて、地元の方限定の「モーニングコンサル」の機会が少なかったんですよね。

モーニングコンサルのために久しぶりに星乃珈琲に訪れたら、新しいモーニングメニューがありました。


【星乃珈琲の新しいモーニングメニュー「ハムチーズトースト」】

いや、モーニングメニューの話はどうでもいい(笑

コンサルさせていただいたのは、今や地元で大活躍のこのかた。

個人事業、中小企業のブランディングデザイナー、和性真澄さん。



公共事業の公認アドバイザーを務めたり、地元企業から販促物制作の依頼を請けたりと、今や大忙しの彼女。

ワシが彼女と最初に会ったのは、2015年の6月です。その時の写真。


【なんかいろいろと恥ずかしい(笑】

「いまから起業する」という状態で、仕事もお客さんもコネもゼロの状態でした。

しかもこのとき、彼女の下の子は生まれたばかり。

「このタイミングで?」という印象もありましたが、最初の会話で、彼女がとても勉強熱心であること、態度が真摯であることがよくわかりました。

今では、公共機関の管理職の方から「先生」と呼ばれるブランディングの先生。

まだセミナー経験がゼロにもかかわらず、セミナー講師の依頼が何件も入っています。

彼女だからできたのか?

ワシのコンサル生の中でも、何人か彼女のように安定して成長したかたがいます。

でも、正直に言いますが、ワシのコンサルを受けてくれた方がすべて彼女のようになったわけではありません。

彼女はよく周囲から、このように言われるんだそうです。

「和性さんだからできたんでしょう?」

ってね。

特別な才能や技量があったからできたんだろう、ということらしいです。

ちがうよね。

メンタル面でも、ときどきワシから厳しいアドバイスを受けて泣いていたことも知っています。

やらない人は「自分がうまくいかないのは、素直に行動しないからだ」ってことを認めたくないから、「うまくいったひとは才能があったからだ」と考えたくなるんだよね。

「彼女は何をしたのか、どこでつまづいて、どのように立ち上がったのか」という、本人からの視点。

そして「うまくいく人とそうでない人の違いは」という、助言者からの視点。

このふたつをお伝えするために、ワシと和性さんで、セミナーをやることにしました。

まだ詳細は未定ですが、名古屋で開催します。

今のところ開催日の候補は、3/19(月)か20(火)で考えています。

和性さんは今回がセミナーデビューです。

7月までに、同じ内容で東京でも開催する予定です。

以前から「和性さんのセミナーを聞きたい」と言う人も多かったことは知っていますので、この機会は見逃さないでね。

決定次第、ワシと和性さんのブログやフェイスブックで詳細をお知らせします。





スモールビジネスコンサルタント(名古屋)高橋 浩士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント