複数の客層を狙えるサービス業の「商品開発」とは | スモールビジネスの教室/名古屋のスモールビジネスコンサルタントのブログ

テーマ:
複数のスキルを持っていたり、「売りたいもの」が複数あったり、ターゲットが複数あって混乱している人はたくさんいます。

まずは整理することが何より大事です。

でもヒントは意外と身近に落ちているのかもしれません。

ワシはよく、セミナーで大手企業を事例に出します。

個人事業の人にして見ると「大手企業のやりかたなんてウチには関係ない」と思ってしまう人が多いでしょうね。

ところがどっこい。

大手企業こそヒントの宝庫なんですよ。

めっぽう頭のいい人たちが知恵を絞っているわけですからね。

「なぜこの商品を出した?」

「このサービスはどんな人を狙っている?」

と関心を持っていると、自分のサービスに応用ができるようになるかもしれません。

今回のメルマガでは「違うお客さんを狙った商品開発の方法」を、マクドナルドのやり方から学んでみたいと思います。



マクドナルドのやり方、ホントに参考になるんですよ。

マクドナルドのやり方を、スモールビジネスの人が応用するとしたら、どんな方法があるのかについて、メルマガでお伝えします。

メルマガの発信は、2018年1月9日(火)の午後5時くらいにしよっかな。

それまでにメルマガ登録済ませておいてね。






スモールビジネスコンサルタント(名古屋)高橋 浩士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス