でっかい家具(?)到着

テーマ:
卓球台が来ました!
特別広いわけではない我が家のリビングには、ピッチピチサイズですが、何とかおさまりました。笑


どうしても台のサイズを妥協したくなくて、家庭用ではなく、体育館に置いてあるのと同じ、国際規格サイズにしました。




なんとかおさまったものの、プレイするスペースは狭っ!本格的な打ち合いはとても出来そうにありません。が、温泉卓球レベルならまぁ楽しめそうかな??




これで、「リビングにソファを置きたい願望」はまた、数年先送りが決定。私としては、三男に少しでも身体を動かす楽しさを味わって欲しいという大義名分と、もちろん自分の趣味のため、ソファより優先したのです。






今回、ブツが大きいので、購入に至るまではかなり悩みました。搬入も心配でしたが、運んでくれた業者さんがとても親切で、優しく、本来なら玄関渡しなのに、部屋の中まで運び込んでくれて助かりました。



デカッ!!







届いた後、これ、どうすんだ???と放置していたら、帰宅した主人と次男がテキパキと組立て作業をしてくれて、あっという間にリビングにセッティングされました。



こういう時、ほんと頼りになる2人です。



わーい嬉しい!(⌒▽⌒)


テンションアーーーップ!





家族からは、もっと冷たい待遇を覚悟していたのですが、思いがけずスムーズで、あたたかく迎え入れてくれて、ヨハマンゾクジャ♡





それにしても、主人と次男の肉体派コンビは、なんと素晴らしいコンビネーション。前世、何度か親子(戦士)だったと言われるだけあって、あ・うんの呼吸。女性の私は、ただただ感心してその作業を眺めていました。三男は全く他人事。笑


いつも私を見てるカメラ目線の愛犬チョコ。


可愛いのぉ



さて、どの程度この卓球台が我が家で活躍するのか、未知数。笑
デッカイ邪魔者に終わるか、少しでもファミリーレクレーションに役立つのか…。





それとも私のサーブが飛躍的に上手になるかも?!?!?!笑



練習しなきゃいけない宿題は、
他にた〜んとあるのだけどあせるあせる
ひとまずその事は忘れて、喜んでみました。



ト音記号~♬♫Mami Musicト音記号~♬♫


コーラスや個人レッスンのお申込み、お問合せはこちらからお願いします♪
↓↓↓
お問い合わせフォーム 

Facebookの友達申請、フォロー歓迎です!
(メッセージ不要)
Mayumi Sakamoto 
ソプラノの河野明子先生を講師としてお招きし、声楽セミナーをして頂きました。



プロ演奏家の手ほどきを受けるのは、あまりに敷居が高い、けど興味はある、受けてみたい、そんな揺れる心の声楽初心者さん達へ向けてこのセミナーをセッティングしたのは、ワケがあります。




初心者さんだからこそ、最初のうちに受けるレッスンの影響は大きいと考えるからです。



年齢こそ、遅咲き(失礼)の方々ですが、あまり固まってないツボミの時期に適切な指導を受けること、価値ある刺激を受けることの意味は大きいと考えています。



先生が初心者さんにレッスンする事は普段はないのですが、ご理解を頂けて、今回開催の運びとなりました。先生に感謝です。



この日、最初に聴講生も含む全員で発声練習。その後、4名の受講生の公開レッスンでした。最後に皆で唱歌を歌い、アドバイスも頂き、終了となりました。




先生の的確なアドバイスにより、ほんのちょっとしたポジションの違い、歌うための身体の使い方などの修正により、声が急に輝きを増す瞬間があって、聴講の方からも「おーーっ」とどよめきや拍手が出たりしました。







声楽を勉強する楽しさ、面白さ、奥深さ、醍醐味を感じたひと時となりました。受講生の方々が上手く出来た瞬間は、自分の事以上に嬉しい気持ちになりました。




橋渡しがスムーズに行ったと感じた時、普段のレッスンの方向性にマルを頂いたようで、嬉しく思いました。生徒さん達の成果、成長がとても誇らしく思えます。




この日、参加者の9割は、河野先生のご指導を初めて受ける方々。私も少し緊張。受講生の皆さんももちろん緊張しています。


でもその辺りに関しては、先生からの「緊張しなくていいですよ」という有形無形のメッセージを頂いたので、皆さんも、緊張よりも「精一杯やる」という方向へと上手く気持ちを方向転換出来たようです。私もホッとしました。




私の生徒さん達は、いつもよりだいぶ頑張ったと思います。先生の要求についていこうと、真摯に努力する姿を見て、少しウルウルしてしまいましたよ。





普段のレッスンでは私が徹底して言わない部分、及ばない部分、気付かない部分もストレートにご指摘を頂きました。



ですが、生徒さん達はそれを真正面から受け止めて、ほんとに素直に反映させようとする姿勢が見受けられて嬉しく思いました。




飛躍的に伸びる人は、受け止める力がありますね。何か自分を守ろうと余計な言い訳がたくさん態度に出る人は、どんなに先生が素晴らしくても、結局何も得られません。




生徒達も素晴らしかったし、生徒をそういう気持ちにさせて下さった先生の圧倒的な力も素晴らしく、相乗効果で、良いセミナーになったと感じます。





自画自賛ながら、お役目が果たせたようなそんな充足に満ちたセミナーとなりました。





ト音記号~♬♫Mami Musicト音記号~♬♫



コーラスや個人レッスンのお申込み、お問合せはこちらからお願いします♪
↓↓↓
お問い合わせフォーム 

Facebookの友達申請、フォロー歓迎です!
(メッセージ不要)
Mayumi Sakamoto 
昨日は敬老の日のイヴェントで、ハープを演奏しました♪

衣装、張り切ってみました。笑
いつか「ライバルは小林幸子」と言えるように!
まだまだ全然足りませんけどねてへぺろ




演奏も……まだひよ子さん。
衣装とバランス取れておらず…。





けど、歩いていたら勝手に衣装の裾を持って介添えして下さる方々が出たり、ドレスをサワサワと触りに来る方が居たり、「美智子妃殿下のようだわ♡」と言われたり(妃殿下ごめんなさい…)「孫に着せたいわ」と言われたり。




ハープの演奏技術の足りない部分を、何かと話題作り、お喋りのキッカケは提供出来たかなと自己満足しておりますパー




会場スタッフさんとして、たまたまコーラスメンバーさんが居て、ハープの演奏に合わせて、会場の後ろから歌ってくれたのもとても助かりました。ありがたや♡おかけで会場が盛り上がった風になった。笑






ただ進行には、少し翻弄されました。
とにかくスタッフさんやお手伝いさん、裏方さんはてんてこ舞いで大変そうでしたから。





予定より45分も早くスタートしたらしかったのだけれど、私はそれを知らされておらず、「打ち合わせはしないんですか?予定通りのスタートですか?」と近くの方に確認したら、「もう出番ですよ」と言われ、慌てる慌てる。笑




早く会場入りだけはしていて良かった。
聞いていた時間までは、まだだいぶ有るとノンビリ構えていたのに、大慌てで着替えて準備し、リハも無くぶっつけ本番♪となりました。




ハープを舞台にセッティング中に幕が開き、「あら、どうしましょう」と曖昧な笑顔を浮かべていたら、また何事もなかったように幕が閉まったり。笑




ふいなハプニングで思わぬ愛嬌を振り撒いたせいか、中途半端な笑顔を浮かべたまま、本番に突入。




でも、主役、主賓は敬老会に御招待されている方々なので、その方々が無事に楽しい時間を過ごす事が出来ればそれが1番晴れ




さて、ハープを舞台に運んでいる途中で、ハタと気付いた事が有りました。





ハープって、いったいどっち向いて、どう座るのが正解なの?
椅子の位置は?
譜面台は?
真正面?
斜め?
……分からない事だらけでした。





とりあえず今回は何となく前の方向いて弾きましたよ。
後で先生に教えて頂かなくては。笑





こんな事で戸惑う自分の頼りのなさにもビックリ。
ハープは場数をこなしてないので、こんな事さえ分からない。反省。





演奏もいくつか思い残すところ有りました。涙
だけど、途中で止まったり、大きなケガなく、終わりの音も主音を鳴らせたので、ひとまず無事終了??
(初心者学生の試験レベル。笑)
まぁ良かったです。






参加記念品を頂き、帰宅しました。


幼い頃には分からなかったけど、今はこういう定番のおもたせは、結構嬉しいものです。アルコールも生ビールと月桂冠の2種有って、私には嬉しかったのでした。





そんな50才の誕生日でした。



ご主人様からは薔薇の花束を




実家の母からは謎の便利グッズを

妹からは欲しかった本を



自分で自分には、大好きな桃のケーキを


ワインのアテセット&赤ワイン
で至福の時間




そして、なんと言っても次男からのお花のアレンジが
嬉しかった



敬老の方々には及ばないながら、
私の50年の人生に祝杯。
たくさんのご褒美で、感激でした!







ト音記号~♬♫Mami Musicト音記号~♬♫


コーラスや個人レッスンのお申込み、お問合せはこちらからお願いします♪
↓↓↓
お問い合わせフォーム 

Facebookの友達申請、フォロー歓迎です!
(メッセージ不要)
Mayumi Sakamoto