河井晴城の投資家ブログ

河井晴城の投資家ブログ

吉本興業&アステルズの、宅地建物取引士&いきなり!ステーキダイヤモンドカード会員・河井晴城が、三大投資品目の株・為替・不動産についてアナリシス!徒然なるままに書いていきます!!

(私のFX成績はPC版ブログ左上のバナーリンクMyfxbookにてリアルタイム公開中!)

NEW !
テーマ:
ラーメン二郎・新宿歌舞伎町店が移転してから追加されたメニュー「生とじ玉子」100円。

なかなか頼む勇気が出なかったのですが、豚が売り切れだったので代わりにチョイス。



直前にネットで読んだのは、メニューに生卵がある店舗は頼むと小丼に生卵が入れられてきて、これに漬けると何故か麺も野菜も腹一杯でもまだまだ食べれる、という記事。

それが背中を後押ししました。


着丼。

小、アブラ以外マシマシ。

東京の本家二郎で取り皿をくれる店など皆無です。これなら天地返ししなくても取り皿代わりになりそうだな、とか、邪念も生まれました。


混ぜるとこんな感じ。

生卵を出している店は生卵なのでしょうけど、歌舞伎町の生とじ玉子は出汁醤油と刻み海苔がイン。

釜玉うどんみたいな感じになります。

そもそも二郎の麺は日清製粉のオーションといううどん用の小麦粉で製麺していますので、釜玉うどんと相性が悪いわけないんです。

旨かったっす!ご馳走さまでした!!

ちなみにこの来店時いちばん気になったのは、おばあちゃんが一人で来て、ドリンク持ち込みして普通に食べて、威風堂々と帰っていったこと。

二郎がドリンク持ち込み可なのは周知の事実ですが、歌舞伎町にドリンクの自販機はないから知っていないと持ち込まない。恐らく彼女はジロリアン。

ラーメン二郎も、東京のコアな食べ物から一躍全国区になりましたが、老若男女の壁を越えて愛されているということですね。

歴史的食べ物の発案された時代にたまたま生きれているので、二郎の行く末を見守りたいです。どこまで進んでいくのでしょうか!?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.