マジすげぇ、クラリセージimg_20160516-205017.jpg

緊張や抑圧から解放され、気持ちを楽にしてくれる甘いハーブの香り



●芳香
●塗布



「明るい」「清浄な」の意味を持つラテン語「クラルス」が語源とされるクラリセージ。
気持ちを高め、心を軽くする働きでよく知られているクラリセージは、女性特有の不快な
症状を和らげるために広く使われています。


 
{7B7C87C0-9D5E-4DFD-B340-2626C5D32F27}

クラリセージの効果・効能

女性の更年期障害を解消してくれます。
クラリセージには、スクラレオールと呼ばれる成分が含まれ、
女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似た構造を持っています。

このスクラレオールがホルモンのバランスを取るのに有効で、
月経不順の解消に効果を発揮してくれます。
まさに、女性が抱える悩みの解消に役立つエッセンシャルオイルです。

また、その香りは強力な鎮静力を持ち、時には眠気を誘うこともあります。
不眠症でお悩みの方は、寝る前に寝室にディフューズするとぐっすり眠れます。

何かトラブルを抱えてしまい、気持ちが焦ったり、パニックに陥りそうな時など、
クラリセージを使うことでリラックスできます。

美容面では、髪を成長させてくれ、頭皮の健康を維持する効果が期待できます。



 
クラリセージの活用方法
 
  • 首、腹部、足の裏に2~3滴塗布します。女性の更年期障害・生理痛を
    解消してくれます。
    浴槽の湯に2~3滴入れて入浴するのもいいでしょう。

  • 不眠には、寝室にディフューズしたり、小物やリネン類に1滴垂らすか、
    30mlの水を 入れたスプレー式容器に2~3滴を入れ、カーテンに
    スプレーします。
 
クラリセージの作用

○主な作用
  強壮作用、血圧降下作用、抗うつ作用、子宮強壮作用、消化促進作用
  鎮痙作用、鎮静作用、鎮痛作用、通経作用、デオドラント作用
  ホルモン調整作用

○心への作用
  うつ、マタニティーブルー・不眠・ストレス・リラックス

○身体の作用
  血圧を下げる・静脈癌・せき、のどの痛み・ぜんそく・筋肉痛、肩こり
  神経痛・関節炎・月経痛・月経不順、PMS・更年期障害・性欲を高める

○肌への働き
  老化防止・フケ、脂性の髪


 
使用上の注意

妊娠中の方は慎重に使ってください。

赤ちゃんには使わないでください。

アルコール摂取中や摂取後も避けてください。


だそうです