SITH-1遺伝子うつ病と潔癖症の関係?抗うつ剤と新薬の違いとウンチ移植手術なに? | T A T A z u m i「旅」a r t
新型コロナウイルスに関する情報について

T A T A z u m i「旅」a r t

ジェームズ⏱クック船長への書簡⚓

赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

気分を高め赤薔薇うつを防ぐ赤薔薇

“シアワセの植物”赤薔薇

赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇


赤薔薇SITH-1遺伝子とは
 
赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇
気になるルン♪赤薔薇
赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇
 
「つい数日前のこと。従来の抗うつ剤にかわる新薬が誕生しつつあるのだという。うつ病の原因となる『ウイルスの遺伝子』が発見されたことによるのだという。なんでも、東京慈恵会医科大学の研究グループの近藤一博教授がスターウォーズ中毒だとかで悪役『シスの暗黒卿』から『SITH-1(シスワン)遺伝子』と命名したとのこと。シスワンは疲労やストレスを増大させるタンパク質であり、細胞内のCAMLというタンパク質と結合することで活性化するのだという。また、その生成メカニズムは、疲労やストレスとともに唾液中に分泌されるHHV6(ヒトヘルペスウイルス6)という潜伏感染遺伝子タンパク質が副鼻腔をつたって口から鼻へと逆流するという過程を経て脳の中枢に到達し、嗅球で再感染することでシスワンが生成されるのだという。ようするにヒトヘルペスウイルス6が活性化することでシスワン遺伝子が強く働くということなのらしい。このシスワン遺伝子は全人類の細胞内や血液中に存在し、感染することで疲労やストレスを増大させ、また、幼児の突発性発疹の原因でもあることから『どっかコロナに関係してんのかな?』という印象を受けたのはカエルの寅さんだけなのだろうか。また、うつ病や潔癖症を治療するには従来の抗うつ剤によるセロトニンの補給だけでは足りないのだろうか。はたして夢の新薬の効果とは――」

 

 
赤薔薇2020年6月23日
 
 
深まる謎「うつ病の原因は実は『ウイルス』だったの?」今回の医師は前回の外国人医師と違って詳しかった。まぁ今回はオシャベリな母親同伴だったことにもよるのかもしれないが。医師いわく「うつ病も潔癖症も脳内セロトニンの枯渇が原因」とのこと。なので処方される薬も同じ抗うつ薬とのこと。
 
 
赤薔薇セロトニンの役割
 
 
抗うつ薬の主成分は「セロトニン」なのだそうだ。セロトニンは脳内でノルアドレナリンやドーパミンの働きを制御し自律神経のバランスを整えストレスを緩和するのだそうだ。神経や筋肉をリラックスさせ精神を安定させる働きをするとのこと。まさに「救世主」のような物質である。そのセロトニンが枯渇すると精神のバランスが崩れ、心に不安感や悲愴感などのネガティブな感情が溢れ、うつ病だけではなく「ストレス障害」「パニック障害」「睡眠障害」などが火山のように噴火爆発し地獄のような山火事となるのだそうだ。バランスが崩れると大変なことになる。その点は地球も人体も同じなようだ。
 
 
赤薔薇うつ病の治療法
 
 
うつ病に於ける特殊な治療法として健常者の腸内細菌を利用した「大腸への便移植」というものがあるのらしい。たまったものではない「それだけはやめてくれ!潔癖症なんだぞ!」人によっては拷問を遥かに超えた悪夢である。ストレスどころではない。だがしかしアトピーにも超ゲロー効果的なのだそうだ。もう吐かずにはおれのん「なんということだ!もっとマトモな治療法はないのか!」
 
 
赤薔薇薬でしか治らないのか
 
 
一定量のセロトニン低下なら自然回復も見込めるが枯渇してしまうともう投薬でしか治らないのだそう。で、そのセロトニン枯渇の原因が「ストレス」なのらしい。脳内のセロトニンが枯渇してしまうほどの大きな過度のストレス。それにより脳に「不具合」が生じるのだそうだ。
 
 
赤薔薇ストレス…うつ症状…
 
 
なるほど…。いろいろ思いあたるカエルの寅さん。学校や職場での差別やイジメ、それに家での手洗い中に説教されたり叩かれたり。ああ、過去いろいろあったさ…。そんな彼にとっては「旅行」が唯一のセルフケアなのです。が、しかし…。
 
 
赤薔薇コロナうつなう!
 
 
コロナの8月 命の青空
奪われた時間 真白い雲…
 
旅に出ようぜ WITH ME
ダメッ! 今年はダメ!
旅に出ようぜ WITH ME
ダメッ! 今年はダメ!
 
地球を背負い STAY HOME
エイッ! 背負い投げ!
地球を背負い STAY HOME
エイッ! 背負い投げ!
 

赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

 
お!世界が注目を集めている「新薬」はコロナの治療薬だけではないのか。コロナ禍による倒産や破産や失業や離婚や死亡からコロナうつ患者がガチ元気に急増しているのだという「なんということだ!」顔を上げる疲労困憊の乱離骨灰。このシスワンうつ病とは疲労やストレスをガチ活発に亢進させるウイルスの遺伝子であり「油断するなよ!」驚きべくことに、その疲労誘発因子であるHHV-6潜伏感染遺伝子タンパク質が全人類の血液中に監獄されているのだという「まってくれ!」この服役中の「ヒトヘルペスウイルス6」は疲労が蓄積されると唾液中に急増するウイルスであり、その一部がロから鼻へと脱獄することで「再感染」が起こる。脳の中枢である嗅球が神の裁きを受ける。これが怒って「シスワン」となるのだという「ブッ壊す!」このウイルスに全世界のうつ病患者のうち79.8%(頻度)が感染しており「手遅れジャン!」これらの論文が発表されたiScience誌によると罪を犯した宿主(感染した人体)を12.2倍(オッズ比)うつ病になりやすい体質に変えてしまうことが東京慈恵会医科大学の研究グループの近藤教授らの報告から明らかとなっちゃった…。赤薔薇
 
あ!彼らの勇敢な努力に感謝を「ハレルヤ!」この先うつ病の治療法の過ちが改善されるとムッチャ信じたいのだろう?みんな、。、。そう…その一方で、脱獄したウイルスたちは捕まらない「はなせやい!」うつ病患者に対する世の中の認識と理解が良くも悪くもガチ大きっく変化してゆく可能性も考えられる「わかった!」絶対にウンチで治そうだなんて思わないでくれ?これが怒って今回のシスワン遺伝子というウイルスの発見は偏見や差別を生みかねないというマジ非常に恐ろしいリスクも孕んでいるのではあるまいか…。赤薔薇
 
コロナうつ。コロナ太り。コロナ離婚。自粛と規制のストレス社会。SNSの誹謗中傷や人種差別。どこまでも頭にくるサイバーテロ。加速するスローライフ。ナショナリズムを振りかざす監獄の若者たち「なんだ?」先の見えないシス暗黒卿の不安の闇に包囲された地球。運命の時代を受け入れざるをえないガラガラの空港。倒産してゆく中小企業。病んだ絶望主義的な空気「けっきょく救世主セロトニンは何だったの?…」赤薔薇
 
 
まとめ
 
 
「うつ病も潔癖症もセロトニンの枯渇による不安の火山の爆発が原因といわれている。セロトニンの枯渇は過度のストレスが原因で起こる。人々の摩擦によるセロトニン低下のストレス社会。そこには、うつ病を患って深く落ち込んで己を責める木村花さんのような人もいれば、はたまた潔癖症を患ってバチャバチャもがくするカエルの寅さんのような人もいるのだとか。自分(TATAzumi)は両方経験したかも…」赤薔薇
 
恐ろしいことに、一度でもセロトニンが枯渇してしまうと納豆その他の食品程度のものでは絶対にセロトニンを満たすことはできないのであり、その場合は「抗うつ薬」しかないとのこと。しかも抗うつ薬には強い副作用があって、急に多量のセロトニンを補うと脳がビックリするので弱い薬から少しずつ投与(毎夕食後に服用)していくしかないという暗黒卿ぶり。とてもしぶとくて厄介なSITH-1遺伝子なのであった。ちなみに抗うつ薬は古くからある普通の抗うつ薬か後からできたジェネリック抗うつ薬かの一方を選ぶという決まり。困った困ったカエルの寅さん。少し迷った末、ジェネリックは評判が悪いようなので普通の方を選ぶことに。赤薔薇
 
あと、余談なのだが医師の話によると「床の木目に沿ってチョコチョコ歩きをする」のはなにも自分(TATAzumi)だけではなかったのらしい「□え!△本当かい?」と驚くBB-8。みんなではないがより多くの潔癖症患者がセロトニンの欠乏やSITH-1遺伝子の影響によって神経症的さまざまな強迫行動に苛まれておられるようで、不安と安心の床のタイルに沿って慎重に慎重に歩いたり、汚れない方法を真剣に真剣に考えたり、手の洗い方や歩行ルートなどを固定したりと、普通なら誰も気にしないような小さなことに困難を極めておられるとのこと。もう笑うしかない「それ、おかしいけど、メッチャわかる!」笑いに包まれる診察室――赤薔薇
 
赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇
「(音楽)『3羽のアヒルの歌』ドッと笑い。ドッと笑い。ドッと笑い。ドッとドドド。デデデのドデデデ。グァ、グァ、グァ、腹筋、腹筋、腹筋トランポリン。カエルのリズム。カエルのリズム。カエルのリズム…。(患者も医師もドッと大笑い。その後ガァ~と深呼吸…)」
赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇
 
発達障害もそうだが「自分だけ宇宙人だんだぁ…」と孤独に思い悩んでいた個性的な症状が、ふとフタを開けてみると、実は「みんな宇宙人」で、まったく同じような症状に悩まされていて「ん!クローン人間かい?」となったり、本当おかしい。世の中おかしい。かなり全体的にコロナ禍ごとおかしい。シス暗黒卿をブッ倒せ!赤薔薇