直近XRPを中心に急騰していたことや、各種指標もダウントレンドになりつつある中で、ETHの日足がデッドクロス完成間近です。

仮想通貨はもともとボラティリティが高いかつ、下落時は半端じゃない加速力があるのでストップをしっかり入れつつ、短期でショートを仕掛けるのに良さそうなタイミングを迎えています。

EAと裁量のハイブリッドがバランス良く資産を形成できると思いますので、ぜひ今日、明日チェックしてみてください。
いよいよ自民党の新総裁が決定しましたね。これによりコロナ対応や外交問題についてどのような変化があるのでしょうか。またアメリカの大統領選もバイデン氏が勝利濃厚な状況にあり、国交という意味では大きな変化が起こりそうです。

こういったファンダメンタルは外貨FXだけではなく、仮想通貨についても多くの影響を及ぼすので、ロット設定を今一度リスクオフ方向へご検討いただくのがベターかなと感じています。

取引は生涯付き合うものなので、ボラティリティが高い状態でトライをするよりも、低い状態でトライしたほうがコントロールできるストップ幅も有効に活かせるので、ここは一つ気持ちを抑えて、相場に望まれてください。
こんばんは。市場は現金化の流れで非常に不安定な相場になっています。

これは個人的なおすすめなのですがこのようなときはEAを停止し、新しい売買ルールを考案したり、バックテストを進めるのがおすすめです。

それはなぜかというと今の相場は数年から数十年に一度の動きであり、このような相場に備えて動くようなEAはほとんどこの世にないからです。

一方で前回のリーマンショックのグラフを見てみましょう。



ここからわかることは明確な不況があること、そして、その後景気回復があることです。

人類はこの歴史を繰り返してきました。明確に景気回復があることは歴史的に証明されているわけですから今無理をすることなく、来たるべきトレンドフォローの対局に備えて、当時のデータでしっかりと検証し、良いシステムトレードを行えるようしっかり準備していきましょう。