こんばんは。市場は現金化の流れで非常に不安定な相場になっています。

これは個人的なおすすめなのですがこのようなときはEAを停止し、新しい売買ルールを考案したり、バックテストを進めるのがおすすめです。

それはなぜかというと今の相場は数年から数十年に一度の動きであり、このような相場に備えて動くようなEAはほとんどこの世にないからです。

一方で前回のリーマンショックのグラフを見てみましょう。



ここからわかることは明確な不況があること、そして、その後景気回復があることです。

人類はこの歴史を繰り返してきました。明確に景気回復があることは歴史的に証明されているわけですから今無理をすることなく、来たるべきトレンドフォローの対局に備えて、当時のデータでしっかりと検証し、良いシステムトレードを行えるようしっかり準備していきましょう。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

近年、競合他社も増えてきて、競争が激しくなりつつありますが、皆様により一層ご満足いただけるよう、価格面、サービス面で努めて参りたいと思います。

投資については明けこそ大きく下げたものの、中東情勢も落ち着き、貿易摩擦も緩和に向かっていることから皆様にとっても良い新年のスタートになったのではないでしょうか?

今年一年通して、皆様がプラスで決済できるよう、お力添えできればと思います。

それでは本年も、よろしくお願いいたします。
今年もだいぶ寒くなってきましたね。
年末に向けて、ドル円の日足は順調に推移しています。



貿易摩擦問題も一時よりは懸念が和らぎ、だいぶ動きが見えやすくなってきました。
来年は仮想通貨方面でもビットコインの半減期を迎えるので、それなりに投資としては色々ある年になりそうです。

年末に向けて相場が乱高下することもあると思いますので、くれぐれもEAの取引時間にはご注意ください。